2009年12月31日

がんばれストユニ的2009回顧

いつもなら年末はLiveの話し・レポートを入れたり、ストリートライブの話しを入れて締めくくっているのですが今年は残念ながら・・・。


今年最大の出来事は鈴木和也くんの芸能界卒業かな?でもなんとなくそれは以前から見えていたのでは?と思っています。さかのぼること5年前の9月、ちょうどストリートライブを休止することを決めた9月、まつかずとすずかずとつくばアクターズスタジオで会っていたそのとき、2人の会話からはなんとなくそんなことを感じさせる言葉があったなぁと思っています。今は芸能界卒業して普通の大学生になっていますが果たしてまだBENIのファンなのかな?ちょっとそこのところが気になります。

今年は松永一哉くんと三浦春馬くんがそろって 舞台「地球ゴージャス」に出演したのもうれしいニュースでした。「地球ゴージャス」は松永一哉くんが1つ先輩で2回目の出演、1回目は高校生のときで史上最年少での出演、今もこの記録は破られずっていうのがすごいこと、当時は学校を休学?にして舞台に専念したんで卒業するのが大変で抜けた間の授業の穴を埋めようと必死に勉強していた一哉くんはホントすごかった・・・。今回はこの舞台を偶然にも最前列で見ることができて感動もひとしおでした。

このBlogではこれからも春馬くんとまつかずの応援をどこよりもいていきます、これからもどうぞよろしくお願いします。そして気になるバンド17 September CLipCLoverの紹介もしつつ、将来が気になる子役さんや俳優さんも紹介していきます。よろしくお願いします。
posted by わーぼう at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三浦春馬・松永一哉応援サイト-BrashBratsSideがリニューアル

三浦春馬・松永一哉応援サイト-BrashBratsSideがリニューアル!
ホームページはいよいよver6にバージョンをあげました。今回はより見やすくより楽しくをモットーに公式サイトとはまた違うサイトにして見ました。みんなの知らない過去の写真も見やすくなりました。ぜひ訪問ください。

http://bbside.nomaki.jp/
posted by わーぼう at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年12月22日

サムライ・ハイスクール ロケ地情報3

春馬くん主演のドラマ「サムライ・ハイスクール」は12月12日で最終回をむかえ、平均視聴率は10、6%で終了しました。最近のドラマは全般的に家族みんなで見れるものが少なくなってある特定の層にだけ受けのいいものが多くてそれが視聴率にも如実に出るようになっている感じがします。春馬くんは1月からまたドラマですが果たしてどうなるかな?では今回は6話から最終回まで一気に紹介しておきます。

6話
○望月小太郎がパンを買った公園中通り売店
 東京都府中市浅間町一丁目:府中の森公園
 ※望月小太郎が中村剛と永沢あいに就職することを話した公園
 ※望月小太郎と望月信二が対決した公園
 ※永沢あいが中村剛に、望月小太郎が多重人格ではないかと話した公園
○中村剛が望月小太郎に紹介したバイト先のレストラン
 東京都小金井市前原町五丁目:レストラン「ホーマー」

7話
○望月小太郎と中村剛が岩永に会った小川沿いの公園
 東京都立川市柴崎町六丁目:根川緑道

○岩永が電話で話しているのを望月小太郎が見たガード下
 東京都立川市柴崎町六丁目:柴崎体育館駅の下の道

○望月小太郎が岩永に呼び出された倉庫
 東京都立川市高松町一丁目:新立川航空機

○三木サヤカが本山弘に、亀井恭子のことを話していた公園
 東京都立川市柴崎町六丁目:根川緑道

8話
○望月小太郎と中村剛と永沢あいが話していた公園
 東京都府中市浅間町一丁目:府中の森公園

○三木サヤカが望月家に電話した住宅地
 東京都稲城市長峰三丁目道路

○望月小太郎が警察に捕まった場所
 東京都調布市西町:味の素スタジアム

○本山弘が三木サヤカに、望月小太郎が逃げ回っていると話した橋
 東京都稲城市長峰三丁目:ぞうさんばし

○検問していた場所
 東京都立川市柴崎町六丁目:柴崎体育館駅の下の道

○望月小太郎が警察から逃げていた繁華街
 東京都立川市曙町二丁目:ファーレ立川

○永沢あいと三木サヤカが望月小太郎のことを話していた場所
 東京都渋谷区笹塚一丁目:笹塚NAビル下のオープンスペース

○望月小太郎が渡った橋
 東京都千代田区三崎町三丁目:神田川のあいあい橋

最終回
○永沢あいが屋上からはしごで下の階に降りようとしたビル
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷三丁目:生田スタジオ
 ※望月小太郎が立てこもった学校の外観、ロビー
 ※望月小太郎たちがベンチに座っていた場所

○望月小太郎と永沢あいが手をつないで走っていた公園
 東京都府中市浅間町一丁目:府中の森公園
 ※望月小太郎が学校へ向かった公園

○望月小太郎が出てきた警察署
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷三丁目:読売日本交響楽団練習所

○大学入試センター試験の試験会場
 東京都八王子市堀之内:東京薬科大学
posted by わーぼう at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年12月20日

三浦春馬 10代最後の写真集発売

三浦春馬、初舞台の衣装を裁断してプレゼント 10代最後の写真集発売決定 12月19日 Yahooニュースから

俳優・三浦春馬が10代最後の写真集『Switch』を来年2月5日に発売する。購入者の中から抽選で1000人に、自身の初舞台で着用した衣装を裁断してプレゼントする特典があり、三浦は「この夏の思い出が染み込んだ衣裳の一部が当選された方の手に渡って大切にしてもらえると思うと、嬉しくなってハサミが進みました」とコメントを寄せている。

 衣装は、今夏行われた岸谷五朗、寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャスの舞台『星の大地に降る涙』に出演した際のもの。裁断された衣装をラミネート加工し、シリアルナンバーを刻印したメモリアルカードとなる。

 写真集は、メイクを施しながらの役づくりの様子や舞台上での役者の顔、舞台公演休演日の滞在先のホテルでのシャワー後のプライベートショットなど、三浦の19歳の最後の夏に密着。三浦は同作について「初舞台に挑戦し充実した時間を過ごす事ができた“僕の熱い夏の瞬間瞬間”が、全てつまった写真集です!」と自信をのぞかせている。

 応募方法などの詳細は、来年1月27日発売のファッション誌『anan』(マガジンハウス)で発表。10代男性タレントとして、10年ぶりに単独表紙を飾ることが決定している。



春馬くんに会ったのはもう5年も前のこと、当時はまだ中学生でNHKの朝ドラの撮影と学校、撮影で授業に出れなくてときどき事務所のレッスンを休んで一日家で缶詰になって家庭教師の先生に勉強を・・・なんてこともあったのを思い出して懐かしく思います。春馬くんに出会って自分自身もいろんな変化があった・・・。来年は1月からドラマ、楽しみは尽きないですね。
さてサムハイのロケ地紹介ができてないのですがこれはきちんとまたしていきますのでお待ちください。次のドラマもあるのでそれまでにはしますのでよろしくお願いします。
posted by わーぼう at 11:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年12月11日

「スノープリンス」のメロディは今話題のポップオペラ歌手の手による作品だった

今日は森本慎太郎くん率いるスノープリンス合唱団が2つの歌番組に出演、「スノープリンス」という楽曲は今の季節にすごくぴったりで気持ちを穏かにさせてくれるやさしいメロディ、いいなぁと思ってテレビを見ていたんですが、テロップを見てあれ?と思ったので記事にしました。「スノープリンス」の作曲は藤沢ノリマサ、クロード ドビュッシーによるものなんですが、この藤沢ノリマサっていう方は「ポップ オペラの貴公子」と呼ばれて人気が急上昇中な方だそうで平原綾香さんと共演したり、山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をカバーしたりとメディアで頻繁に取り上げられているようです。
シングルはすでに6枚をリリース、6枚目のシングル「Domani 〜明日をつかまえて〜」は船越英一郎主演の大人気ドラマ、「その男、副署長」の主題歌になっていてドイツの作曲家ヘンデルが作曲したオペラ、リナルド よりサラブライトマンやヘイリーウェステンラらも歌った有名なアリア私を泣かせてください」(ラシャ・キオ・ピアンガ)をモチーフにしたポップオペラに仕上がっています。


年明けには平原綾香さんとのデュエット曲をリリースするようでこんな記事もあったので紹介しておきます。

平原綾香、お相手は“ポップ・オペラの貴公子”! 映画「オーシャンズ」テーマ曲。 10月27日配信 Musicnet

平原綾香、初のデュエット曲の発売が決定! お相手は“ポップ・オペラの貴公子”として人気上昇中の藤澤ノリマサ。

デュエット曲は、2010年1月22日公開のドキュメンタリー映画「オーシャンズ」のテーマ・ソングで、10月17〜25日に開催された第22回東京国際映画祭ではオープニング作品となり、開催初日には監督や鳩山由紀夫首相、宮沢りえらとともに平原綾香&藤澤ノリマサがグリーンカーペットに登場しました。

クラシック・カバー・アルバム『my Classics!』に続いて、シューベルトの名曲をカバーしたPOLA“B.A ザ クリーム”CMソング「Ave Maria!〜シューベルト〜」を10月21日にシングル発売したばかりの平原綾香。クラシックやオペラの有名なフレーズをサビに起用し、その歌唱法もポップスとオペラ(クラシックの歌唱法)を融合させた“ポップ・オペラ”というスタイルで人気急上昇中の藤澤ノリマサ。

ふたりが歌うテーマ・ソングはベートーヴェンの「悲愴」を元にした「Sailing my life」、来年1月13日にリリースされます。






posted by わーぼう at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト

三浦春馬・完全受注生産盤DVD発売

朝からびっくりするニュースが春馬くんのDVDが出るんですがなんと


完全受注生産盤


どうする?買う?迷ってる間に売り切れるかも!と思うと予約しなくては!ってことになっていますがその情報の大元の記事がこれ。

三浦春馬と佐藤健、ニューヨークで「ほったいもいじくるな!」で時間を聞くと意外と通じる!
12月11日 シネマトゥデイ記事



超多忙な日々を送る人気絶頂の三浦春馬と佐藤健が夏休みを兼ねて出掛けたニューヨークでの珍道中をまとめた「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」のDVDが発売される。

 三浦春馬は「ごくせん」シリーズ、佐藤健は「ROOKIES」シリーズで大ブレイクした人気者。二人は2008年ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の共演以来、プライベートでも鍋を共につつき合う仲間・鍋トモとして交流しており、共にライバルとして常に刺激を与え続けている。そんな二人が多忙なスケジュールの合間に訪れたのは、エンターテインメントの本場ニューヨーク。セントラルパーク、タイムズスクエア、ナイアガラの滝など、初めてのニューヨークに驚きと興奮を隠せない。

 「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」では、普段なかなか見せることのない二人の素の表情やリアクションがぎっしり詰まったレアな映像が満載で、日本では人気者ゆえにできない、街中を気ままに歩く中で、どんどん素の表情が出てくる二人のトークにも注目。ブロードウェイでのミュージカル鑑賞で刺激を受けた後は、ブロードウェイダンスセンターで生徒に交じり、ダンスのレッスンを受けたり、即興芝居を披露したりと役者としての真剣な表情も見られる。

 また、ブルックリンブリッジでニューヨーカーに英語で話しかけることにチャレンジした二人はいたずら心を発揮。「ほったいもいじくるな!!」(ホワット タイム イズ イット ナウ -What time is it now?)と言ってみると意外と通じることを発見して大興奮という一面も披露する。

「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」初回限定完全受注生産盤(ASMART限定)¥5,250(税込)

あわててASMARTのサイト見ましたが予約まだなのかな?

posted by わーぼう at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年12月09日

清水翔太 6枚目のシングル「君が好き」

清水翔太が放つ渾身のラブソング「君が好き」がついに発売です。「アイシテル」から、1年4ヶ月ぶりの恋愛ソング、このメロディと歌詞にキュンときてしまうこと間違いなし!初回版には「さよならはいつも側に」を収録、竹内寿くん、谷村美月さん出演のドラマ仕立てのあの豪華PVまで収録!買いです!





今夜はNHKBS「ヒットウエンズデーJ-POP」に出演です。
posted by わーぼう at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年12月02日

柳楽優弥、豊田エリーと結婚へ

柳楽優弥さんと豊田エリーさんのブログに報告がありますね。

ご報告

この度、私 柳楽優弥は豊田エリーさんと婚約致しました。


この場を借りて、応援して下さっている皆様にご報告できる事がとても幸せです。



出逢いから月日を重ねる毎に、互いの人生に欠かせない存在になり、二人で決断しました。



これからは二人とも仕事に一層力を入れて精進して参ります。


まだ未熟な私達ですが、温かく見守って頂ければ幸いです。



2009年12月2日


柳楽優弥



ご報告
この度、私 豊田エリーは柳楽優弥さんと婚約致しました。


この場を借りて、応援して下さっている皆様にご報告できる事がとても幸せです。



出逢いから月日を重ねる毎に、
互いの人生に欠かせない存在になり、
二人で決断しました。



これからは二人とも仕事に一層力を入れて精進して参ります。


まだ未熟な私達ですが、
温かく見守って頂ければ幸いです。



2009年12月2日



豊田エリー


19才と20才って早い感じしますがきっかけなどが書かれた記事がサンケイスポーツにありました。

2004年のカンヌ国際映画祭に出品された「誰も知らない」の演技が認められ、史上最年少の14歳で男優賞を受賞した俳優、柳楽優弥(19)が年明け早々に結婚することが1日、分かった。相手は日英ハーフの美人タレント、豊田エリー(20)。複数の関係者の話を総合すると、高校時代から4年の交際という。すでに互いの両親にあいさつを済ませ、婚約指輪も購入。密かに愛を育んできた“カンヌ男”がハタチを前にゴールインする。

 世界3大映画祭のひとつ、カンヌで男優賞を受賞した柳楽。「誰も知らない」は父親の違う4人のきょうだいが、母親にも去られ、子供たちだけで生きていく姿をドキュメントタッチで描いた作品。みずみずしい演技で、最年少かつ日本人初という栄誉に輝き話題をさらったが、10代最後の年に、再び、人生の大きな転機を迎えた。

 豊田は父親が英国人のハーフタレント。NHK教育「エリンが挑戦! にほんごできます。」やMr.Childrenの「ひびき」、EXILEの「道」のプロモーションビデオに出演し、その美しさが注目を集めた。

 2人は都内の同じ高校の先輩後輩。豊田が1年上だが、所属事務所が同じだったことや、映画や写真など共通の趣味があったことから、柳楽の入学後すぐに意気投合し交際に発展した。

 映画を観たり、互いの悩みや将来の夢などを語りあううち、柳楽は豊田の周囲への気配りや優しさ、明るさにひかれていったという。一方の豊田は、カンヌ受賞以来、映画俳優というスタンスを貫く柳楽の高いプロ意識にひかれ、交際4年目の今年、結婚を決意した。

 双方の両親にあいさつし、このほど婚約指輪も購入。所属事務所にも報告を済ませた。婚姻届は来年早々に提出する意向。豊田は妊娠しておらず、結婚後も仕事は続ける。挙式、披露宴の時期や場所は未定だが、親族や親しい友人だけで行う予定だ。

 柳楽は先月16日に行われた主演映画「すべては海になる」(来年1月23日公開)のイベントに、幅の細いシンプルな指輪をつけて登場し、「婚約?」「結婚?」と注目を集めたばかりだった。

 カンヌ後、さまざまなジャンルの映画に挑戦的に出演し、“カンヌ男優”からの脱皮を図っている柳楽。生涯の伴侶を得て、男としての責任も増し、新たな魅力を見せてくれそうだ。

映画や写真が共通の趣味っていうのがいいなぁ。
posted by わーぼう at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。