2008年11月13日

@niftyのサイトにNHK朝ドラ「つばさ」のページができています

11月から撮影が早くも始まったNHK朝ドラ「つばさ」、このロケ現場の模様を紹介したサイトが@niftyのサイトに登場しています。

http://tv.nifty.com/cs/feature/detail/tsubasa/1.htm

フォトギャラリーはもちろん、Blogにも紹介の記事が

必見です。

NHKドラマスタッフBlogも2回目の記事が出ています
posted by わーぼう at 23:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝ドラ・つばさ

2008年11月12日

NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のロケの模様が地元FMでオンエアーだそうです

昨日速報でお送りした朝ドラ「つばさ」の情報ですが川越のコミュニティFM「FMチャッピー」のBlog

http://ictv.easymyweb.jp/member/fmchappy/

によると
水・木曜日の「とれたてラジオ」で川越ロケの模様と記者会見の模様をオンエアーするのだとか。地元の方はエアチェック忘れませんように。それから気になるのがフリーペーパー、12月号は朝ドラの記事を掲載するのだとか。

「月刊茶笛」は、埼玉県入間市・狭山市・所沢市・飯能市・日高市・東京都瑞穂町のイベント情報や
話題が満載のフリーペーパーです。各地域のお店や公共施設などでお持ちいただけます。
なお、90円切手(2部以上ご希望の場合は160円切手)をお送りいただければ郵送でお届けます
だって。

〒358-8551 埼玉県入間市高倉5-17-27 に送って!ってすれば手に入るのかな?

ドラマロケはこのBlogでも紹介があります。
http://doremike.exblog.jp/8900657/
チェックですよ。ここでは何か新しいものがあればどんどん紹介していきます。
posted by わーぼう at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ・つばさ

2008年11月11日

冨浦智嗣 NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」に出演

冨浦智嗣くんが朝ドラに出演です。三浦春馬くんが「ファイト」に出たのはもう3年前の話、春馬くんが朝ドラに出た時はまだつくばアクターズスタジオに会いに行っていた時期なんでいろんな話を聞きました。朝ドラはすごく長丁場の撮影で朝から晩まで撮影が続くなんてざらではない過酷と言えば過酷な現場のようで、朝ドラが始まれば他の仕事と並行はまずできないらしく大変といえば大変なんですが、朝ドラの現場を経験するとかなり演技に磨きがかかるのと、視聴率うんぬんは言われていますが連日のようにテレビに映っているんで知名度も上がるし、役者としてプラスになることは間違いないのでは?と思いますね。朝ドラといえばガイドブックが発売されるしNHKのいろんな番組にも出るかもしれないし、朝ドラが始まったら連日録画予約してテレビの前に座ってみてすごくチェックが忙しくなりそうですね。

ではここで地元埼玉新聞の記事を紹介します。10月16日記事から

「つばさ」出演者決まる 川越舞台のNHK連ドラ

蔵造りの町並みが残る川越市を舞台にした二〇〇九年度前期NHK連続テレビ小説「つばさ」の出演者が決定し十五日、東京都渋谷区の放送センターで記者会見が行われた。

 既にヒロインに決まっている多部未華子さんふんするつばさの母親役に高畑淳子さん、父親役に中村梅雀さん、祖母役に吉行和子さんらが紹介され、スタジオは終始明るく元気な雰囲気に包まれた。

 家出した破天荒な母に代わり、老舗の和菓子屋で一家の主婦役を引き受けてきたしっかり者の二十歳の娘。物語では笑いあり、涙ありの「あべこべ親子」の絆(きずな)が描かれる。

 会見を見守っていた川越市役所産業観光部の宇津木二郎参事は「蔵のまちに似合う女性陣のキャスティングがいいですね。全国放送で“埼玉県の川越”がPRできれば」と期待を寄せていた。 

 そのほか、西城秀樹さん、イッセー尾形さん、NHKドラマ初出演のROLLYさん、冨浦智嗣さん、小柳友さんらが会見に臨んだ。

 十八、十九日には川越まつりのシーン撮影が行われるという。

期待に胸躍る思い

 上田清司知事の話 いよいよ「つばさ」の制作が本格的に動き出すことになり、期待に胸が躍る思いだ。県としても関係する市町と一致協力して、ドラマづくりをお手伝いさせていただきたいと考えている。ヒロインの多部未華子さんをはじめ、出演者の皆さんの熱演により埼玉県の魅力が広く全国に発信されることを大いに期待している。

続いてロケも先週末に始まったみたいなんでこちらも紹介。こちらも埼玉新聞の記事を紹介、11月7日記事

NHK「つばさ」川越ロケ開始 ヒロイン多部さん「すてきな芝居したい」

蔵造りの街並みが残る川越の和菓子屋が舞台となるNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の川越市内ロケが7日始まり、報道陣に公開された。ヒロインの多部未華子さんと父親役の中村梅雀さん、祖母役の吉行和子さんの三人が会見し、川越市やドラマに対する思いを語った。

 「つばさ」は来年3月30日から約半年間放映される。ヒロインは老舗和菓子屋「甘玉堂」に生まれた20歳の玉木つばさ。夢を追って家出した母親に代わって主婦を務めていたところに母親が突然戻ってくる。地元放送局のDJを務めるなど地域を活性化させ、自らも成長するつばさの姿を描くという。

 この日の撮影は午前5時ごろから川越市幸町の陶器店「陶舗やまわ」を「甘玉堂」に仕立ててスタート。大勢の報道陣や市民らが見守る中、撮影は順調に進んだ。

 その後、会見に臨んだ三人は「すてきな川越ですてきな芝居をしたい」(多部さん)、「撮影が始まりテンションが高まった。歴史に残る番組にしたい」(中村さん)、「役柄はどうも過去のある女性。人間関係もミステリアスで非常に楽しみ」(吉行さん)などと抱負を語った。

 多部さんは川越について「先月の川越まつりにも遊びに来て、街並みのきれいな町だと思っていたが、撮影が始まり、あらためて実感した」などと話した。


さてもういろんな情報が出てきていますので紹介

NHKドラマスタッフBlog 
(11月7日記事に様子が登場)

小江戸ものがたり・・・川越の町雑誌
ここはもしかすると結構紹介してくれるかも

川越市のホームページ

NHKドラマホームページ 記者会見の動画もあります
posted by わーぼう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝ドラ・つばさ
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。