2009年05月16日

大澤歩佳・森下雅也がピンキーワッフルとして「エンタの神様」に

HotchPotchiが正式に解散を発表してから10日余りで元メンバーの大澤歩佳・森下雅也がユニット名「ピンキーワッフル」で「エンタの神様」に登場したそうで。今晩2回目の出演になりそうでちょっと注目です。

エンタの神様 22:00〜22:54
[出演]
我が家
ハイキング
芋洗坂
フラミンゴ
U字工事
東京03
ピンキーW
姫ちゃん
ダブルネーム
posted by わーぼう at 15:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

2009年05月15日

声に力を感じる歌姫 菅原紗由理「キミに贈る歌」

最近ご無沙汰しています。今回どうしても紹介したいアーティストがいてここで紹介します。

菅原紗由理「キミに贈る歌」


ふとした瞬間この人の歌が耳に入ってきたんですが声に力があって耳から離れない楽曲で最近はかなり聞き込んでいるアーティストの1人です。で、菅原紗由理さんはまだデビューしたての新人アーティスト、ですが有線の問い合わせチャートでは2月にfeat.FEROS「Destiny」が3位に3月には「キミに贈る歌」が2位に、4月には「キミに贈る歌」が1位にランキングと常に注目されていたという・・・。今回4月に出たのはデビューminiアルバム「キミに贈る歌」、個人的は1曲目のタイトル曲と4曲目の「強くなりたい」が好きかな?今年前半の一押しアーティストです。聞いたことがない人は絶対聞いてほしいアーティストです。聞いて絶対後悔しないしいいと思うはずです。ぜひぜひ!

ここで記事も2つ紹介しておきます。

菅原紗由理、デビュー作『キミに贈る歌』が絶好調!
4月22日 CDジャーナル

 次世代の“歌姫”として注目を浴びる菅原紗由理。4月8日にリリースされたデビュー・ミニ・アルバム『キミに贈る歌』が絶好調!

 4月10日よりスタートした、「レコチョク」を含む携帯音楽配信サイト(5社)による着うたフル(R)ウィークリーランキング“レコ協チャート”にて、新人ではBENI、YU-A、遊助に続いて4位にランクイン! 早くも配信10万ダウンロードを突破しています!

 PC音楽配信サイトの「mora」「OnGen」「Musico」でも、シングル・アルバムランキングともに1位に輝き、新人では異例の快挙を達成。さらにiTunesでは、並み居る大物に交じり、総合トップソング、トップアルバムともに2位! 大きな注目を集めています。

 3月後半、有線放送で「キミに贈る歌」のオンエアがはじまった直後より、問い合わせが殺到し(CANシステム3月度問い合わせチャート2位)、その後も勢いは止まらず、瞬く間に4月度上半期問い合わせチャート1位へ。4月15日付けのUSEN総合チャートでも10位にもランクイン、街中で彼女の歌を耳にするように。

 この「キミに贈る歌」は、配信ダウンロードだけでなく、全国のCDショップからの問い合わせも大量に寄せられており、タワーレコード、HMVより、彼女に対する期待と、店頭での実感がこもった熱いコメントが届いています。

 通常行なわれる大々的な全国キャンペーンを行なわず、18歳の等身大のミュージック・ビデオと、音源のリリースだけで、その存在を多くのリスナーへ伝えた菅原紗由理。今後も目を離さず。


菅原紗由理「キミに贈る歌」配信10万ダウンロードを達成!4月17日 リッスンジャパン

4月8日にリリースされた次世代の歌姫、菅原紗由理のデビューミニアルバム『キミに贈る歌』が絶好調だ。4月10日よりスタートしたレコチョクを含む携帯音楽配信サイト5社による着うたフル(R)ウィークリーランキング“レコ協チャート”にて新人ではBENI、YU-A、遊助に続いて4位にランクインし携帯世代を中心に早くも配信10万ダウンロードを突破した。

PC音楽配信サイトのmora[モーラ]、OnGen、Musicoでもシングル、アルバムランキング共に1位に輝き新人では異例の快挙を達成。さらにiTunes Music Store では並み居る大物に混じり総合トップソング、トップアルバム共に2位を見事獲得した。インターネットを介し、携帯、PCユーザーの双方向から注目されるというまさに次世代を感じさせる存在だ。

3月後半から有線放送で“キミに贈る歌”がオンエアーされ始めた直後より、問い合わせが多く寄せられ、CANシステム3月度問い合わせチャート2位、その後も勢いは止まらず瞬く間に4月度上半期問い合わせチャート1位に駆け上がった。4月15日付けUSEN総合チャート10位にもランクインし街中で彼女の歌を耳にするようになった。

この“キミに贈る歌”は配信ダウンロードだけでなく、全国のCDショップからの問い合わせも大量に寄せられており、大手CDショップのタワーレコードスタッフ「スターの素質を秘めたティーンネイジ・ディーヴァ!地元・東北はもとより、全国のタワーレコードでバックアップしていきます!」、同じく大手CDショップチェーンのHMVスタッフからも「初めて彼女の音に出会って以来、にわかに点き始めたかと思われた火は、既に大きな火柱に。店頭でもその火は日々勢いを増しており、自信が確信に変わる瞬間を見た気がしました。」といった菅原紗由理に対する期待と店頭での実感を込めた熱いコメントが届いている。

今年3月に高校を卒業し、進学の為に上京をしてデビューを控えた彼女は、通常行われる大々的な全国キャンペーンを行わず、18歳の等身大のミュージックビデオと音源のリリースだけで多くのリスナーに届くという驚くべき結果となり、リスナー自らが見つけ出したアーティストとして広がり続けている。非常に多くの情報が溢れる時代に出会った“キミに贈る歌”の奇跡を是非体感して欲しい!





タグ:菅原紗由理
posted by わーぼう at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目のアーティスト

2009年05月06日

PrizmaXの春はいろいろあるみたいで

PrizmaXのユニットとしての活動がご無沙汰気味、まず北海道にいる福本有希くん、ブログでなかなか東京の話しをしないなぁいつ引っ越しするんだ?と思ったらもうすぐするみたいですね。スタダって家探しは本人たちにさせているのかな?ちなみにアミューズは本人自らでしなきゃいけなくてあの佐藤健くんもしたってまつかずから聞いた(」゜□゜)」三浦春馬くんも今年の春はそうしているはずで訪ねてこられた不動産屋さんはびっくりだろうね。
そして5月6日のブログで清水大樹くんが高校を辞めたことを告白しましたね。芸能活動と学校の両立って大変って聞きますが、お仕事自体が東京中心になるから大阪にいては不利ってことなんだろうね。芸能活動続けるために家を変わるとか高校を辞めたり転校したりっていうのはよくある話しで、ここで紹介した人で最近だと川澄美慎くんが神戸から東京に引っ越しして高校も転校したっていうのがありました。なんで清水大樹くんも考えに考えた結果そのような決断をしたんだろうと思っています。
posted by わーぼう at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。