2009年07月31日

生田斗真主演の映画に出てくる舟は・・・

ikutatoma.jpg今日は琵琶湖に蓮の花を撮影しに早朝7時から滋賀県は草津市の烏丸半島に出かけました。ふつうは陸地から見るものなんですが、それだけでは飽き足りず、今回は湖上から眺めることにして舟を予約、いろんな話を聞いたんですが、その中でそのガイドさんの普段のお仕事が舟をつくる仕事をしているらしく、近江八幡市の水郷めぐりの舟などを作っている話を聞いたんですが、その人が作った船が東映・松竹系の映画でも使われているとかで、一番最近は生田斗真主演の映画「人間失格」の映画で使用される舟を手掛けたということで貴重な話が聞けました。ちなみに撮影は大覚寺で行われたということです。

蓮を見る船の詳細も載せておきます。この舟を貸し切ったら琵琶湖の花火だって自分のものになりそうだし「イナズマロック フェス 2009」だって湖上から参戦できるかも!

●観察船でびわ湖の自然とハスを観よう!

約60分間の水上観察船に乗って身近にハスの花を楽しんで頂きながら
びわ湖の環境について考えてみませんか。

●運行時間
平日:第1便 10:30〜11:30
土・日・祝:第1便 10:00〜11:00 / 第2便 14:00〜15:00

※雨天・荒天は運休いたします。

●定員
毎回15名程度

●参加料(60分)
大人(中学生以上)2,000円/子供(小学生)1,000円 <ドリンク付>

●お申し込み/お問い合わせ
草津道の駅「グリーンプラザからすま」内 からすま農産事務所
077-568-1208 までお電話ください。

<貸しきり船もご用意いたします>
ハスの見ごろの早朝や、定時便以外にご家族、グループでゆっくり楽しめる、貸しきり船も
ご用意できます。お気軽にご相談ください。
(貸しきり船 80分 5人まで8,000円、6〜10人はひとりふえるごとに1,500円)
また、夜便 南湖の花火大会も出航できます。

貸しきり船の申し込み・問い合わせは
N.W.G.C 事務局 担当 畑(はた)まで
090-9872-3072

posted by わーぼう at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース

ストリートライブアーカイブ3 PrzimaX

ストリートライブの映像を紹介する3弾はPrizmaXです。昨年の11月からストリートは途絶えてご無沙汰ですがまたすることはあるんでしょうか。今回は未公開のダンスシーンをUPしました。
バーンズ勇気、島田翼、清水大樹の3人のダンスです。

posted by わーぼう at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年07月30日

TOSHI率いるエコロックバンド・TOSHI with T-EARTHに12歳のドラマーが参加

X JAPANのボーカルTOSHIが新しいバンドを結成、新メンバーを発表したんですが平均年齢が17歳だそうでいったい何でそんなに平均年齢が低いんだろうと思わず調べてみることに。

TOSHI率いるエコロックバンドの新メンバー決定!7月30日19時31分 ぴあ配信

TOSHI率いるエコロックバンド・TOSHI with T-EARTH。先に発表された12歳のドラマーRIKUに加えて、新メンバーが発表された。

新メンバーは、一般公募の中から選ばれたギターRYO(17歳)とベースKAIN(24歳)。応募資格は「地球に貢献したい人」だっただけにRYOは、「ロックでみなさんを熱く、エコで涼しくしていきたい」と挨拶。「若手ふたりには負けないように、TOSHIさんの右腕になれるようにがんばります」と抱負を語ったKAINは、学生時代は緑化部に所属していたことが明かされた。新メンバーを迎えたTOSHIは、「熱いハートが決め手。若いけどテクニックも才能もあって、僕には少しおとるけどまぁまぁのルックスだし」と笑いを混ぜながら「これからの時代を担う新しい力を育み、共に学びながら、世界中に届けていきたい」とこれからの活動に意欲をみせた。

TOSHI with T-EARTHは、8月13日(木)にアルバム『本当の愛』『TRUTH』を2枚同時リリース。同日、TOSHIソロとしても全6曲入りのミニアルバム『いつまでも』をリリースする。8月13日(木)・14日(金)に赤坂BLITZにてコンサートを開催する。13日はTOSHI with T-EARTHとT-GAIA TOSHI&RIKU BANDが出演するロックコンサート、14日はTOSHIとTOSHI&WANKUという癒し系の2日間。「10年間の色々な経験が本当のパワーとなって、自分がやりたかったことをやれる時が来た」というTOSHIの集大成ともいえる内容。チケットは現在発売中。


なんとメンバーに12歳の子がいて、それもドラマーだそうでさらに調べるとこんな記事も発見、

11歳の超絶ドラマー・RIKUも加入! 地球と子どもの明るい未来のため、TOSHIの新プロジェクトが走り出す ザ・テレビジョンweb 4月2日記事

新プロジェクト「TOSHI HEALING EARTH PROJECT〜あなたの大切なものはなんですか〜」を始動させたTOSHIが3月27日、都内でプレスパーティーを開催。プロジェクトの今後の活動についての発表やミニライブを行った。

「TOSHI HEALING EARTH PROJECT〜あなたの大切なものはなんですか〜」とは、“Heal the Earth,Heal the Children”をテーマに、その考えに賛同する各分野の企業などとコラボレートしながら、美しい地球と子どもたちの明るい未来を守っていこうというプロジェクト。TOSHIや石田純一がプロジェクトリーダーを務め、コンサートやイベントなど音楽活動を中心に、さまざまな方面からメッセージと感動を届ける。

プロジェクトの立ち上げに当たり、TOSHIは「この10年間、いろいろな出会いがありました。音楽業界のみならず、企業やスポーツ界など、全国津々浦々、さまざまな方々に支えられて歩んできたのですが、これまで培ってきた物、大切な物で何かコラボできないかと思い、プロジェクトをスタートさせました。僕の得意技が音楽であるように、皆さんもさまざまな職種で培ってきた得意技を一緒に出し合って、美しい地球を作っていきましょう」と呼び掛けた。

ミニライブのスタートに先駆け、TOSHIは新生TOSHI with T-EARTH、GAIAの新ドラマーにRIKUが決定したことを発表し、GAIA-TOSHI&RIKU BAND-を結成。RIKUは、X JAPANの曲を完全コピーした動画がYouTubeで70万PVを記録する11歳の超絶ドラマー。オーディションに応募してきたRIKUに興味を持ったTOSHIがスタジオに招き、そのテクニックと純粋な心に引かれたという。TOSHIは「彼の存在が、夢を持って何かに真っすぐ生きる子どもたちのリーダー的な存在になると思う」と期待を寄せた。その後、初ステージとなるRIKUと共に、ロート製薬(株)の目薬100周年キャンペーン「Look Next〜みるみる、次の喜びを〜」のテーマソング「大切なもの」を熱唱。また、新曲「美しい空をください」や、公式の場では初披露となるTOSHI & WANKU(守谷香)による「大地をしずめて」、25日に完成したばかりのGAIA-TOSHI&RIKU BAND-のデビュー曲「ありがとうのうた」も歌い上げた。

今後の予定としては8月13日(木)、14日(金)に東京・赤坂BLITZでライブを開催。13日(木)はTOSHI with T-EARTH、GAIA-TOSHI&RIKU BAND-によるロックなステージを、14日(金)はTOSHI、TOSHI & WANKU(守谷香)による癒やしのコンサートを予定している。


TOSHI with T-EARTH公式サイト
http://www.t-earth-official.com/


彼はいったい何者?と思って調べたらBlogもやっていてプロフィールも載っていました。そのまま引用します。

---------------------------------------------------------------

1997年7月5日神奈川県にて生まれる。

2歳の時に、THEEMICHELLEGUNELEPHANTのSMOKIN’BILLY→「愛という憎悪」という歌詞を口ずさむ(笑)

6歳の時にドラムを始める。
当時は氣志團さんが大好きで、あの学ランに憧れていた。

ちなみに、小学2年の時に氣志團さんの『夢見る頃を過ぎても』、『雷電』、『スインギンニッポン』を,小学校の体育館で演奏する。

氣志團さんは今も大好きで、いつかライブ観にいきます』RIKU

その後も、沢山のアーティストのCOVERをする。

TheeMichelleGunElephantさん
Metallicaさん
Deep Purpleさん
Rock'n'Roll Gypsiesさん
Slipknotさん
hide with Spread Beaverさん
hideさん
Sex Machinegunsさん
The Beatlesさん
Ozzy Osbourneさん
大塚愛さん
東京事変さん
TheRoostersさん
XJAPANさん
氣志團さん
       などなど・・・・

そんな中、最もRIKUに影響を与えたのはXJAPANさんでした。
小学3年の時に『紅』を聞いて、心を打たれます。
当時は、朝からXJAPAN、学校から帰ってXJAPAN、寝るときもXJAPAN・・・・殆ど寝れていない状態(笑)

完全に、XJAPANはRIKUの生活の一部に・・・


その後は、XJAPANのCOVERバンドを結成し、バンド活動を行う。

あらためまして、RIKUのPROFILEです。

1997年7月5日神奈川県にて生まれる。

2歳の時に、THEEMICHELLEGUNELEPHANTのSMOKIN’BILLY→「愛という憎悪」という歌詞を口ずさむ(笑)

6歳の時にドラムを始める。
当時は氣志團さんが大好きで、あの学ランに憧れていた。

ちなみに、小学2年の時に氣志團さんの『夢見る頃を過ぎても』、『雷電』、『スインギンニッポン』を,小学校の体育館で演奏する。

氣志團さんは今も大好きで、いつかライブ観にいきます』RIKU

その後も、沢山のアーティストのCOVERをする。

TheeMichelleGunElephantさん
Metallicaさん
Deep Purpleさん
Rock'n'Roll Gypsiesさん
Slipknotさん
hide with Spread Beaverさん
hideさん
Sex Machinegunsさん
The Beatlesさん
Ozzy Osbourneさん
大塚愛さん
東京事変さん
TheRoostersさん
XJAPANさん
氣志團さん
       などなど・・・・

そんな中、最もRIKUに影響を与えたのはXJAPANさんでした。
小学3年の時に『紅』を聞いて、心を打たれます。
当時は、朝からXJAPAN、学校から帰ってXJAPAN、寝るときもXJAPAN・・・・殆ど寝れていない状態(笑)

完全に、XJAPANはRIKUの生活の一部に・・・


その後は、XJAPANのCOVERバンドを結成し、バンド活動を行う。

 昨年3月、テレビ東京『Hi!Hey!Say』に出演
 同年4月、日本テレビ『全力!Tunes』に出演
    
    両番組共に『紅』を演奏する。

そして、昨年12月にTOSHIさんのホームページで、TOSHI With T-EARTHのメンバー募集を見て応募する。

ってことのよう。彼のドラムさばきはYouTubeにUPされています。


posted by わーぼう at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

ストリートライブアーカイブ2 D-SHINE編

菅野篤海・笹崎恵二・山口純平・今野渉平の4人組ユニット D−SHINEのストリート映像を紹介、この4人はすべてジュノンコンで上位にランクしたメンバーでストリートがあるやたちまち100人は集めてしまうユニットで、交流会 をはじめたらメンバーとしゃべれるのは2時間後?みたいになっていました。
TVにも何度か出て、ストリートファイターでは特集も組まれたりしていましたが個々の活動が忙しくなって解散になりました。
菅野篤海くんは「BOSS」(第4話、5話ゲスト)、「ごくせん」「今日は渋谷で6時」「東京少女」のドラマや映画に出演中 、 笹崎恵二くんはエイベックス所属です。



■関連記事
ジュノンボーイの菅野篤海・笹崎恵二・山口純平からなる3人組ユニットD-SHINEが今晩TVに登場

昨年のジュノンスーパーボーイコンテストで読者投票2位だった 菅野篤海くん フロムファーストと契約

10.15代々木レポ PrizmaX(+Jr)・D-SHINEにものすごい数のお客さん・・・

D-SHINE・フリーウェイハイハイ他14日のストリートで気になったユニット一挙紹介

2月最初の代々木ストリート情報、ジュノンボーイの動向にも注目

18日のストリートで見たユニット紹介&21日の城天・D-SHINE 代々木・HotchPotchiのお知らせ

5月4日はD-SHINE・ON/OFF・2TOPが一同に会してイベント

菅野篤海・笹崎恵二・山口純平 ・今野渉平 D-SHINEのホームページ閉鎖へ


メンバー4人のうち2人は今もBlogを更新中!今が読めます

菅野篤海ブログ http://ameblo.jp/atsumi-329/

山口純平ブログ http://ameblo.jp/tutaerukotoba777/
posted by わーぼう at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年07月27日

ストリートライブアーカイブ1 DASH!!編

夏休み特別企画として過去に撮影したストリートライブやライブ映像を紹介していきます。第1弾はDASH!!から

メンバーは
延山 信弘(のぶやま としひろ1991年5月17日)
酒谷 尚史(さかたに なおふみ1992年2月4日)
田中 駿介(たなか しゅんすけ、1992年4月21日)
渡辺 黎哉(わたなべ れいや、1992年12月15日)
の4人組で活動していました。

延山 信弘くんはミュージカル『テニスの王子様』に「桃城 武」役で出演中、田中 駿介くんはソニーレコードからソロデビュー準備に。酒谷 尚史くんは作詞の勉強中とか。(個人的は酒谷 尚史くんのボーカルがお気に入りでした・・・)渡辺 黎哉くんは???なんですがなにやら・・・(言ってはいけないことかもしれませんので8月のある時期を過ぎたらまた書くことにします)

2006年大阪のなんばHATCHでおこなわれたライブ映像です 。




posted by わーぼう at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年07月20日

三浦春馬・松永一哉・鈴木和也応援サイト-Brash Brats Side.ver5 ホームページOPENから5年を迎えました

まつかず・すずかず・はるまの3人に「僕たちだけを紹介するホームページを作って!」って言われて作ったのはまだ彼らが週1回、茨城県土浦市の駅前にある「うらら」っていうイベント広場でストリートダンスをやっていたころ、あれからもう5年が経過しました。まだ中学生、高校生だった3人も高校を卒業してまつかず・はるまはテレビや舞台に出演する役者へと成長しました。当時は月1回飛行機に乗ってつくばアクターズスタジオに遊びに行って・・・なんてしていて貴重な時間を3人と過ごさせてもらいました。そのあと一時期ホームページを閉鎖しようかと思ったことも正直何度かありましたが本人や家族の方が見てくれている、そして3人のおかげでファンサイトで唯一事務所公認のサイトにしてくれたこともあってここまでくることができました。ここには2004年から今に至るまでの歩みがたくさん詰まっています。最近はなかなか更新ができていなくて公式サイトの後追いが多いのですがけっして閉鎖することなく続けていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

三浦春馬・松永一哉・鈴木和也応援サイト-Brash Brats Side.ver5(PC ONLY)
http://bbside.nomaki.jp/
posted by わーぼう at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年07月08日

原宿駅に三浦春馬が松永一哉が・・・駅の構内をポスター埋め尽くす

なんだか原宿駅がすごいことになっているようでいけたら今週末報告します!のすごいニュースを1本

三浦春馬、佐藤健ら総勢39人のイケメンが原宿駅をジャック!7月7日 オリコン記事から

人気俳優の三浦春馬、佐藤健ら総勢39人のイケメンが原宿駅をジャックした!東京のJR原宿駅に6日、この夏に3日限定で開催されるFILMイベント『THE GAME 〜Boy’s Film Show〜』のポスターが、駅構内のあらゆる箇所に貼り出された。映画に出演する豪華俳優たち一人ひとりのポスターは、原宿駅を埋め尽くし、駅を通る多くの人々はその様子に驚き、足を止めた。

 このポスターは、8月14日(金)〜16日(日)の3日間、東京・中野サンプラザにて開催される映画イベントのもの。それに参加する総勢39人の若手イケメン俳優のポスターが突如、原宿駅を占拠したことで人々の注目を集めた。ポスターは原宿駅では、6日〜12日まで掲出され、ほかに私鉄沿線、ローソンにて同期間、店頭展開される。

 『THE GAME 〜Boy’s Film Show〜』では、「GAME」をキーワードにしたオリジナル・ショートフィルムが上映される。出演者はすべてアミューズ所属の若手俳優。人気俳優の出演のほか、それぞれの作品のテーマ性やメッセージ、そのストーリーなどが、俳優のファンだけでなく、新しいエンターテインメントへの感度が高い幅広い層からの注目を集めそうだ。

 6月9日からのチケット先行発売には応募が殺到。問い合わせが続いているという。同イベントでは、映画上映のほかに、「アフターGAMEイベント」として、佐藤健、神木隆之介、桜田通、阪本奨悟らが登場するイベントも予定されている。詳細は、公式サイト(http://boysfilmshow.jp)で順次発表される。



さてポスター掲示場所ですが

◆JR 原宿駅・竹下口 ※竹下口改札内通路には、総勢39名の出演キャスト一人一人が並んでいる特別版ポスターが掲載されます。

◆東急電鉄各沿線17駅

<東横線>
・渋谷
・都立大学
・武蔵小杉
・日吉
<田園都市線>
・渋谷
・池尻大橋
・桜新町
・用賀
・溝の口
・あざみ野
・市が尾
・つきみ野
<大井町線>
・大井町
<池上線>
・蒲田
<目黒線>
・目黒
・武蔵小山
<世田谷線>
・上町

と関東のローソンだとか。原宿駅みたいけどなかなか難しそう・・・でも目撃者にはなりたい!
posted by わーぼう at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」 ・ロケ地は開港150年で沸く横浜だった

火曜スタートの中山優馬主演のドラマ「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」、中山優馬くんはバッテリーの時もそうですがすごく鮮明な印象を残してくれる人だなぁという印象です。このドラマはいろんなひとが出ているわけですが他に誰が出ていたっけ?ってくらいになってしまいますね。加藤ローサーもそれなりに目立ってますけどね。そしてこのドラマのロケ地をちょっと見てみると横浜市内で撮影しているのが多いみたいでそんなところも気になります。
では気になるロケ地をちょっと紹介。


○光陽学院高等学校 千葉県千葉市中央区南生実町:千葉明徳高等学校

・「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」1話の横浜撮影のロケ地


○黒宮ルカが歩いていた高台の公園
 神奈川県横浜市中区山手町:山手イタリア山庭園

○黒宮ルカが歩いていた道
 神奈川県横浜市中区日本大通:日本大通

○黒宮ルカが自転車に乗った男に注意された場所
 神奈川県横浜市都筑区北山田七丁目:横浜国際プール

○黒宮ルカと夏川真琴が初めて出会った歩道橋
 神奈川県横浜市中区住吉町六丁目:大岡川の住吉橋

○植村ともみたちが黒宮ルカのあとを追っていた場所
 神奈川県横浜市中区海岸通一丁目:開港広場前交差点
 ※黒宮ルカと高木香織が登校時に出会った場所

○黒宮ルカが高木香織を襲おうとした場所
 神奈川県横浜市神奈川区栄町:ヨコハマポートサイドロア弐番館前の道

○黒宮ルカが獲物を探していた道
 神奈川県横浜市中区日本大通:日本大通

○黒宮ルカが自販機でプルーンジュースを買ったビル
 神奈川県横浜市中区日本大通:旧横浜地方裁判所刑事庁舎

○黒宮ルカがストローで手に傷をつけたビルの屋上
 神奈川県横浜市中区海岸通五丁目:万国橋ビル

○夏川真琴が駆けつけた交番
 神奈川県横浜市中区海岸通一丁目[地図]:第二港湾合同庁舎前の建物

○夏川真琴が黒宮ルカを探し始めた交差点
 神奈川県横浜市中区海岸通一丁目:開港広場前交差点

○夏川真琴が黒宮ルカを見つけた歩道橋
 神奈川県横浜市中区住吉町六丁目:大岡川の住吉橋

○黒宮ルカと夏川真琴が海に落ちた場所
 神奈川県横浜市中区新港二丁目:汽車道

・「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」の主題歌のPVもチェック!

タグ:恋して悪魔
posted by わーぼう at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目のもの・注目の人

ついに・・・「松永涼子のエブリディ」終了

こんばんわ☆


今日は、、みなさんに報告があります☆


私、、松永涼子はフットサルを始めてから


毎日のようにblogを4年間楽しく書き続けてきました☆


こんなに楽しく4年間も続けられたのはblog読んで下さったり


優しくコメントを下さり続けてくれたみなさんのおかげです★


みなさんにはほんとうに感謝しています(^^)!!


あたしの夢は、、小学校の頃からずっと一緒でした★


そのために頑張り続けてきました☆それが辛くて嫌になったときもいっぱいありました★


でも辛いときも嫌になったときもみなさんからのコメントで毎日元気づけられました☆!!


でも、、、高校に入っていろんな環境に触れられるようになって


自分がやりたい事が変わってきました☆!!


私は、、保育士、幼稚園教諭に興味を持ち始めました☆!!


ちっちゃい子が大好きで元々少しだけ保育士に興味を持っていたので


いろいろ調べたりしていくうちに、、芸能界に進んでいくことより


保育士になることが夢に変わってきたんです☆


小学生の頃から芸能に進むために生きてきた涼子が


今から違うことに生きるのはすごく不安だし、、


すっごく怖いことです。


でも私は、、自分で自分のやりたい道を歩みたい。!!


だから自分の決めた道をこれからは頑張りたいと思います☆


みなさん今までたくさんの応援と優しい言葉をありがとうございました!!!!


四年前の7月8日からblogを始めたので、、このblogとばいばいするのは


今年の7月8日にしたいと思います☆!!なのでその日まで


どうか松永涼子をお願いします★!!



私は、、、、みなさんが大好きです(^^)。


================================================================

松永一哉くんの妹、涼子ちゃんのBlogが7月8日をもって最後に。つくばアクターズ時代はいつもお世話になりました、ありがとうございましたって気持ちでいっぱいです。月1回松永一哉くんに会いに行っていたつくばアクターズスタジオ時代、東京から一哉くんが帰ってくるまでの時間よくしゃべっていた涼子ちゃん、いつもいるのにその日はいなくて今日はどうしたんですか?って一哉くんの両親に聞いたらフットサルを始めたって言っていて、それから1年後くらいに始めたのが

「松永涼子のエブリディ」

っていうBlogでした。そこにはフットサルでがんばっている姿やなかなか普段の様子が見えてこない一哉くんが登場したり、三浦春馬くん、鈴木一哉くんたちとなかよくスポーツしている様子が書かれたりしてコメントこそほとんどしてこなかったですがずっと見てきました。フットサルチーム「TEAM dream」に在籍していたときは雑誌に出たりチロルチョコのパッケージに登場したりもしましたがチーム解散後は普通の高校生って感じになっていてどうなるのかな?と思っていましたが芸能界ではなく、保育士になる道を選んだようです。Blogや別で作っていて最近更新がご無沙汰のHPではいろんな人を紹介してきていますが、他にやりたいことができてとか、あきらめてとかで違う道を歩む人も多いわけで・・・。涼子ちゃんも自身が決めた道をしっかり歩んでほしいです。
posted by わーぼう at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | つくばアクターズスタジオ

2009年07月04日

KDDIデザイニングスタジオに「17 September」登場

ちょっと17 Septemberの情報がご無沙汰になっていますが本日14時から原宿のKDDIデザイングスタジオに2度目の登場ということで紹介、

17 Septemberって誰?って人はこちらをクリック

【原宿ミュージック・ジャンボリー vol.3'@KDDIデザイニングスタジオ】

■開催日:2009/7/4(土)
■時間:14:00〜17:10
■出演:ラヴァーズソウル、kengo、17 September、詩存

4/14発売2nd Single「@MY HOME」がTBSラジオ「子供電話相談室・リアル」主題歌に抜擢された原宿発アーティスト「ラヴァーズソウル」を始め、street liveだけでCDセールス10000枚を超えるkengo、他、17 Septemberなどプロデューサーシライシ紗トリの仲間達がお送りします。

アクセスは以下参照
posted by わーぼう at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 17 september

川隅美慎×バーンズ勇気

清水翔太やSCANDALと同じスクール出身で現在はテニスの王子様をはじめに舞台で活動中の川隅美慎くん、彼のBlogでなんとバーンズ勇気くんが紹介されています。美慎くんとバーンズはどんな接点があったのかきっかけが気になります・・・大樹くんつながりなのかな?
posted by わーぼう at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

この勢いは本物!JASMINE 大ヒットの兆し

みなさんは「JASMINE」ってアーティストをご存じですか?このアーティストを知ったのは自身も先週のオリコンディリーチャートでの動きで気になる動きをしたから。今週も新曲ラッシュの中週末にかけて上昇を続けていて化けそうな予感がするので今のうちに紹介しておきます。まだ知らない人は早めのチェックお薦めします。



この「JASMINE」って人は声に非常にインパクトがあって一度聴いたら気になる声質の人、CDショップの視聴機で他の曲を聴いてもとにかく耳に残ります。メディアも盛んに取り上げていて大きく化けそうな予感です。

有線オンエアと同時に問い合わせ殺到、驚異の新人JASMINEデビュー
6月4日 BARKS


5月度有線問合せチャートでダントツの1位を獲得した「sad to say」。有線でオンエアされるや、「“CRY CRY 泣いて泣いて”で始まる歌は何ですか?」という問い合わせが全国で相次いだという大注目の楽曲だ。

「sad to say」は、現在20歳の女性シンガー、JASMINE(ジャスミン)のデビュー曲。「クソくらえ、思い出なんか…」という剥きだしのリアルな感情と天性の歌声が聴き手に突き刺さる。

2009年2月には、J-WAVEのスタッフが「sad to say」のデモ1曲を聴いただけで、彼女のレギュラー番組制作を即決するという異例な事件が起こり、「スゴイ新人のスゴイ曲があるらしい」と業界内にその噂は拡大。「JASMINEの存在に触れた人は皆、そのヴォーカルとメッセージのエネルギーに触発され、彼女を強力にバックアップせずにはいられなくなる魅力と才能を持った、恐るべき、時代を変える20歳」と絶賛される。

そして5月からの有線オンエアと同時に全国から問合せが殺到し、5月度有線放送問合せチャートでダントツの1位を記録。そしてこの勢いはますます加速し、6月度の全国ラジオ局ヘビー・ローテーションも大量獲得、CS音楽チャンネル各局もパワー・プレイにセレクトしている。さらに、モバイル配信サイト「レコチョク」の6月CM楽曲にも大抜擢されるなど、「sad to say」1曲の強力なインパクトが全国に波及しはじめている。

「音楽。生き甲斐ってゆうより、生まれた理由だって信じたい」(JASMINE blogより)と語るJASMINE。歌うために生まれてきたJASMINE、彼女が世を席巻するのはまさしくこれからだ。



最近の傾向は有線お問い合わせチャート、全部が全部ヒットに結び付くわけではないですが、ここがきっかけになるのが多いのも事実、着うたヒットや各局パワープレイに採用へつながって盛り上がればおのずと売りへつながっていくわけでこんな感じで最近は紹介されています。

ポスト宇多田!JASMINE、デビュー前史上初1位!
6月30日 スポーツ報知


 インターネットで「宇多田ヒカルの再来」と話題を呼んでいる新人歌手がいる。24日にシングル「sad to say」でデビューした女性歌手・JASMINE(ジャスミン=20)。音楽配信大手「レコチョク」の着うたフル週間チャートで、CDデビュー前の新人として史上初となる初登場1位を獲得。26日に発表されたレコード協会の配信チャートでも1位を獲得する異常事態となっている。

 ほとんどテレビに出ていない無名の新人が、音楽配信チャートで上位をにぎわせている。

 24日にシングル「sadtosay」でCDデビューしたジャスミン。同曲はCD発売に先駆け17日に「着うたフル」の配信を開始したが、週間チャートでGIRL NEXT DOORら人気アーティストを抑え初登場1位を獲得。CDデビュー前の1位は史上初だ。

 関係者も戸惑う近年まれな、タイアップなし、露出なしでのヒット。インターネットの書き込みと、口コミ中心で楽曲が広がっている。中でも多いのが、宇多田ヒカルと比較する意見だ。

 宇多田もデビュー前のプロモーションはラジオ出演のみで、10代から自分で作詞・作曲するなど共通項が多い。「宇多田を初めて聴いたときと同じ衝撃」、「宇多田の再来」という声が顕著。プロデューサーのソニーミュージックの担当・木村武士氏にも関係者から同意見が多く寄せられている。ジャスミン本人も宇多田を尊敬しており「恐れ多いです」としつつ「昔から聴いていた人だから影響は受けているはず」と受け止めている。

 ジャスミンは13歳のときに米軍横田基地の夏祭りでゴスペルクワイア(聖歌隊)のライブに衝撃を受け入部。すぐにリードボーカルを務めるなど才能を発揮。高校を1年で中退し本格的に歌手を目指し約1年後、ソニーミュージックのオーディションで見いだされた。

 「sad−」は、19歳のときに自ら作詞・作曲。大切な人との別れを描いた切ないラブソング。歌詞には「ちくしょう」、「クソくらえ」といった女性らしからぬ?言葉も出てくるが、逆に今の10代女性のリアルな気持ちをえぐり出し共感を呼んでいるようだ。

 98年に宇多田がデビューしてから11年。ジャスミンは次の10年を担う歌手になれるか。

 ◆JASMINE(ジャスミン) 本名非公表だが、ジャスミンの由来は名前の「あすみ」から。1989年5月19日、東京都生まれ。20歳。17歳から渋谷のクラブなどで本格的な歌手活動を行いソニーミュージックのオーディションに合格。4月からJ−WAVE「MUSIC WONDERLAND」木曜日レギュラー。



楽曲と歌声が「10年に一人」 「JASMINE」売り出すソニー戦略
6月30日 J-CASTニュース

 デビュー前なのにデビュー曲が「着うた」有料配信で売上げランキング1位になった20歳のシンガーソングライターがいる。「JASMINE(ジャスミン)」。「着うた」のヒットからCDセールスを狙う戦略が実を結ぼうとしている。この「ポスト宇多田ヒカル」と称される「JASMINE」は、プロモーション戦略も宇多田ヒカルの売り出しを参考にしているという。

■史上初「着うたフル」デビュー前NO.1

 「JASMINE」のデビュー曲は「sad to say」。R&Bエッセンスが盛り込まれていて、本人が19歳の時に作詞、作曲をした。出身は東京で、13歳でゴスペルの聖歌隊に加入し、15歳でアメリカ遠征に参加したことが後の音楽活動に影響を与えた。17歳から都内のクラブを中心に歌手活動を始め、レコード会社大手と契約。2009年6月24日にデビューした。

 彼女はデビュー前から「異例」続きだ。配信サイト「レコチョク」の「着うた」で09年6月3日、デビュー曲を有料配信したところ、週間ランキングでいきなり3位。同17日から同サイトの「着うたフル」で配信したところ、週間ランキングで初登場1位になった。CDデビュー前の1位は史上初。また、レコード協会「着うたフル」の有料音楽配信チャートでも初登場第1位になっている。これまで「着うた」「着うたフル」でのダウンロード数は20万。さらに、09年4月からラジオ「J-WAVE」で1時間のレギュラー番組が始まっているが、彼女の歌が気に入ったというラジオ担当者からの強い要望によって決まったという。

 新人歌手がいきなりヒットする場合、企業とのタイアップ広告や、テレビなどを使ったプロモーションがあるのが一般的だ。しかし、彼女はそうした露出はない。公式サイトやブログができたのもデビューの日だった。

 実は、これは彼女が所属するソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズの戦略。彼女のメインターゲットは中高校生だと決めたときに、CDを買うよりも「着うた」でダウンロード購入する層だと判断した。そして、「着うた」をきっかけに楽曲が有名になれば、CD購入にも繋がっていくと考えたのだ。

 まずは「着うた」でヒットを狙うため、彼女の情報は一部の携帯サイトだけに置き、楽曲は09年5月中旬から有線放送だけで流した。楽曲は好評で、有線の「問い合わせチャート」で1位になったが、ファンは彼女について知ろうとしてもメディアに露出はなく、パソコンのインターネットでも検索できない。やがて口コミや掲示板などへの書き込みで、ケータイサイトに情報があるということがわかっていく。多くのファンがそのサイトに集まった時を狙い「着うた」を配信。ヒットに繋げたという。CDが発売されたのは09年6月24日で、オリコンの週間ランキングでは13位。デイリーランキングでは27日からベストテンの常連になっている。

■「宇多田ヒカルの売り出し方を参考にしている」

 こうした戦略ができるのも、彼女の楽曲と歌声が「10年に一人」と言えるほど時代を変えるほどの実力があるからだ、とソニー・ミュージックは話す。10代から作詞作曲をしていることや、R&Bテイストの楽曲などから、デビュー当時の宇多田ヒカルを彷彿とさせるものがあり、そのため、

  「JASMINEをプロデュースする際、宇多田ヒカルさんの売り出し方を参考にしている」

と同社は打ち明ける。そういえば、ラジオのパーソナリティーは勤めるが、テレビに出なかったり、情報が少なくベールに包まれていたり、と共通する部分が多い。現在の楽曲がヒットしていても、当面はテレビ出演をする予定はないという。宇多田ヒカルがデビューして10年。その10年に一度次の時代に塗り替える存在として「JASMINE」を育てていきたいと同社では話している。
posted by わーぼう at 00:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。