2013年04月12日

ドラマ「ラスト・シンデレラ」のBGMは元FreeTEMPOの半沢武志が担当

4月11日スタートしたドラマ「ラスト・シンデレラ」、最初から続きが気になる終わり方をしていましたが、このドラマのBGMは元FreeTEMPOの半沢武志が担当していることがわかりました。

元FreeTEMPO半沢武志、篠原涼子ドラマのサントラ制作 ナタリー 4月11日配信記事

 2010年をもってFreeTEMPOとしての活動を終了した半沢武志が、本日4月11日(木)22:00からスタートするフジテレビ系ドラマ「ラスト・シンデレラ」の音楽を担当。5月29日にそのサウンドトラックCD(タイトル未定)をリリースする。
「ラスト・シンデレラ」は仕事に没頭するあまり“オス化”してしまった独身女性の恋愛模様を描いたコメディドラマ。キャストには篠原涼子、三浦春馬、藤木直人、飯島直子、遠藤章造(ココリコ)といった面々が名を連ねている。
  劇伴は幅広いジャンルを盛り込んだ、これまでの半沢武志の作品はひと味違った斬新で新感覚な仕上がり。サウンドトラックは半沢武志のオリジナルアルバムとしての要素も兼ね備えた内容となる。
 なお「ラスト・シンデレラ」は主題歌としてケラケラの「スターラブレイション」、挿入歌としてRihwaの「Last Love」が起用されている。




posted by わーぼう at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。