2009年06月30日

6月30日!まつかずの21歳のバースディ!

本日6月30日は松永一哉くんの21回目のバースディです!

誕生日おめでとう!!!

はじめて松永一哉くんに会ったのは5年前の土浦のストリートライブ、あれから5年、初めて会ったときは高校生で高校3年のときに舞台「地球ゴージャス」に最年少で立ったことのも強く印象に残ってます。今年も「地球ゴージャス」に出演、頑張ってほしいですね。
posted by わーぼう at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年06月27日

●「クリスタルズ1万人化計画 クリスタルズと踊ろう!」

●「クリスタルズ1万人化計画 クリスタルズと踊ろう!」
出演:クリスタルズ PrizmaX, and more
日時:8月9日(日)14時/17時開演(2回公演) 
開場はそれぞれ開演の30分前
場所:下北沢GARDEN http://www.gar-den.in(PCのみ)
   東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F
★チケット発売日:6月27日(土)
■チケットぴあ Pコード 14時公演【329-209】/17時公演【329-210】
■ローソンチケット Lコード【77890】※2公演共通のため申し込み時に公演時間を選択
問合せ:下北沢GARDEN 03-3795-1069 (12:00〜21:00)
料金:前売り:3000円(ワンドリンク別500円)
posted by わーぼう at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2009年06月25日

キャレス発のガールズバンド「SCANDAL」3rdsgでTOP10入り

ボーカル&ダンススクール・キャレス発のガールズバンド「SCANDAL」が3枚目のシングルでTOP10にランキング、3枚目で悲願の10位以内のランクイン、今回のシングルはPVが品川ひろしが手がけ、雨に打たれるPVというのでも記事になり何かとスポットが当たっていました。音楽サイトでは1週間で2回も記事にしたりして大きく取り上げました。その中からBARKSの記事を2つ紹介、

SCANDAL、3rdシングル「少女S」で初のトップ10入り
6月18日配信 BARKS


そんなSCANDALは、発売前日の16日(火)に原宿KDDIデザイニングスタジオにて、発売記念イベント<集まれ!少女S!!>を実施。

女子中高生から圧倒的に支持されている携帯サイト「魔法のiらんど」内で50万アクセスを突破した企画から生まれたこのイベントには、5000通の応募が殺到。その中から30組60名の女子が招待されるという、倍率100倍の大反響に、急遽配布決定した僅かな当日券にも希望者が殺到し、当日券はわずか3分で予定枚数が終了する人気ぶり。

事前の当選者、当日券を手に入れたファンの他、当日券をもらい損ねたファンもつめかけ、約500名が集まる大盛況の中、6月17日リリース「少女S」、デビュー曲「DOLL」を生演奏した。

6月17日(水)にリリースされたSCANDALの3rdシングル「少女S」が、同日付けオリコン・デイリー速報で自己最高となる8位にランクインしたことがわかった。

SCANDALのデイリー・ランキングは、これまでデビュー・シングル「DOLL」の16位が最高で、トップ10入りは今回が初。この3rdシングル「少女S」は、品川ヒロシが初めてミュージックビデオを監督したことでも発売前から注目を集めていた。

また、魔法のiらんどの特集の中でも「S彼に言ってもらいたいセリフ」企画は特に好評を博し、当日は南海キャンディーズの山ちゃんが「S彼有名人」としてサプライズ登場。

司会者が「今人気絶頂のこの方に来ていただきました!」との呼び込みで、観客がざわめく中、登場した南海キャンディーズ山ちゃんに、「えぇーーーー!!!!」という大ブーイングの嵐。しかし、女の子たちの憧れの“S彼”セリフを実際にSCANDALと共に生披露し、イベントを盛り上げた。

SCANDALは今後、テレビ朝日「ミュジックステーション」、日本テレビ「音楽戦士」、NHK「MUSIC JAPAN」などに出演が決定。また、すでに出演したフジテレビ「MUSIC FAIR」、讀賣テレビ「ミヤネ屋」などでのパフォーマンスも話題になっており、ホームページのアクセスは1日に10万アクセスを記録する盛り上がりをみせている。


SCANDAL、ついにオリコン・トップ3入り
6月23日配信 BARKS


6月19日(金)に出演したテレビ朝日『ミュージックステーション』にて、3rdシングル「少女S」を演奏したSCANDAL。豪雨の中でびしょ濡れになりながら演奏するミュージック・ビデオのシーンをスタジオで再現し、同番組の長い歴史の中でも、女性アーティストによる降雨シーンのパフォーマンスは史上初の演出として話題になったばかりだ。

そんなSCANDALの3rdシングル「少女S」が、着々とセールスを伸ばしている。

「少女S」は6月17日の発売日から、オリコン・デイリー・チャート8位に初登場し、その後、6位→6位→4位と順位を上げ、6月23日には3位にまで上昇。ついにトップ3入りを果たした。

また、ウィークリーでも堂々の初登場6位が確定しており、3rdシングルにして初のウィークリー・トップ10入りも果たすことになった。

なお、6月17日より配信されている「少女S」の着うたフル(R)は、初日に20,000ダウンロードを突破。その後も好調にダウンロード数を伸ばし、早くも10万ダウンロードを突破、レコチョク着うたフル(R)ランキングでは最高位3位、レコチョクアニメ部門ランキングでは最高位1位、ソニーミュージックサイト内着うた(R)ランキングでも最高位1位を記録している。

楽器を始めて僅か3年ながら、驚異的なスピードで成長し続けているSCANDAL。その躍進はとまらない。

SCANDALっていうバンド、このバンドはLeadや清水翔太などを輩出したキャレスボーカル&ダンススクール出身、スクール名を聞いて??と思う人もいるかもしれませんがこのスクール、バンドを育成、輩出するスクールではないため、彼女たちは自ら試行錯誤を繰り返し、時には城天で路上ライブをしたり、小さなライブハウスで他のユニットと出たりしながら自主練習の積み重ねでここまで来たんです。最初はなんでキャレスがバンド?こんなのは大成しないのでは?と思いましたが・・・。SCANDALのステージを初めてみたのはバンド結成年の2006年8月28日、その時の映像を見返してみるとバンド名は「スキャンダル」とカナカナ表記で「タイムマシーンにおねがい」を披露しているんですが原曲と比べてもかなりテンポをゆっくりして演奏、かなりぎこちなく成長したんだなぁって思います。1週目は高発進でしたが2週目以降がホントの勝負ではないかなとも思います。どのくらい売れていくのか注目です。

(関連記事)
2008秋 200万視聴突破「GIRL NEXT DOOR」海外の3大音楽大国を制覇した「SCANDAL」デビューA
キャレス発女子高生バンド「SCANDAL」10・22デビュー Mステも出演



posted by わーぼう at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2009年06月19日

中学生の森本龍太郎本人にストーカー対応させる事務所っていったい・・・

17日から18日にかけて一般紙から報道が始まり、スポーツ紙がそれに続く形で報道されたニュースがこれ、

男性アイドル、携帯取られる=Hey!Say!JUMP−つきまとい少年を逮捕
6月17日時事通信から

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の最年少メンバー森本龍太郎さん(14)から携帯電話を盗んだとして、神奈川県警青葉署は17日、窃盗容疑で、さいたま市の無職の少年(17)を逮捕した。同署によると、少年は「携帯など盗んでいない」と容疑を否認しているという。
 同署によると、ファンを名乗る少年からしつこくつきまとわれているとして、同署が森本さん側から相談を受けていた。
 逮捕容疑は16日午後11時45分ごろ、横浜市青葉区あざみ野の路上で、森本さんの携帯電話を持ち去った疑い。
 森本さんがファミリーレストランで少年と会い、「つきまといをやめてほしい」と交渉。少年は「ナイフを持っている」などと言い、森本さんが外に出て携帯電話で家族と相談しようとした際、少年が携帯を持ち去ったという。
 Hey!Say!JUMPはジャニーズ事務所所属で、平成生まれの少年グループ。森本さんは同署に対し「人に怖い思いをさせたり、人のものを盗むようなことをする人は許せません」と話しているという。


Hey!Say!JUMP森本さん、ストーカーに襲われる
6月18日サンケイスポーツ記事から

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバー、森本龍太郎さん(14)から携帯電話をひったくったとして、さいたま市の無職少年(17)が17日、神奈川県警青葉署に窃盗容疑で逮捕された。少年はファンの域を越えた「ストーカー行為」を繰り返していたため、森本さんがやめるよう直接説得していた際に今回の事件が起きた。

 自宅周辺に出没するわ、しつこくつきまとうわ…etc。完全にストーカーと化した少年の標的にされた森本さんは、平成生まれのメンバーばかりの「Hey!Say!JUMP」でも最年少の14歳だ。

 青葉署によると、少年の逮捕容疑は16日午後11時45分ごろ、横浜市青葉区あざみ野1丁目の路上で、同区に住む森本さんから携帯電話1台(時価1万5000円相当)を盗んだ疑い。

 少年は「ひったくってはいない」と容疑を否認している。

 同署によると、少年は森本さんのファンで、以前からつきまとい行為を繰り返していたといい、昨年12月には森本さんの両親が同署に相談。だが、少年が単なる“追っかけ”に戻ることはなかった。

 森本さんは16日の事件直前、自宅最寄り駅で少年が待ち伏せしているのを目撃し、同日午後10時からファミリーレストランで、はた迷惑な行為をやめるよう“直談判”。気持ちは通じたと思い、一緒に店を出た。

 ところが、直後に少年が前に立ちふさがり、「ナイフを持っている。(森本さんの)手を切ってやる」と脅迫。森本さんが母親に助けを求めようと電話した途端、「どこに掛けてるんだ!」と言って携帯電話を奪ったため、恐怖を感じた森本さんはその場を去った。

 森本さんは17日未明になって、東急田園都市線あざみ野駅近くから少年に電話。姿を現した少年に対し、待ち構えていた署員が同行を求め、署内で緊急逮捕した。

 森本さんが所属するジャニーズ事務所は「半年ほど前から(少年の)度を過ぎた行為があり、再三注意をし、警察にも相談していた。(ファンの方は)ルールを守って応援していただきたい」との談話を発表した。





この事件は「ファン」という書き方をしていますがはっきりいってここまで行くとファンではないし、森本龍太郎くん自身も相当こわかったのではと思います。おっかけから森本龍太郎くんを守るって観点からすると文章をみただけだとあまりジャニーズ事務所は対策をしてこなかったみたいに取れますがいかがなものなんでしょう。事件当日の森本龍太郎くんの行動も1人で容疑者と会っていたみたいだし危険極まりない感じは否めません、警察に相談していたとはいえここまでいってしまうとは・・・。
でも事件がこうやって表面化するのも森本龍太郎くんの仕事が翌日なかったからというのも大きいと思われます。たとえばドラマや映画の撮影中にこんな事件が起きていたら仕事にも支障が出るでしょうし他の共演者の方にも迷惑がかかるでしょうからね。

18日のフジテレビ・関西テレビ系の「とくだね」では「芸能人追っかけ用語」なるものを紹介してましたね。

「オリキ」 追っかけに力が入っている人
「同電」  同じ車両の電車に乗ること
「駅待ち」 駅で待つこと
「時間外」 夜10時以降の追っかけ
「ヤラカシ」度が過ぎる行為をする人

って紹介してましたがこんなこと最近始まったことではなく昔からありましたよね。
このBlogとは別でつくっている5年前の3月から続けているサイト「PrizmaX DASH!! SUGER MIND MAKER応援サイト-がんばれストユニver6」では2004年から2006年に紹介したユニットということでいくつもユニットを紹介していますがとにかく凄かったのが「Qlover(http://qlover.goingmusic.com/)」っていうユニットのファンの子、ストリートダンスやイベントやLiveのときは会場からの最寄りの駅の改札前に待っている子がけっこういて、駅外からメンバーが走って改札に入ってエスカレーターを駆け上がって電車発車ギリギリに乗るんですが、それをファンの子が追いかけて改札に入って同じ電車に乗って・・・それはそれはすごいことが毎度展開されていましたからね。メンバーとの交流会でも自分は何分しかしゃべれなかったのにあのひとは何分しゃべっているなんてことをマネージャーさんに苦情に出したりもしてましたね。
それからよく紹介していたユニットが所属していたダンススタジオ「キャレスボーカルダンススクール」ではこんな記事もありました。

キャレスは芸能プロダクションではなく、あくまでも
子供達の夢を叶える為の場所であり続けたいと思っております。
イベントやライブ等も経験の場として、いままでとても大切に続けてきました。
今後も変わらず、ライブやイベントは実施して行きます。
とても大切な場と考えております。

お願いというのは、応援して下さるご父兄やご家族、
生徒のお友達以外の方へのお願いです。

今後一切生徒個人の連絡先を聞いたり接触等はしないようお願いいたします。
また、本日某ライブ会場でお会いした方は申し訳ありませんが、
今後一切弊社及び生徒には関わりならないようお願いいたします。
ライブ及びイベント等にも申し訳ありませんが、
ご遠慮いただけるようお願い致します。
また、明日以降に該当生徒にもきちんと話を致します。

皆さんの声援や応援は、実際生徒の励みにもなっていますし、感謝の気持ちでおります。
また、きちんと常識ある節度で応援頂いておりました。
今回の事は誠に残念で仕方ありません。
ご理解及びご協力下さい。

このときも度の過ぎる人がいるために節度を守って楽しんでいる人にまでどんどん規制がかかってみんなが楽しめる空間が狭まってしまうっていうのを痛感しましたが、今回の件もそのような気がしてなりません。最近「Hey Say JUMP!」がシングルをリリースしていなかったり、B.I.Shadowのメンバーから高畑岬くんがいなくなったりするのってなんか関係ある?
posted by わーぼう at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ニュース

2009年06月09日

まつかずもはるまも揃って登場!アミューズが「GAME」をテーマに短編映画5本を3日間限りで上映

松永一哉・三浦春馬はこの夏揃って 地球ゴージャスの舞台に出るんですがそんな中こんな仕事も並行してするみたい、3日間限り、東京だけと言わずに大阪とかでもやってほしいと思った記事が。


三浦春馬、佐藤健らイケメン40人が夏祭り(6月8日 朝日新聞記事から)

三浦春馬(19)佐藤健(20)神木隆之介(16)ら大手芸能プロダクション「アミューズ」所属のイケメン俳優約40人が出演する短編映画5本を3日間にわたって上映し、主要キャストが登場する“イケメン祭り”が都内で開催される。「THE GAME〜Boy7’ Film Show〜」と銘打つイベントは8月14日から連続3日間、東京・中野サンプラザで開催。映画上映に加え、さまざまな内容のイベントでファンを楽しませる。イケメンブームが続く中「俳優をもっと身近に感じてほしい」と企画された。

 「GAME」をテーマに製作する短編映画5本は同イベントのための撮り下ろし。メガホンをとる及川拓郎監督は日本テレビ系「ザ・クイズショウ」などの脚本を手掛ける注目株。三浦ら活躍中の若手に加え、アミューズが10年ほど前から「養成契約」という形で発掘・育成を進めてきた“スター候補生”たちも多数出演する。「養成契約」を結ぶ俳優たちはレッスンを受けながら、ドラマや映画などのオーディションを受ける日々を過ごしている。今回ブレークのチャンスをつかむ可能性もあり、熱演が期待される。


佐藤健や三浦春馬はじめ総勢40名の若手イケメン俳優がぜいたくな共演!(6月8日シネマトゥデイの記事から)

大手芸能事務所アミューズが総勢約40名もの所属の若手イケメン俳優を集結させ、ゲームをテーマに撮ったショート・フィルムを3日間限定で公開することが、8日にわかった。

 このショート・フィルムの上映には豪華な出演陣も登場するイベントも同時に行われる。中野サンプラザにて「Amuse presents THE GAME 〜Boy's Film Show〜」として、8月14日から16日の3日間連続で開催。真夏のアツさがさらに加熱するイベントになること間違いなしだ。(オフィシャルサイトにて順次発表)

 ショート・フィルムに出演するのは、映画『ROOKIES -卒業-』で人気沸騰中の佐藤健、映画『妖怪大戦争』の神木隆之介、映画『クローズZERO II』の三浦春馬など、総勢約40人のアミューズ所属の若手俳優が一堂に会す。所属事務所主催だからこそ実現できたこの豪華な組み合わせ。たった3日間しか上映されない作品なので、ファンはお見逃しなく。

「Amuse presents THE GAME 〜Boy's Film Show〜」は8月14日から16日より中野サンプラザにて公開

サイト自体もOPENしていてチケットの発売日なども決まっているのでここで紹介しておきます。

公式サイト→http://boysfilmshow.jp/pc/

今のところ決まっているフィルム出演者は以下のとおり

青柳塁斗、伊藤直人、今井隆文、岩田玲、植原卓也、大村学、賀来賢人、風間由次郎、春日由輝、加藤潤一、
株元英彰、神木隆之介、北村将清、木村遼希、小関裕太、阪本奨悟、桜田通、佐藤健、園田玲欧奈、寺田拓哉、
戸谷公人、冨田佳輔、長尾卓也、長島琢磨、中谷友保、中山京、はじめロベルト、橋本淳、平間壮一、松島庄汰、
松永一哉、三浦春馬、水田航生、 溝口琢矢、村上剛基、柳沢貴彦、結城洋平、吉村卓也、渡部秀

イベントの詳細とチケット発売情報です。
【日時】

☆8/14(金) 19:00開演
☆8/15(土) 11:00開演 15:00開演 19:00開演
☆8/16(日) 11:00開演 15:00開演 19:00開演
(※各公演開演の45分前に開場予定)【内容 約120分(予定)】

【会場】
東京・中野サンプラザ

【アフターGAMEイベント出演者】
青柳塁斗、賀来賢人、風間由次郎、神木隆之介、阪本奨悟、桜田通、佐藤健、柳澤貴彦(50音順)
(全公演出演)

植原卓也(8/14、15のみ出演)、水田航生(8/16のみ出演)
※イベント出演者は変更となる可能性がございます。予めご了承下さい。

チケット詳細
料金:全席指定\3,900(TAX IN) ※未就学児童入場不可。
☆アミューズモバイル先行

お申込み受付期間:6/9(火)12:00〜11(木)16:00
併せてアミューズモバイル内にてアンケートを実施中。お答えいただいた方には素敵なプレゼントも!!
詳しくはアミューズモバイル http://www.amuse.co.jp/news/mobile/ にてご確認ください。

☆ローソンチケット独占販売・・・お申込み方法等詳細はローチケ.comにてご確認ください。

◇プレリクエスト抽選先行(1次):6/17(水)18:00〜21(日)18:00
◇LEncore抽選先行:6/23(火)18:00〜25(木)18:00
◇プラチナ抽選先行:6/27(土)18:00〜28(日)18:00
◇プレリクエスト抽選先行(2次):7/1(水)18:00〜8(水)18:00
◇一般発売:7/12(日)10:00〜

【HP】
http://l-tike.com/
【TEL】
0570-084-635 (発売日特電:10:00〜18:00[ Lコード不要 ])
0570-084-003 (発売日18:00以降[ Lコード:37033 ])

※一部携帯電話・全社PHSからはご利用できません
※チケットのお申込み枚数は、1回のお申込みにつき2枚までとさせていただきます。
※お申込み数が多数となった場合は抽選となります。
※チケット先行申込み・結果確認・引取方法についてのお問合せ
ローソンチケットインフォメーション 0570−000−777(全日/10:00〜20:00)
※電話がつながると音声案内が流れます。オペレーターにつなぐ場合は「0(ゼロ)」を押してください。

【公演に関するお問い合わせ】
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日/10:00〜19:00)

主催:アミューズ
posted by わーぼう at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年06月08日

中山優馬w/B.I.Shadow、Hey!Say!JUMP!の山田、知念とNYC boysでバレーを応援

中山優馬w/B.I.Shadowデビューの記事が出た時、バレーの応援はしないのかと思っていましたが結局はするだなということでこの記事を紹介。


NYC boys、女子バレー応援します!(6月8日・サンケイスポーツの記事から)

優馬の快走が止まらない。今月3日に5人組「中山優馬w/B.I.Shadow」としてメジャーデビューすることを発表したばかり。続けざまに“先輩格”「−JUMP」の人気者との期間限定ユニット結成が発表された。

 この日、東京・丸の内の東京国際フォーラムでジャニーズJr.のコンサートが開かれた。午前10時から午後8時までに90分のライブを計4公演こなす驚異的なスケジュール。1日4公演は同会場の新記録で、若い女性ばかり2万人を集客した。

 大阪拠点の優馬にとっては、初の東京公演。まさに、記念すべき“全国進出”を祝うように、新グループ「中山優馬w/−」のデビュー曲「悪魔な恋」(7月15日発売)をライブ初披露した。

 さらに優馬は「重大発表があります!!」と切り出し、新グループ5人に「−JUMP」の山田、知念が合流する形で「NYC boys」をお披露目。ユニット名は3人の頭文字を取って、所属事務所のジャニー喜多川社長が命名した。

 「ビックリした。JUMPと一緒にユニットを組むのはスゴイこと」と感激ムードの優馬。同年代だが、CDデビューは先輩の山田と知念に敬意を表した。一方の山田は「JUMPでは先輩に引っ張ってもらう立場。ここでは引っ張っていく責任感を感じる」とキッパリ言い切り、7人で新曲「NYC」を軽やかに熱唱した。

 フジテレビでは、7月31日から8月23日まで3カ国で開催される「女子バレー」を完全中継。日本の2会場(東京、大阪)には、7人が応援に駆け付ける予定。勢いのある若き新ユニットが、大会をさらに盛り上げそうだ。

(さてここで中山優馬w/B.I.Shadowのメンバーをおさらい、中山優馬 松村北斗 中島健人 菊池風磨 高地優吾の5人組が中山優馬w/B.I.Shadowです。)

中山優馬w/B.I.Shadowってどのくらいの認知度があるんだろうって気になったんですが、あるBlogで「6月7日に行われたJr.のコンサートを見る限りだとA.B.C-ZやMis Snow Manに声援で負けていた」とあり、まだまだジャニーズファンの間でも人気はないのかもなんて思ったりして。

ところでA.B.C-ZはわかりましたがMis Snow Manって誰よ!と思ったので調べました。

メンバーは深澤辰哉・佐久間大介・渡辺翔太・真田佑馬・野澤祐樹・
宮舘涼太・岩本ひかる・阿部亮平でオリジナルもあるのだとか



これを見てちょっと乱暴な言い方かもしれませんが東方の年齢の下がった版か?と思ってしまいました・・・。



知名度を上げる手段としてやっぱりバレーは外せないのでしょうがいつもこのパターンっていうのもどうなんでしょうね。でも出るからにはV6やHey!Say!JUMP!に負けない個性でやってほしいんですがどうなんでしょうね。がんばってやってほしいですね。スクール革命オーディションで合格した高地優吾くん、2回目の歌披露は前回よりもちょっと成長した感じが見て取れますね。今後彼はどうなっていくんでしょうね、楽しみです。








さてシングルの出る15日の競合するアーティストを見ておくことにします。

・STAY コブクロ  
・ホタルノヒカリ いきものがかり
・美しき日々よ/さよならはいつも側に 清水 翔太
・泣いてもいいですか ヘキサゴンオールスターズ
・Starting Over レミオロメン
・SUMMER RIDER DA PUMP
・心のアンテナ 中川 翔子
・Party People スガ シカオ
・永遠 木山 裕策



中山優馬くんのお姉さんってハロプロ関西の中山菜々さんなんですね。



(関連記事)
ジャニーズ新ユニット「中山優馬withB.I.Shadow」ドラマ主題歌でデビュー
中山優馬・関西ジャニーズJrがドラマ版「バッテリー」の主役に
NHK連続ドラマ「バッテリー」ロケの様子を紹介
ドラマ版「バッテリー」主題歌はMr.Children
ドラマバッテリー撮影情報2
posted by わーぼう at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目のアーティスト

2009年06月06日

中山優馬 with B.I.Shadow「悪魔な恋」Mステ披露

中山優馬 with B.I.Shadow「悪魔な恋」がMステで披露されました。



かならずジャニーズってMステからスタートしますね。そのあとは?注目は「HEY!HEY!HEY!」かな?おそらく突っ込みが入りそう、いじられそうなのは高地くんかな?彼はまだ入りたてで初々しさがまだまだありますがいったいどんな風に変わっていくのか楽しみです。

(関連記事)
ジャニーズ新ユニット「中山優馬withB.I.Shadow」ドラマ主題歌でデビュー
中山優馬・関西ジャニーズJrがドラマ版「バッテリー」の主役に
NHK連続ドラマ「バッテリー」ロケの様子を紹介
ドラマ版「バッテリー」主題歌はMr.Children
ドラマバッテリー撮影情報2
posted by わーぼう at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト

2009年06月05日

PrizmaXメンバーの近況は?

・バーンズ勇気

関西テレビ「イケメンデルの法則」6月18日放送分に出演

・森崎ウィン 

映画「パレード」に誠役で出演決定だとか、ここで関連記事を紹介しておきます。5月下旬に出たスポーツ報知の記事から

映画「GO」「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」を手がけた行定勲監督(40)が、作家・吉田修一氏(40)の山本周五郎賞作品「パレード」を映画化する。マンションで共同生活する若者たちの群像劇で、藤原竜也(27)、香里奈(25)、貫地谷しほり(23)、林遣都(18)、小出恵介(25)らが出演。行定監督は5人と念願の初タッグを組み、若者の“危うい”人間関係を表現する。来年公開。

「パレード」は都内の2LDKのマンションで暮らすルームメート4人と、新たに共同生活に加わった男娼(だんしょう)の群像劇。物語の終盤、若者たちのうわべだけの人間関係があらわになる。行定監督は2002年の原作の発表直後から映画化を熱望していたという。

「東京の片隅に、モラトリアムから脱却できない男女が集っている部屋は、今の日本のあり方として一番共感できる」と監督。吉田氏は同作で山本周五郎賞を取り、続いて発表した「パーク・ライフ」で芥川賞。ともに40歳、九州出身など共通点が多く親交を深めてきた。

 主演の藤原を始め香里奈、貫地谷、林、小出と「ずっとやってみたかった俳優たち」(監督)がそろった。撮影は15日にスタート。行定監督は「全員が主役をやってきただけのことはあり、どのシーンも面白い。ぼくは考える俳優が好きで、役にどうアプローチするかを皆が考えている」。さわやかなスポーツマン役が多かった林は金髪の男娼役。「気合はハンパではない。本人が一番“化ける”ことを望んでいる」と監督も期待を寄せる。

 脚本も行定監督。「今の若者は深く入りすぎず、さらっとした関係。すごくリアリティーがある」と小出が言えば、貫地谷も「核心に触れないで過ごす人間関係は、よくあるもの。現代人がみんな持つ悩みでは」と共感する。

 行定監督は「うわべだけの付き合いだが、そうじゃないと成立せず、それで5人はうまくいっている。それが見る者をゾッとさせる。原作にはグサっと突き刺さるセリフが多い。見る人に深く残る作品になれば」と話している。クランクアップは来月中旬を予定。

 ◆映画「パレード」 映画配給会社勤務の直輝(藤原)、イラストレーターの未来(香里奈)、無職の琴美(貫地谷)、大学生の良介(小出)。恋愛の悩みや過去の葛藤を抱えながらルームシェアして暮らしている。付近では連続通り魔事件が発生。同じころ、未来が偶然出会った男娼のサトル(林)が同じマンションで寝泊まりするようになる。知)。


そして福本有希くんは東京についに引っ越ししたみたい。北海道からだとかなり環境違うし大変だろうなぁ。(管理人も5月に和歌山から神戸に引っ越しして憧れの○○アドレスになりました!

それにしても2月の仙台からメンバー揃っての活動がお休み中、なんだか8月にクリスタルズのLiveがあるみたいなんですがメンバー出るのかな?
posted by わーぼう at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。