2011年05月28日

三浦春馬出演・ドラマのエキストラを募集開始です

三浦春馬出演の7月スタートのドラマなんですがエキストラ募集の情報が出てきましたので紹介、あまり詳しく書くのはご法度のようなので必ずリンク先を見てください。

「警察学校」を描く7月新連続ドラマ(TV朝日木9)登録エキストラ大募集!【佐藤浩市×三浦春馬】

「警察学校」が主舞台とあって、「警察学校の生徒役」(18〜30歳男性)の応募歓迎のようですが、その他の役柄のエキストラも随時必要となるため、生徒役にはあてはまらない年齢の男性や女性の応募も可能です。

<作品概要>
作品名:未定
放送:7月期にスタートするTV朝日系木曜21時枠のドラマ。
脚本:井上由美子
出演:佐藤浩市、三浦春馬、池松壮亮 他

詳細は http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/2011/05/7tv9-fe08.html

posted by わーぼう at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

「EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.2 〜抜き打ちテストは聞いてないですよ!〜 」緊急開催

「EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.2 〜抜き打ちテストは聞いてないですよ!〜 」が緊急開催されることがわかりました。

PrzmaXから黒川ティム・清水大樹・バーンズ勇気・森崎ウィン、

みんなのうた ピース×ピースからは船津稜雅・村田祐基・吉野晃一

が登場するイベントが6月4日に緊急開催、見逃すな!

EBiDAN THE LIVE  アフタースクールvol.2 〜抜き打ちテストは聞いてないですよ!〜
・イベント日時 2011年6月4日(土)18:00スタート
・イベント会場 渋谷 TOWER STAGE ONE (渋谷タワーレコード地下1階)
・出演 北村 匠海
黒川 ティム
小林 龍二
清水 大樹
バーンズ勇気
船津 稜雅
村田 祐基
森崎 ウィン
吉野 晃一
リポス 希武

※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

内容はLiveに握手会(CD購入者特典)とのこと詳細は出てきたら再度お知らせします。


チラシはhttp://yfrog.com/z/h2qbxbtj
posted by わーぼう at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

三浦春馬が参加した「チーム・アミューズ!!」のチャリティーシングルが登場1週目で15万枚確実に

三浦春馬が参加した「チーム・アミューズ!!」のチャリティーシングルが登場1週目で15万枚確実になりました。今週はAKB48の投票券付シングルの話題で持ちきりになっていて記事になかなかならないのですがオリコンだけは記事にしていましたので紹介。


桑田、福山ら参加“チーム・アミューズ!!”のチャリティーシングルがデイリー2位! オリコン 5月26日配信記事

歌手・桑田佳祐ら大手芸能事務所・アミューズの所属タレント37組54人からなるチーム・アミューズ!!のチャリティーシングル「Let’s try again」(25日発売)が、初日に5.5万枚を売り上げ、5/24付オリコンデイリーシングルランキング2位に初登場した。同曲は、東日本大震災復興のスペシャルチャリティーソングとして、4月20日より配信がスタート。ファンの要望により、CD化が決定した。

 タイトル曲「Let’s try again」について本企画の立案者でもある桑田は、「皆様の気持ちが明るくなっていただけるような音楽を作ることで、少しでも被災された方々のお役に立てれば」と語っている。

チーム・アミューズ!!の参加メンバーは以下のとおり。
板谷由夏、上野樹里、岡田義徳、小倉久寛、加藤貴子、神木隆之介、岸谷五朗、桑田佳祐(SAS)、小出恵介、小松彩夏、佐藤健、サンプラザ中野くん、Skoop On somebody、須藤理彩、関口和之(SAS)、高橋優、寺脇康文、富田靖子、仲里依紗、野沢秀行(SAS)、原由子(SAS)、パッパラー河合、Perfume、BEGIN、平岡祐太、福山雅治、FLOW、ポルノグラフィティ、MIHIRO〜マイロ〜、松田弘(SAS)、三浦春馬、三宅裕司、村川絵梨、MONOBRIGHT、森雪之丞、吉高由里子、ONE OK ROCK。


発売から4日目で13.8万枚まで売れているので15万枚までは確実だと思われます。


【リリース情報】
チーム・アミューズ!!
CD Single 『Let’s try again』
2011年5月25日(水)発売
ASCM-6092 1,300円(税込)
[収録内容]
CD:「Let’s try again」
DVD:01.『Let’s try again』(music video) 02.『Let’ try again』(making)
チーム・アミューズ!! “Let’s try again” スペシャルサイン入りステッカー封入

※スペシャルチャリティソングにつき、2011年12月31日までの期間限定発売となります。
※本楽曲から生じる収益のすべては、アミューズ募金を通じて日本赤十字社、および地方公共団体に対して寄付され、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等の資金として使われます。







AKBは秋元さんの戦略で良くも悪くも話題になりっぱなしですね。シングルの次はこれみたい

posted by わーぼう at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年05月26日

三浦春馬が「ガルボ!ガルボ!」と言うCM 5.31スタート

三浦春馬が「ガルボ」のCMに登場します。三浦さんが「ガルボ」を食べる度に、周りの人たちが突然「ガルボ!ガルボ!」と思わず言ってしまうというCM。「ガルボ」の魅力である“不思議食感”を表現した新CMにご注目です。5月31日より全国でオンエアを開始です。


明治製菓のHPのプレスリリースを引用しておきます。

たっぷり苺のおいしさがとけ出す「ガルボチップス」の新味が登場!

「ガルボチップス 濃い苺」新発売 2011/05/26

株式会社 明治(代表取締役社長:浅野 茂太郎)は、発売以来ご好評をいただいている「ガルボチップス」から、たっぷり苺の濃厚なおいしさとザクザクの食感が味わえる「ガルボチップス 濃い苺」を、2011年5月31日から全国で発売します。

苺のフリーズドライをたっぷり使用した濃厚な味わいの苺チョコレートをザクザクのパフにたっぷりしみ込ませ、噛むたびにじわっととけ出す苺チョコレートの濃厚なおいしさを実現しました。

また、発売と同時に、女性に大人気の三浦春馬さんを起用した新CMのオンエアもスタートします。

人気の「ガルボチップス」に新味を投入することで、幅広い世代に向けたブランドの認知獲得を目指すとともに、「ガルボ」シリーズ全体の売上拡大を図ってまいります。

商品概要

•苺のフリーズドライをたっぷり使用した濃厚な苺チョコレートを、ザクザクのパフにたっぷり染みこませ、しっかりした苺の味わいを楽しめます(チョコレート比率65%)。

•食べやすい一口サイズでありながら、ガルボチップス独特のザクザクとした歯ごたえと、苺チョコレートの濃厚感のあるおいしさです。

商品名:ガルボチップス 濃い苺内容量65g
価格:参考小売価格 188円(税込)
発売日:2011年5月31日 
ターゲット:女子高生から主婦層まで幅広く
販売目標金額:120億円/年間 (ガルボ群)


三浦春馬・松永一哉応援サイト-BrashBratsSide.ver6 新記事登場のタイミングで更新しました
http://bbside.nomaki.jp/
posted by わーぼう at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2011年05月17日

松永一哉くん・ダンス公演に出演のお知らせ

吉元美里衣さん主催のダンス公演に松永一哉くんが出演します。

曲は
ヘアスプレーから『You Can Stop The Beat』
ディズニーシーのBBBでも使われた『Sing Sing Sins』
マイケルの『Dangerous』『BAD』などとのこと

日時:5月22日(日)
@12:30 開場 13:00開演
A16:30 開場 17:00開演

場所:北沢タウンホール
〒155-8666
東京都世田谷区北沢2-8-18
TEL 03-5478-8006
料金:3000円

-CAST-
A-key/Emiri/大音 智海/恩田 和典/KIM/河野 結/GHOST/楢木 和也/主山 ナオミ/もやc/
yuri/吉元 美里衣/Rie/琉平/
-KIDS CAST-
海野 桜子/星山 八海/森 暁梨/矢沢 百花/上西 海天亞/海野 凛太郎/柏木 馨太/竹内 尋仁/

-出演-構成-
scratch
-舞台監督-
廣瀬 雅彦
-音響-
田中 亮太
-照明-
影山 雄一
-振り付け-
主山 ナオミ GHOST Yosse 吉元 美里衣
-特別協力-
Y Dance Company

松永一哉くんはダンサーネーム「GHOST」で出演、振り付けとしてやってます。

お問い合わせは stage_vol2@yahoo.co.jp




是非是非こちらのほうも見に来てくださいね
posted by わーぼう at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

三浦春馬 7月スタートのテレ朝のドラマに警察学校の訓練生として登場

三浦春馬がドラマ出演数分だけ?リアルタイムで見ましたがこれには何かあるのではみんな勘ぐったのでは。


三浦春馬、佐藤浩市主演SPドラマに“ラスト45秒間”の意味深出演 5月15日 オリコン配信記事

俳優の三浦春馬が14日放送の佐藤浩市主演スペシャルドラマ『最後の晩餐〜刑事・遠野一行と7人の容疑者〜』(テレビ朝日系)のラストシーンのみに出演し、ネットで話題を集めている。三浦の出演時間は2時間半のドラマに対しわずか45秒間。三浦の公式ホームページにもドラマ放送前から「突然ですが…(14日・土)のテレビ朝日の21:00〜O.Aのドラマに注目! もしかしたら最後の最後で…!?」との文言が記されており、実力若手俳優・三浦の“豪華すぎる”意味深な出演に、今後の展開に期待が高まる。

“容疑者”のひとり・安達祐実が選ぶ“最後の晩餐”は「フライドポテト」

 同作は開店初日のイタリアンレストランで放火殺人事件が発生し、佐藤演じる警察官・遠野一行が生き残った7人を相手に鋭い洞察力と真摯な捜査によって解決に導いていく本格ミステリー。ストーリーはもちろんのこと、佐藤と“7人の容疑者”を演じた成宮寛貴、安達祐実、本郷奏多、石黒賢、中尾彬、西田敏行、黒木瞳ら豪華俳優陣が繰り広げた、熱い芝居対決も見どころのひとつとして注目を集めていた。

 三浦は事件解決後のラスト3分間、遠野の新天地となる警察学校のシーンで池松壮亮と共に登場。佐藤と三浦が意味深に短い会話を交わす場面もあった。放送終了後にはネットにさまざまな書き込みが見られ、「三浦春馬キター!」、「何が始まるんですか?」、「めちゃちょい役でびっくりした」、「贅沢すぎる」など視聴者の関心が集まっている。


*春馬くんが出演したシーンは佐野市(佐野厚生総合病院)で撮影


これがあってのこの記事、なるほどって感じですね。


佐藤浩市主演SPドラマの続編が連ドラに! 警察学校舞台に三浦春馬と初共演 5月16日 オリコン配信記事

俳優の佐藤浩市(50)主演で14日に放送されたスペシャルドラマ『最後の晩餐〜刑事・遠野一行と7人の容疑者〜』(テレビ朝日系)の続編が、7月より連続ドラマ(タイトル未定)になることが15日、わかった。佐藤は刑事役から新たに警察学校の教官を演じ、ラストシーンで意味深に登場した三浦春馬(21)が訓練生役で登場。池松壮亮も訓練生で出演する。佐藤と初共演の三浦は「自分の力を全部出し切ってぶつかりながら、佐藤浩市さんに一生懸命ついていきたいと思います」と意気込む。

 刑事ドラマが人気を集める一方で、今まであまり描かれてこなかった警察学校が本作の舞台。脚本は『最後の―』からの続投となる人気脚本家・井上由美子が手がけ、連ドラ初の教師役となる佐藤が"組織のルールが大嫌い"な中年新米教官、三浦が"そつなく生きる"若き訓練生を熱演。二人がときにぶつかり合い、互いに成長していく人間ドラマを通して現代に生きる人々に"人と人とのつながり方"を問いかける。

 『最後の―』で警視庁捜査一課の刑事として事件解決に奔走した佐藤演じる遠野一行が"ある責任"から刑事の職を辞すその前に、警察学校への異動が決定。これまでルール無用といわんばかりの手段と執念の捜査で犯人逮捕に努めてきた自分が「人にモノを教えるなんて」と、誰よりも自身に"向いていない"とわかっていた中年新任教官・遠野を待っていたのは、公務員の安定、制服のかっこよさなどにミーハーな憧れを抱く"今ドキ"の若者たちだった。

 なかでも頭がよくスポーツ万能、異性にもモテモテで今まで器用に無難な苦労知らずの人生を送ってきた三浦演じる訓練生・宮田英二の生き様は、市民の安全や財産を守る警察官の資質からはかけ離れている。生徒を目の当たりにした遠野は次第に「警察官として通用するわけがない」と黙っていられなくなり、その結果、訓練生たちに真っ向からぶつかっていくこととなる。

 学校内のストーリーと平行して描かれるのは、前作の脚本でも魅力的だった作りこまれた"サスペンス要素"。刑事時代の未解決事件が遠野の愛妻までも巻き込み、やがて遠野を追い込んでいく。佐藤は「生徒との接し方や距離感など今までにない教師像にしたいと思っております」と意気込む一方で、「三浦春馬くんの世代の人たちは自分の人生や未来をよく考えている印象がありますが、三浦くん自身はどんな風に生きているのか。今回のドラマの撮影を通し、そこも知ることができれば」と今をときめく実力若手俳優にも興味津々といった様子だった。



春馬くんははぐれ刑事純情派 - 松山利夫役 以来のテレ朝ですね。

posted by わーぼう at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

ジャスティン・ビーバー 関西空港経由で日本へ

ジャスティン・ビーバー「今、僕は大阪にいるよ」BARKS 5月17日速報記事

5月17日、ジャスティン・ビーバーが、台北から関西国際空港に到着した。

現在、公開中の3Dドキュメンタリー映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』が、マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』の記録を超える大ヒットを記録するさなかの来日だ。震災の影響で、一時は危ぶまれた来日公演だったが、日本へは特別な想いのあるジャスティン本人の強い希望と、ファンとの約束を果たすという彼の熱い思いで、ワールドツアーの最終地である日本への今回の来日が実現となった。

関西国際空港ロビーには平日にもかかわらず多数のファンがジャスティンの到着を出迎え、ワールドツアーの疲れも感じさせずジャスティンは、かけつけたファンに元気に笑顔を見せてくれた。

「また日本に戻ってこれてうれしいよ!今、僕は大阪にいるよ。僕の映画も公開されたし、新しいアルバムも発売になったので、きいてね! NEVER SAY NEVER」──ジャスティン・ビーバー

黒のサングラス、白のTシャツ、ブルーのパーカー、ウォッシュのはいったデニムに、グレーのスニーカー、黒のリュックを背負ったカジュアルなスタイルで、ファンのもとにかけつけファンから手渡された色紙やCDに、笑顔で「THANK YOU」といいながら、サインをする姿が好印象だ。当然ながら、ファンのテンションは失神寸前である。

「めちゃめちゃかっこよかった。」
「サインをもらう夢をみたけど、ほんとにサインをもらえた!こんなに幸せなのはやばーい!」
「ライブ1列目だから、ハッピーガールに選ばれたい!」

集まった200人ほどのファンはほとんどが10代女子で、かわいらしくてオシャレな子ばかり。制服姿の女子もおり、Twitterを通して友達になり、今日空港ではじめてあって仲良くなったという会話も多く聞かれた。彼女たちのほとんどは映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』も鑑賞したとのことで、4人組の制服をきたグループは「映画はもう2回観ました。まだ何回も観に行きます」と、興奮冷めやらぬ様子。空港には福井から訪れたという人も見受けられた。

また現在、東京渋谷パルコ(PART3 3階)で、PGS TEENS「ジャスティン・ビーバー SPECIAL SHOP」が期間限定でオープンしており、連日女子高生がたくさんのグッズ求めて訪れている。

「ジャスティン・ビーバー SPECIAL SHOP」
4月29日(金・祝)〜5月22日(日)
@東京・渋谷パルコ PART3 3F
営業時間10:00〜21:00

映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』
監督:ジョン・M・チュウ
製作・出演:ジャスティン・ビーバー
出演:ボーイズIIメン、マイリー・サイラス、ジェイデン・スミス、アッシャー、スヌープ・ドッグ 他
2011/アメリカ/カラー/3D/105min]
JUSTINBIEBER-MOVIE.JP
TOHOシネマズ六本木ヒルズ、梅田他3D限定絶賛公開中





ジャスティン・ビーバーって親日派なのかな?それにしても日本での行動も気になるところ。関西はどこに行くのかな?



posted by わーぼう at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト

2011年05月14日

吉野晃一・島田翼参加「ピース × ピース / ピースフル!」5月15日放送NHK・MJに出演

吉野晃一・島田翼が参加するユニット「ピース × ピース」、NHKのみんなのうた4月5月のうたとして 「ピースフル!」がオンエアー中でシングルも5月4日に発売されるのですが

5月15日放送のNHK・MJにピース × ピースが出演、「ピースフル!」を歌うことがわかりました。

放送は日曜日 18:10〜18:39です。

こんな記事もでたので紹介します。

 「ピースフル!」で元気 歌って踊るキッズ 震災日本にパワー 5月11日東京新聞記事から

 NHK「みんなのうた」が一九六一年四月に始まって満五十年に合わせて作られた「ピースフル!」(作詞、作曲・松浦有希、編曲・梅原亮)が話題を呼んでいる。前向きな歌詞と明るいメロディー、曲を歌って踊る子どもたちの笑顔が、東日本大震災で暗くなりがちな心を勇気づけているようだ。 

 大型連休中の東京・渋谷のNHK放送センター。イベント「渋谷DEどーも2011」の屋外ステージに、小学四年〜高校二年生のキッズダンサー二十人が登場した。関東と関西を中心に「ピースフル!」のためにオーディションで選ばれた五十人の男女混成グループ「ピース×ピース」のうち、この日のための選抜メンバーだ。

 ステージでは、振付師の森新吾さんが光と風をイメージして創作した「ピースフル!」のダンスを二回、さらに「みんなのうた」歴代人気曲メドレーなどを披露。笑顔を絶やさず、四十五分のプログラムを歌って踊りきった。

 終了後、リーダーの高校二年生・吉野晃一君(16)は「みんなの気持ちを元気にするのが目標。客席が笑顔になっていたので、達成できたと思う」と声を弾ませた。「日本中が悲しみ、暗い雰囲気のとき、笑顔を忘れないように、僕たちがやらなければいけない。いろんな人がこの曲を聴いて笑顔になったらうれしい」

 「ピースフル!」は「みんなのうた」五十年の節目に合わせ、二年前から企画。「子ども自身が歌う素朴な曲」をコンセプトに作詞・作曲し、習い事として人気のヒップホップダンスを組み合わせた。今年一月末にスタジオ収録し、三月十四日に編集を終える予定だったが、直前に東日本大震災が日本を襲った。


 歌詞にはこうある。
 「くじけそうなら/となりにいるから/どんなときでも」
 「悲しみさえも/パワーに変えてく/勇気信じて」

 四月に放送が始まると「子どもたちに『大丈夫だよ』と言ってもらっている気がする」「この子たちがいるなら日本も大丈夫かもしれない」といった視聴者からの声がNHKに多数寄せられた。震災後はNHKの報道番組の視聴率が高く、番組の合間に流れる「みんなのうた」を耳にする人が通常より多かったことも影響したようだ。

 「この曲はまるで震災の申し子のよう。日本中が心的外傷後ストレス障害(PTSD)になっている今の状態にすごく効くみたい」

 二〇〇二年から「みんなのうた」を担当し、「おしりかじり虫」「グラスホッパー物語」などを手掛けたNHKエンタープライズの飯野恵子エグゼクティブプロデューサーはこう語る。自身も、子どもたちの持つエネルギーに圧倒され、癒やされている一人だという。「普段は普通の子どもたち。でも表現者としての自覚を持っていて、午前九時から午後八時までの厳しい特訓に食らい付いてきた。彼らのパワーが見ている人たちを元気にしてくれる」

 「みんなのうた」は二カ月ごとに曲を入れ替えるため、「ピースフル!」のレギュラー放送は五月末で終わる。だが、四日にはDVD付きCDが発売され、売れ行きも上々。「この曲の輪を全国に広めたい」という飯野さんは、小学校の運動会などで曲を使ってもらい、その映像を集めてインターネット上でコンテストを開くなど、歌いつないでゆけるような企画を練っているという。被災地への慰問も要望があれば行う予定だ。

 「この曲には歌と踊りを超えたメッセージがある。みなさんに気に入っていただけたら、どこまででも応えたい」と飯野さんは意欲的だ。



posted by わーぼう at 13:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

三浦春馬出演 映画「東京公園」試写会情報

三浦春馬出演 映画「東京公園」試写会情報を紹介、今のところ東京しか試写会はないみたいですね。

6/3  新宿明治安田生命ホール
開催時間:18:00開場/18:30開映
  

詳細は
1.http://www.cinemacafe.net/
締め切り:5/23(月)

2.週刊新潮5月19日号(こちらは雑誌経由なので記載しておきます)
応募方法: 官製ハガキ
応募先: 〒162-8711 東京都新宿区矢来町71 新潮社広報宣伝部「新潮文庫特別試写会『東京公園』S」係
記入事項: 住所、氏名、年齢、職業、電話番号
締め切り:5/18(水)


6/14  ヤクルトホール
開催時間:18:00開場/18:30開映
締め切り:5/25(水)
詳細は http://www.atre.co.jp/campaign/summer2011.php


そしてYahoo!ユーザーだけのチャンスもあるみたい。
Yahoo!映画「東京公園」ユーザーレビュー試写会の募集が12日よりスタートしてます
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/tokyopark_reviewer/




posted by わーぼう at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2011年05月07日

GReeeeNが「Green boys project」を始動

福島県郡山市出身のGReeeeNが被災地支援活動「Green boys project」をスタート、新曲「Green boys」の無料配信と、同曲のPVをファン参加型で制作することを発表したとのことで5月6日記事が出てきたので紹介。


GReeeeN、直筆で「Green boys project」始動を発表 5月6日BARKS記事から紹介

GReeeeNが直筆コメントで「Green boys project」をスタートさせることを発表した。

◆GReeeeN直筆コメント 画像

「Green boys project」は、特設サイト(http://www.greenboysproject.jp/)にて新曲「Green boys」(NHK総合テレビ「アスリートの魂」(毎週月22:55〜)のテーマ曲)を無料配信するほか、国内外問わず同楽曲のミュージックビデオ参加のための写真応募ができる。また、「Green boys」をより多くの人々に知ってもらえるよう、日本語、英語、スペイン語、中国語、台湾語、韓国語という5言語で歌詞のダウンロードができる。

なお、「Green boys」の無料配信は2011年9月30日(金)までの期間限定となっている。

直筆コメントの内容は下記の通り。

   ◆   ◆   ◆

3月11日。この国から多くの命と希望を奪ったあの災害から、2ヶ月が経とうとしています。
僕たちが生活を送る福島の沿岸部は、依然として、厳しい状況下での生活を強いられています。
こんな時、自分に何ができるのか?皆さんと同じように、僕たちも考え抜きました。
何度も、何度も考えました。
身近な方には、一人の人間として、被災された方には、歯科医師として、そして、より多くの方々には
GReeeeNとして音楽を、と考えました。
震災当時、被災された方々が求めているものは、音楽ではありませんでした。
安全な場所であり、家族の無事であり、水であり、薬であり、暖かい毛布でした。
今、季節は、冬から春へと移りました。
まだまだ、みんなが顔を上げて前へ進むことはできないかもしれないけれど、
今なら、音楽が、誰かの気持ちをほぐし、温め、勇気づける事が出来るかもしれない。
そう感じ始めています。もちろん、批判やお叱りを受けることがあるかもしれません。
それでも今、僕たちGReeeeNにできることを、
つまり音楽を、一人でも多くの人に届けようと思います。
2011年5月。GReeeeNは、2つの新しい挑戦とともに「Green boys Project」をスタートします。
1.新曲『Green boys』を、無料で配信します。
お水を届けるように、音楽を被災地へ届けたい。その思いをカタチにします。多くの関係者の方々にご協力のもと、
期間限定ではありますが、『Green boys』を無料で配信できることになりました。
ダウンロードして聴くのも無料、カラオケバージョンを落として歌うのも無料、友だちや恋人にプレゼントするのも無料です。
もちろん、被災地で暮らす方々へ贈ることだってできる。これが、僕たちなりの「できること」です。
2.みんなの想いをのせた、『Green boys』のミュージックビデオを制作します。
『Green boys』のミュージックビデオに、参加していただけませんか?
あなたと、まわりの人たちの写真を送ってください。とびきりの笑顔でもいい。何かに頑張る姿でもいい。
何かを失った悲しみや、深い祈りの表情でも構いません。みんなの「希望」や「願い」をつなぎ合わせて、『Green boys』
の楽曲とともに、ひとつの大きな「想い」を、被災地へ、そして世界中へ発信したい。そう考えています。
ケータイからも、PCからも、国内からも、海外からも、自由に送ってもらえる仕組みをつくる予定です。
ご協力、よろしくお願いします。
この国が好きです。この国に暮らす人が大好きです。
いつかまた、この国のみんなで、笑顔で明日を迎えられる日がくるのを信じております。

GReeeeN、JIN、スタッフ一同
posted by わーぼう at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2011年05月06日

6年前にブログで紹介したバンドが結成11年目でCDデビュー

ストリートファイターにランキング中のバンドだよ・代々木のストリートライブ報告A
http://streetdiary.seesaa.net/article/10774443.html
の記事で2005年12月に紹介した関西出身のバンド「MinxZone」がCDデビューしているのを知ったので紹介、あれからもストリートを6年続けていたとはびっくり、なんといってもストリートライブをする環境は当時と今では異なり規制がかなり多くてなかなか満足にできる状況ではないはず、それでも夢をあきらめずに続けていたのは驚きだしすごいしよくがんばってやってきたなぁと思います。何か記事がないかと探してみたらあったので紹介。


結成11年、MinxZoneがCD&書籍で同時デビュー!4/13 mu-mo 配信記事から


1999年11月、yukari(Vo)、waio(G)、ayuha(Dr)の3名で大阪にて結成。2002年に上京。「自分が変われば世界は変わる〜あなたがあなたをもっと好きになれるように〜」という世界観を中心に楽曲を制作し活動してきたMinxZone(ミンクスゾーン)が、4月24日(日)に結成11年にして、遂にデビューを果たす。

上京して間もない頃から、「もっとたくさんの人にコトバを届けたい!」と、路上ライブを始めた彼女達。雨の日以外は毎日のように路上ライブを行うものの、思うようにコトバは届かず、不安と焦りで後ろ向きな気持ちになった時期もあったという。

それでもペースを落とさず、コンスタントに路上ライブを続けた結果、立ち止まって耳を傾ける観客の数は少しずつ増え、数年の月日が経った頃には、顔をくしゃくしゃにして一生懸命に歌うyukariの姿を中心としたメンバーの全力投球のパフォーマンスと、心が温かくなる音楽で、涙する人が続出。

また、彼らの路上ライブを見かけたオーストラリア大手デパート「David Jones」関係者が、そのパフォーマンスに感動、オーストラリア全土でのCMタイアップに楽曲が起用されるというエピソードも生まれた。

そのCMをきっかけに2008年には、オーストラリアでのライブを成功させ、2009年にはカナダ【Anime Evolution 2009】、2010年にはスウェーデン【UppCon】に招かれ、海外でも大きな反響を呼んだ。

そんな彼女達、ようやく迎えるデビューは、「CD&書籍で同時デビュー」という、新人バンドとしては異例のものになった。

まず、ミニアルバム『紙ピアノ』は、“希望の名曲”と話題の表題曲「紙ピアノ」を含む全6曲を収録した渾身の仕上がり。「紙に書いたピアノ きっと未来はいつも 真っ白な紙に 意思というペンで 力強く書き出していくもの」と、ボーカルyukariの幼少時代の実話をもとに“未来は自分の意思でつくるもの”という、希望のメッセージを届けてくれる。

次に、Birthday Episode Book『この世で一番大切な日』。こちらは、ボーカルyukariの本名である、十川ゆかり(そごうゆかり)名義で発表される心温まる31の誕生日ストーリーで、話題のヒット作を連発するサンクチュアリ出版とのコラボレーション作品。ちなみにこちらの作品は、昨年7月に渋谷で行われたワンマンライブのMCで、yukariが、「私、本でもデビューしたいな」と思いつきのように発言した言葉がきっかけとなって実現したものというから面白い。

「結成10周年のベストアルバム」「結成10周年の武道館公演」などが当たり前の日本の音楽シーンの中で、結成11年にしてようやくスタートラインに立ったMinxZone。“遠回りした11年は宝物だ”と笑顔で話す彼女達のデビュー作を、聴いて、読んで、楽しんで欲しい。

なお、「紙ピアノ」は本日(4月13日)から着うた(R)の配信がスタートする。







posted by わーぼう at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2011年05月05日

5月5日の真実

5月5日は三浦春馬 松永一哉 鈴木一也がBrashBrats活動休止を発表した日、あれから6年たちましたが、この発表を事前に知っていたのはごくごく限られたひとだけだったのを知る人は恐らくいないのではと思っています。この事実はみんなのステージに影響があってはいけないということでアクターズ生にも伏せられていてトップシークレット状態でした。
知っていたのはメンバー以外はマネージャーさんと自分だけだったこの発表、ホームページにも書いていますが3月のアミューズとの契約更新時にこれが決まったんですが初めて三人と会ったときの重苦しい空気とステージで発表しステージ最後に流した涙は今でも鮮明に覚えています。
posted by わーぼう at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。