2009年02月27日

セリフが強く印象に残る大河ドラマ「天地人」に出演の加藤清史郎くん

大河ドラマ「天地人」を見ていてちょっと気になっていたんですがどうもすごく盛り上がってるみたいで調べるにつれてセリフが耳についてしまって・・・。その役者さんとは加藤清史郎って子役さん。新聞も記事にしているようなのでまずはそれを紹介。

大河ドラマ「天地人」:“泣かせる子役”加藤清史郎くんの素顔は? 民放にも続々出演毎日新聞記事

今年のNHK大河ドラマ「天地人」(毎週日曜午後8時〜)は、4日に放送された初回の平均視聴率が24.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。その立役者となったのが主人公・直江兼続の幼少時代の与六を演じた加藤清史郎(せいしろう)くん(7)。「泣き虫与六」のけなげな演技に「感動した」「あの子は誰」という問い合わせが相次いだという。「本番が一番好き」という小さな“演技人”の素顔に迫った。【細田尚子】

 清史郎くんの演技のハイライトは、5歳で上杉謙信の後継者・喜平次の家臣となるため親元を離れて寺で修業をするところ。母との別れの場面や、謙信の前で言葉に詰まって「わしはこんなとこ、来とうはなかった」と本音を絞り出すシーンは、多くの視聴者の目を引き、涙を誘った。この役は“泣きの演技”もポイントとなるが、清史郎くんは「役の気持ちになって泣きました。どうしても泣けない時は『お母さんが死んじゃった』とか悲しいことを考えて泣きます」と役作りの仕方も堂に入っている。

 「赤ちゃんの時から人見知りをまったくしない、いつも機嫌がいい子でした」と母親の麻希さんは振り返る。ニコニコしている赤ちゃんは撮影などに向いていると聞いて、「ちょっと思い出作りにでもなればと思って、本当に軽い気持ちで」と劇団ひまわりに登録。2歳でドラマに出演し、3歳から劇団の幼稚部のレッスンに通った。自ら進んでレッスンやオーディションを受けているという。

 「出られてうれしかった」という「天地人」は、第2話までの出演だったが、打ち合わせや撮影で昨年8〜9月の2カ月間かかったという。ロケは新潟、群馬、岩手と3カ所にわたり、東京に戻ってセットでの撮影もこなした。清史郎くんは「新潟県に行くのは初めてで、ロケのお仕事のない日に(街に)遊びに行って、(同行していた)おじいちゃんに猫の財布とかいろいろ買ってもらいました」と地方ロケを楽しんだよう。

 主演の妻夫木聡さんとは「顔合わせでごあいさつしました。撮影中はすれ違ったくらいでお話はしなかった」というが、「カッコよくて演技もものすごく上手な男の人です」とあこがれの存在だそうだ。

 「天地人」第2話を放送した翌日の12日には、フジテレビ系ドラマ「ヴォイス・命なき者の声」(毎週月曜午後9時〜)に出演。瑛太さん演じる主人公の幼少時代を演じた。こちらでも事故で亡くなった母のそばで気丈に振る舞う演技を見せ、2日連続で視聴者の涙を誘った。16日には嵐の大野智さん主演のテレビ朝日系ドラマ「歌のおにいさん」(毎週金曜午後11時15分〜)にも出演した。撮影時期はバラバラで、たまたま放送時期が重なっただけだというが、一気に注目を集めることになった。

 テレビドラマに詳しいコラムニストのペリー荻野さんは、「天地人」での演技を見て「87年の大河ドラマ『独眼竜政宗』の梵天丸を思い出しました。子役が面白いと大河は当たる。『天地人』も幸先のいいスタートを切ったんじゃないでしょうか」と話す。清史郎くんの演技は「口先だけでなく、体全体を使って演技しているところがいい。子供らしさが出ていて、一生懸命やってるなという雰囲気が伝わってきました」と絶賛する。

 NHKにも第1、2話放送後、清史郎くんの演技に「泣かされた」「また出してほしい」という問い合わせが届いたという。「今後、回想シーンで出てきますので、お楽しみに」(広報部)と期待をもたせるコメントも飛び出した。

 「演技をしている時が一番楽しい」という清史郎くんだが、それ以外で楽しいのは「ゲームです」と即答。今はニンテンドーDSの「ポケットモンスタープラチナ」にはまっているという。「ゲームは得意だけど、勉強をやったら30分ゲームをしていいって(決めてます)。勉強は遅れないように(欠席した分)お家でやってます」としっかりしている。

 将来の夢はやはり「俳優を続けたい」という。その理由は「本当は将来なりたいものはおまわりさん、バスケットボールの選手、忍者の三つなんですけど、俳優さんをやっていれば、その三つのどれかは必ず役でできるかもしれないから」と目を輝かせた。目標にしている人は「嵐の桜井翔さん」だという。「ニュースキャスターもやってみたいし、頭のいい人になりたいし、あとは俳優も続けたいからです」と“未来予想図”を描いていた。

 写真撮影の時に「泣いた時の表情をしてみて」と注文を出すと、「ちょっと待って」と両手で顔を隠して10秒ほどで泣いてみせた。「怒った顔」「笑った顔」と次々と要求を出したがすぐに表現してくれる。それは、大物の「演技派子役」の誕生をこの目で確認した瞬間だった。今後の活躍が本当に楽しみだ。


インタビュー動画もあったのでそれも紹介



台詞がまた印象に残る語句で連ねられたのもあるかもしれませんがこの子はまだ小学生なのにどことなくオーラがあるような感じ。撮影地の南魚沼市のイベントの映像やレポートがそこかしこにあってそれを見たらまたまた加藤清史郎くんのすごさを見たような気が。いくつか紹介をしたいんですがまずは毎日新聞の記事を

<天地人>こんなとこ来れてうれしかった!子役が地元の雪祭りに参加 大歓迎される 2月15日記事

「南魚沼市雪まつり」が14日、新潟県の同市立六日町小学校などの特設会場で開かれた。NHKの大河ドラマ「天地人」で、主人公の直江兼続(樋口与六)の幼少期を演じた加藤清史郎君(7)=小学1年=と、上杉景勝(長尾喜平次)役を演じた溝口琢矢君(13)=中学1年=の2人がゲスト出演、来場者から大歓迎を受けた。

 雪のステージに登場した2人は、見事なせりふで名場面を再現、来場者をドラマ「天地人」の世界に引き込んだ。

 与六が修行先の雲洞庵で、上杉謙信らとの初対面で本音を吐いた名せりふ「わしはこんなとこ来とうはなかった!」を、加藤君が再現すると、大きな拍手が起きた。続いて、加藤君はちょっと言葉につまずきながらも「わしはこんなとこ来れてうれしかった!」とリップサービスすると再び大きな拍手がわいた。


イベントの模様の動画も数か所出ています。
南魚沼市雪祭りの与六ちゃん&喜平次[アメーバビジョン]



左見右見 (とみこうみ) 南魚沼雪まつり

耳についた子役さんのセリフといえば三浦春馬くんが映画「森の学校」でいったセリフ

おばあちゃん
ありがとう
ごくろうさま
ほんまにありがとう

っていうのがありますがまさにそれに匹敵する感じ。ただ心配なのがセリフのイメージが先行していてこれからする仕事に影響しないかということ。この子のもっといろんな演技を見たい気がします。

LUNA SEAのドラマー真矢(39)のデビュー作、BS−iドラマ「東京少女 やさしい拳」(28日午後11時)に出演、こちらもチェックです。






posted by わーぼう at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年02月25日

小栗旬、三浦春馬が「大好き!かわいい!」と告白〜「クローズZERO II」試写会

「クローズZEROII」の試写会があったみたいなんですが小栗旬さん、三池崇史監督ともに三浦春馬くんを褒める褒める・・・以前に土曜スタジオパークの米倉涼子さんの回に三浦春馬くんがって話をしましたが
また一緒に仕事をしたい!と思わせる春馬くんはホントすごいし長く仕事ができる役者さんになりそうです。ここで試写会の記事を紹介しておきます。23日の@ぴあ配信記事から

小栗旬と三池崇史監督が衝撃の告白!? 『クローズZEROII』深夜上映会 

売上累計4200万部を誇る人気コミック『クローズ』を原作とした映画の続編『クローズZEROII』の完成披露試写会が22日、都内で開催され、小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之、三池崇史監督らがトークショーを行った。トークショーの後には、“パートII”にあやかり、2月22日2時22分の上映開始時間に合わせてカウントダウンも行われ、その模様が大阪、福岡の会場に生中継された。

作品の舞台となるのは、不良の巣窟・鈴蘭高校。前作では、力での学内制覇を目指す滝谷源治(小栗)が校内のライバル・芹沢多摩雄(山田)らと覇権を争う姿が描かれた。今作では、それから数か月後の滝谷らが、“殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園との抗争に勝つために、校内を統一して共に闘う姿が描かれている。小栗は「最強だったIに勝るIIができました。胸を張ってお見せできる作品です」と集まったファンに向かってPR。山田も「IがヒットしたからIIを作ったというわけではなく、しっかりした作品に仕上がっています。期待して大丈夫」と太鼓判を押した。

トークショーでは、撮影現場での裏話が次々に飛び出す展開に。撮影期間中の様子を聞かれた小栗は「僕はずっと二日酔いでした。でも、それは監督が『酒を飲まなかった翌日は、目がキラキラし過ぎているからダメ』と言ったので、あえてそうしてたんですよ(笑)。とにかく毎日、深酒でしたね」と告白。そのコメントを受けて三池監督は「旬が酒を飲まず、さわやかに現場に登場したのは、I、IIを通じて1日だけ。車から泥のように降りてくる姿を毎日見ていました。ただ、リハーサルが始まるとすぐに切り替えられるところがすごい。大したヤツですよ」と小栗の役者魂を称えた。

また、作品の主要キャストでありながら、現在18歳のため、深夜に開催された今回のイベントに参加できなかった三浦春馬のビデオメッセージも上映された。「深夜の上映ですけど、目の覚める作品です」とPRした三浦に対し、小栗は「春馬は若いけど、ほかの俳優に負けない存在感を発揮してくれました。尊敬しちゃいますよ。あと、本当にカワイイです(笑)」とポツリ。三池監督も「映像でももちろんですが、春馬は生で見ると本当にカワイイ。オレ、思わず道を誤りそうでしたから(笑)」と衝撃の告白をし、会場を盛り上げた。



ガリレオφ [DVD]


メイキング オブ クローズZEROII [DVD]



posted by わーぼう at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年02月24日

POWER BOXX PrizmaXステージのオープニング曲

今日たまたまFM COCOROに周波数を合わせていたら偶然聞けてわかりました。POWER BOXXでPrizmaXのステージが始まる前にスライドショーがあるんですがそこで使用されているBGMの楽曲がこれです。曲名がわかってすごくうれしいです。

posted by わーぼう at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

鈴木和也 芸能界卒業

すずかずと初めて会ったのは2004年6月 土浦駅前のうららのストリートライブでした。あれから4年8ヶ月、彼は芸能界を卒業。

すずかずの印象ってまつかず、はるまと三人いたら一番の目立ちたがりや。こちらがカメラを向けるとすぐ決めポーズ撮るし、まつかずやはるまを写そうとしてもファインダーに入ってくるお茶目さがありました。そして自身の写りかたにかなりこだわりがあって、写真をこちらが撮るたびに液晶の再生画面を覗き込んで納得いかないショットはその場で消去 納得できたショットのみカメラに保存してたなんてこともありました。

ストリートライブが終了になったあとはるまとまつかずは明確なビジョンがあったんですがすずかずは全くなくてしばらく彼は悩んでいた時期がありました。はるまが役者、まつかずがダンスって決めていたのにすずかずは決まってなくてどうしようってなっていて、その後マネージャーさんからすずかずもやりたいことが見つかったって話しを聞いたことも。

そして3人の中で唯一大学進学を選んだのもすずかず、秋に滑り止め合格が決まってセンター入試を経て志望校合格になるんですがこの時彼の考えを聞いて来るべき時が来たらアクション起こすんだなって感じていました。今回彼は芸能界卒業という選択をしましたがまつかず はるまとも仲がいいしきっとまた会えると思っています。今度彼に会うときはどんなになっているのか、もし会うことがあったらここで報告したいと思っています。
posted by わーぼう at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年02月21日

TBS系ドラマ「ラブレター」ロケ地情報7

ついにドラマ「ラブレター」終了しました。昼のドラマでこんなに毎回欠かさず見て、のめり込んでしまったドラマってなかった、連続ドラマってくくりでもホント久しぶりでした。

「ラブレター・番宣」


感動のシーン再び


では今回は最終回までのロケ地を見ておきます。

○田所美波が歩いていた道
 東京都港区南青山三丁目:南青山三丁目交差点

○田所美波が書いた絵本が売られていた書店
 東京都港区北青山二丁目:リブロ青山店

○田所美波と田所遥がバスを待っていた「美浜町バス停」
 千葉県館山市伊戸:洲崎半島南側の海岸沿いの道
 ※塚越海司が岩村真由美と岩村健太を見送ったバス停

○田所美波が塚越海司からのメールを見た場所
 千葉県館山市布良:坂道

○塚越海司が田所美波に手話でプロポーズした図書館
 東京都福生市熊川:福生市立中央図書館

○塚越海司と田所美波の結婚式が行われた教会
 神奈川県逗子市小坪五丁目:リビエラ逗子マリーナ


posted by わーぼう at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

クリスタルズ&PrizmaX 仙台上陸は2・22

CRYSTAL CHILDREN クリスタルズ&【B♭】&PrizmaX
〜ROCK N'ROLL COVER GIRLS W〜

出演 クリスタルズ、B♭、PrizmaX 他

日時 2009年2月22日(日)
会場 Zepp Sendai

料金 全席自由
\2.000 小学生以下料金
\3,500 昼or夜のみのチケット
\6,000 昼・夜共通通し券

開場/開演
昼の部 開場 12:30 / 開演 13:00
夜の部 開場 17:30 / 開演 18:00

主催 TBC東北放送
企画/制作 DE-WORKS
制作協力 (有)マカナ
後援 NHK仙台/エイベックスマーケティング(株)

問合せ (有)マカナ 022-262-5454

クリスタルズメンバーのソロライブ&ダンスやクリスタルズによる振り指導もあるとか。PrizmaXのステージはZeepという大きなはこでどんなステージを見せるんでしょうか。15時〜16時には『ステップワン&DE-WORKSショーケース(歌&ダンス発表会)』があり、ステップワン所属のユニットとダンスクラスが出演、当日のチケット(昼・夜の部又は通し券)をお持ちの方は自由に観覧可能だそうです。 また夜の部公演終了後に公演出演者の撮影会&握手会があるようで、公演会場グッズコーナーでCDやDVD、グッズなどを購入すると、もれなく「握手券」をプレゼントとのこと。

当日券も若干あり

とのことなんでいける人はぜひ!
posted by わーぼう at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

鈴木和也・桜田通卒業「FROGS」神戸公演始まる

鈴木和也くんと桜田通くんの卒業公演となった「FROGS」、ついに神戸公演が始まりました。今日は裏カエル編ということで

平間壮一
鈴木和也
風間由次郎
松永一哉

の四人がメインのステージ、たまたま初日がそんなキャストだったんで公演中はいつにも増してステージに釘付けになりました。「FROGS」を見たのは初演以来なんではこも大きくなったし、「おたまじゃくしぃず」という新たなキャラも登場してステージ自体進化したし、話も深みが増した感じがしました。そして松永一哉くんのフクロウがいい味出していてこれまた面白かった(≧∇≦)

「FROGS」の魅力って何かな?って考え見たんですが 舞台の中に歌や芝居の間にダンスがふんだんに盛り込まれていて見ている観客を飽きさせない 初めて舞台を見る人も楽しく見れるそんな内容の気がします。「FROGS」神戸公演はあと2日3公演で最後、鈴木和也くんの舞台も泣いても笑ってもあと三回、有終の美を飾って無事終わってほしいです。



さて話しを松永一哉くんの話しに。まつかずがフクロウ役で登場したときに肩から包帯をかけて登場、役に合わせてブルーの色にきれいに揃えてきて、舞台のセリフでは
「みんなと同じように僕も踊りたい」
ってセリフを言ったりしてこれも舞台の演出かと何の違和感もなく見ていたんですがどうも舞台練習中?に骨折したみたいですね。舞台を見る限りギブスまではしている感じがなくて、最初の登場シーンこそ肩から包帯でしたが場面が進んでアマネとカケルたちと自分の縄張りを出て 旅するシーンになるとごくごく普通になって初めて舞台を見る人からしたら全く違和感がない感じがしましたが本人はすごく頑張ったんじゃないかな?まつかずはすごく努力家で人前で弱音を吐くのを見たことがないから…
舞台終了後の井戸端会議の時はパフォーマンスもしたし、右手に白い物を少し何かはめているって感じにしか見えなくて、トークでも何も触れなかったんで端から見ていたらとても怪我している感じには見えなかったんですが彼自身は気丈に舞台を務めたと思います。まつかずと会って五年になりますが今までそんな話し聞いたことないし、みんなを心配させたくない一心もあると思うので本人の口からコメントが出ることは公演中ないかもしれませんが無事に舞台を最後まで務めてほしいです。
posted by わーぼう at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年02月20日

「FROGS」神戸公演 鈴木和也卒業まであと3日

今日は松永一哉くん鈴木和也くんが出る「FROGS」神戸公演初日です(≧∇≦)


去年の「GIFT」で松永一哉くんと会ったときに


神戸はちょっと遠いから行けないわぁ(>_<)


って言っていたんですが鈴木和也くんが最後と知って

何が何でもいかないと たとえ途中で帰る電車がなくなってもε=ε=┏( ・_・)┛

ってことになって行くことに。公演は3日ありますが本人と面と向かって話せるのは今日しかないので都合つけて向かいます。この舞台は再々再公演くらいまで来ていますが回を追うごとに会場が大きくなって、今回関西は新神戸オリエンタル劇場とはこも大きいところでします。
初演以来の久しぶりの公演鑑賞 初演の時はつくばアクターズの子が来ていて会場の外で話し込んでましたが今となってはいい思い出、今回はどんなドラマが待っているんでしょう。
posted by わーぼう at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年02月17日

TBS系ドラマ「ラブレター」ロケ地情報6

TBS系ドラマ「ラブレター」、全60話のうち55話が終了になりました。

現在出演の役者さんは
田所美波:鈴木亜美
塚越海司:田中幸太朗
小金井陸:坂本爽
になってます。美波と海司は結ばれることなく・・・だったりもあったけど最後どうなるのか気になって気になってしょうがない・・・。いったい最終回はどんな話になるんでしょう。

では55話までのロケ地を一気に紹介です。

○小金井陸と田所美波が抱き合った橋
 東京都江東区青海一丁目:有明南運河の夢の大橋

○兼松英治が塚越海司に「いつでも帰って来い」と言った海岸
 千葉県館山市伊戸:平砂浦海岸

○三木勝が塚越海司に100万円を貸したフェリー埠頭
 香川県小豆郡土庄町大部:大部港フェリー乗り場

○塚越海司が近所の子供が野球をするのを見ていた場所
 東京都大田区下丸子二丁目:日新熱機工業株式会社

○塚越海司がアルバイトのビラを見た食堂
 東京都大田区下丸子三丁目:和食と中華の店

○岩村真由美の夫が亡くなった「高松市立総合病院」
 千葉県千葉市美浜区磯辺三丁目:千葉市立海浜病院

○田所美波が小金井陸を待っていた橋
 東京都新宿区四谷一丁目:四谷見附橋

○田所美波が小金井陸の両親と食事をしたレストラン
 東京都中央区京橋二丁目:シェ・イノ

○小金井陸が田所美波にプロポーズした橋
 東京都江東区青海一丁目:有明南運河の夢の大橋

○田所美波が自分のイラストの看板を見た場所
 東京都新宿区四谷四丁目:四谷4丁目交差点

○田所美波が自分のイラストを盗作した男に会いに行ったビル
 東京都渋谷区東四丁目:THE SPACE

○田所美波が立っていた跨線橋
 東京都大田区大森西一丁目:環状7号の跨線橋

○塚越海司が田所美波の絵が盗作されたのに気づいた場所
 東京都新宿区四谷四丁目:四谷4丁目交差点

○塚越海司が田所美波の後を追った踏切
 東京都武蔵野市吉祥寺南町一丁目:京王井の頭線の踏切

○田所美波が泣いていた東京タワーが見える道
 東京都港区三田一丁目:桜田通り




音のない世界/時のベル(DVD付)
音のない世界/時のベル
posted by わーぼう at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年02月15日

古川洋介・めざましテレビ15周年特別企画ファイナル「元気のミナとも」に登場

イケメン☆バレンタイン〜舞台「フルーツバスケット」直前SP
場所:東京ビッグサイト 西4ホール・めざましNISSANステージ
日時:2月15日(日)15:30〜16:00
出演者:
上山竜司(RUN&GUN)・米原幸佑(RUN&GUN)・
真山明大(※調整中)・加藤義宗・内山翔人(オフィス斬)・SHOWTA. ・古川洋介・鈴木聡(M&Sカンパニー)・
曽世海司・岩崎大・舟見和利・青木隆敏・荒木健太朗・
松本慎也・三上俊・吉田隆太

古川洋介くんは2008年 『月刊オーディション×エヴァーグリーン・エンタテイメント』公開オーディショングランプリ受賞のあと舞台活動をしていて、イベントステージで久々に洋介くん会える機会です!チャンスがある人は見逃すな!

そして彼が出る舞台についてもホームページから引用して紹介しておきます。

・2009年2月26〜3月8日公演 Studio Life『フルーツバスケット』
古川洋介は花島咲役で出演
[会場]銀河劇場
東京モノレールをご利用の場合…『天王洲アイル』駅 徒歩1分
りんかい線をご利用の場合…『天王洲アイル』駅 徒歩3分

[チケット]
2009年1月17日(土曜)〜チケット発売開始!

チケット取り扱い各社
・銀河劇場チケットセンター…03-5769-0011 (平日10:00〜18:00)
・銀河劇場オンラインチケット…http://gingeki.jp (PC・携帯共通)
・銀河劇場窓口販売…am10:00〜pm19:00 (銀河劇場のエントランス前に窓口があります)
・チケットぴあ… 0570-02-9999 (Pコード:392-263)
インターネット予約:http://pia.jp/t (PC・携帯共通)
・ローソンチケット…0570-084-003 (Lコード:30096)
0570-000-407 (オペレータ対応)
インターネット予約:http://l-tike.com (PC・携帯共通)
・e+(イープラス)…http://eplus.jp (PC・携帯共通)


《座種・料金》
S席 6,900円(通常料金)/ウィークデイマチネ料金 4,500円
A席 5,600円(通常料金)/ウィークデイマチネ料金 4,000円
B席 4,900円(通常料金)/ウィークデイマチネ料金 3,500円
※税込・全席指定です
※ウィークデイマチネとは、平日昼間回の公演のことです。


《お問い合わせ》
グラフィックノベル・プロダクション 電話番号:03-3319-2389

詳細は
http://www.studio-life.com/stage/furuba/index.html#4
タグ:古川洋介
posted by わーぼう at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

ピチレモン・ギャラリーにPrizmaXのメンバーが登場

ピチレモンのホームページの「ピチレモン・ギャラリー」にPrizmaXのメンバーの動画が登場!

2月12日の記事「イベント情報】メンモ:バーンズ勇気Kに生に会えるチャンス!」
http://pichilemon.net/gallery/7/
に動画が載っています。動画の中で有希くんだけ行ったことがあるって言ってますが、行ったのは相当前の話、たぶん2004年2月、「ACTORS STUDIO PRESENTS BACKEN RECORD LIVE TOUR 2004」で行っていると思います。このツアーの札幌のLIVE DVDを持っていますがこのDVDにはデビュー前のAAAメンバーが出ていたり、三浦春馬くんが出ていて貴重なDVDなんですよね。

さてPrizmaXも出るイベントの告知をここでも再度しておきます。

クリスタルズ/B♭ 仙台公演
日時:2009年2月22日(日)
<昼の部>12:30開場/13:00開演
<夜の部>17:30開場/18:00開演

場所:Zepp Sendai※JR仙台駅東口より徒歩1分
http://www.zepp.co.jp/schedule/pdf/zepp_sendai-map.pdf

通し券自由¥6000
一般自由¥3500
小学生自由¥2000
(当日ドリンク代別¥500)

チケット発売:
ぴあ 全公演共通Pコード:392-786
ローソンチケット 通し券 21787 昼の部・夜の部単独 21786
posted by わーぼう at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

緊急告知・錦糸町駅前で路上ライブ!!!

あまりにも緊急なんで公式サイトにも載ってません!がホントにあるんで時間がある人はぜひ参加を!


「17 September」ストリートライブ at 錦糸町
時間:15:00〜16:00
場所:JR錦糸町駅近辺(場所は明日の状況で決めるので探してくださいとのこと)

錦糸町のストリートは2007年5月27日以来かな?って自分が行ったのがそのときだったんですけど。この日は風が非常にきつくてビデオの映像にも風の音が相当乗っていて暴風みたく聞こえてくるという状態でしたが今日はどうなんでしょう。春一番が吹いたりして・・・

錦糸町は駅前のスペースがもともと広くて行った時も何組かが路上ライブをしていましたが北と南とがあるんで片方だめならもう片方もチェックですよ!

地図はこちらを
posted by わーぼう at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 17 september

2009年02月12日

黒川ティム・杉山仁が歌う「ASAP」

黒川ティム・ティラー・杉山仁が所属する「Suger&Spice」のホームページに”ASAP”っていうバナーがあるんですが、最近何気なしにクリックすると歌の映像があることに気付いたんで紹介、皆さん気づいてましたか?

http://www.sugar-spice.co.jp/asap/asaplay.html

映像は2008年ってなっているんでちょっと前の映像なんですが、杉山仁くんがボーカルを務めているのがポイント、PrizmaXで彼はダンスに徹しているんでボーカルを務めることはまずないんではじめて彼の声を聞きましたが「仁くんボーカルの曲を作ってもいいのでは?」と思ったのですがどうでしょう。
posted by わーぼう at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

和歌山・高野山にルービックキューブ ジュニアチャンピオンが!

たまたま見つけたサイトだったんですがちょっと気になったんで紹介。和歌山県の高野山にルービックキューブ ジュニアチャンピオン 廣山拳都(ひろやまけんと)くんという子が住んでいるそう、最近テレビによく出ているみたいで

2月11日「笑っていいとも」


1月19日「HEY!HEY!HEY!」


と出ているようです。

そして昔地元の放送局にも出ていたそうで。
http://cube333.seesaa.net/article/53282908.html

ルービックキューブって単なる遊びだけでとどまらず、競技としてのルービックキューブも存在するんですね、びっくりです。
そして競技としてのルービックキューブは協会も存在、

http://jrca.cc/

種目も
「ルービックキューブ」
「4x4x4」
「5x5x5」
「2x2x2」
「ルービックキューブ目隠し」
「ルービックキューブ片手」
「ルービックキューブ足」
「ルービックキューブ最少手数」
「ルービックマジック」
「ルービックマスターマジック」
「ルービッククロック」
「4x4x4目隠し」
「5x5x5目隠し」
「ルービックキューブ複数目隠し」
とかなりの数があるみたい、いったいこれら競技はいったいどんな競技なんでしょうか、ちょっと1回見てみたい気もします。それにしても地元和歌山にこんな子がいるとは・・・。和歌山に来て5ヶ月、みかんやまに串柿の里、南部梅林に熊野古道まで行きましたが高野山にはまだ行ってない・・・。廣山拳都(ひろやまけんと)くんを見に高野山に行ってみるかな?
posted by わーぼう at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年02月11日

代々木公園から川崎へとストリートライブの場所が移る

昨年末に代々木公園のストリートライブができなくなった旨の話をここで書きましたが、規制は続いているみたいで知らないで行ってみると警察に止められて・・・っていうのがまだよく記事にでてきます。考えてみるとあの場所って人の流れが他より多くて、空間自体も広くてホントやりやすかったのにホント残念でなりません。代々木公園並木道でできなくなってからは代々木公園の奥でする人もいるようですが、多くは川崎へ移っているみたいで数が増えているよう、でもスペースは代々木公園には遠く及ばないし、音もあまり大きくすると苦情が来るようでバンド系には向かないみたいです。川崎銀座商店街・ミューザ川崎あたりでもしている人もいるようですがここもマナーを守らないといつまでもつのかって感じなのかも。気をつけないといけません。PrizmaXが再び関東でストリートライブをするのはいつになるんでしょうか。

posted by わーぼう at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年02月07日

三浦春馬「2009年エランドール賞」新人賞受賞 記事を総チェック

春馬くんが今年も快挙!今年は、「2009年エランドール賞」新人賞を受賞し、このたび授賞式がありました。いろんなところに記事が載ったので春馬くんがメインで紹介された記事をチェックしておきます。

写真入りで報じたのは次の記事
まずは時事ドットコム記事から

三浦春馬 「ライバルは佐藤健」

宮崎あおい、松田翔太、三浦春馬らが、「2009年エランドール賞」新人賞に選ばれ、授賞式に出席した。1年を通じて最も活躍した将来有望な俳優に贈られる賞で、亡き父・松田優作には仏壇に向かって報告したいという松田は「『まだまだだろう』って言われそうな感じ」と照れ笑いした。昨年は映画やドラマで主演し大活躍だった三浦は「収穫というか、すごく勉強になった1年だった」とキリリ。若手俳優の中でも注目株の三浦だが、ライバルは誰?と聞かれると「佐藤健です!」とキッパリ答え大爆笑。同じく若手人気俳優の佐藤とは普段から仲良しらしく「昨日も電話で話して。受賞を祝う会をしようと言ってました」と笑顔で明かした。ほか、瑛太、黒木メイサ、戸田恵梨香も受賞した。


そしてスポーツニッポンも写真入りで紹介

三浦春馬も仲里依紗も感謝感謝

2008年(第63回)毎日映画コンクールの表彰式が4日、都内で行われ、スポニチグランプリ新人賞の三浦春馬(18)、仲里依紗(19)らが出席した。
 「奈緒子」で駅伝ランナー役を演じ受賞した三浦は「みんなで1つのものを作るということが実感できました」と喜びを語り、監督やロケ地の住民へも感謝の言葉を述べた。「純喫茶磯辺」で受賞した仲も「みなさんのおかげでこの賞が取れました」と初々しい笑顔を見せた。


雑誌張りの記事で写真も載せたのは「日経トレンディネット」、受賞式のコーディネートにもコメント入れて紹介はちょっと必見かも。

「今後は舞台にも挑戦したい」
 最年少の三浦春馬は「いろいろな作品に出させてもらい大変勉強になった。この場を借りて関係者の皆さんに感謝を述べたい。そして感謝の気持ちを忘れずに素直な気持ちでがんばりたい」と話した。また表彰式前の囲み取材では「いちばん印象に残ったドラマは(主演も務めた)『ブラッディ・マンデイ』で、スタッフやキャストと気持ちをひとつにして作り上げた」と感想を述べた。

 「ライバルは?」との質問に同作品で共演した俳優の佐藤健の名をあげ、いつかエランドール賞を祝う会を開いてもらうという冗談か本気かわからない秘話も明かしてくれた。今後は舞台にも挑戦したいそうだ。お祝いには他の受賞者がすべて役者なのに対して三浦だけが「ブラッディ・マンデイ」演出を務めた平野俊一氏がかけつけた。


参照記事:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090206/1023478/

記者会見の模様はYahoo!動画にあります。


1月22日には第63回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞受賞、スポーツニッポンはこんな記事も出していました。

まだ見えない目標へ 三浦春馬は走リ続ける

毎日映画コンクールの各賞が決定。「奈緒子」の三浦春馬(18)は「純喫茶磯辺」の仲里依紗(19)とともにスポニチグランプリ新人賞を受賞した。

 「“奈緒子”で獲れて本当によかった。この作品でもらえればと思っていた」

 三浦はしてやったりの表情を浮かべた。長崎県の高校の陸上部で、駅伝の全国大会を目指すランナーを演じた。大会の最中、幼少のころ父親が死去するきっかけとなった少女・奈緒子(上野樹里)と運命の再会をする。給水所でペットボトルを差し出す奈緒子を見たときの驚いた顔が印象的。確かな演技力と、徹底した走り込みで駅伝ランナーになりきった根性が受賞につながった。

 撮影は一昨年の7月。映画の舞台となる長崎県壱岐島で行われた。「合計100キロぐらい走ったんじゃないでしょうか。疲れて夜10時には寝てました」と笑う。“合宿状態”の撮影で共演者と強いきずなで結ばれた。「よく“ひとつのものを作り上げる喜び”と言うじゃないですか。これまではあまり実感がわかなかった。でもこの映画は“みんなで体を張った”と言える。すごい達成感でした。だからこの作品で獲れたことがうれしいんです」と力説した。

 07年の映画「恋空」で新垣結衣(20)の相手役を務めて注目を集めた。4月11日公開の「クローズZERO2」には筋金入りのワルで顔を出すなど、若手俳優が群雄割拠の時代に確実に階段を上り続けている。

 「こんな俳優になりたいとか、目指してるものがまだ見えないんです」と言いながらも最近、漠然とした目標を定めた。所属事務所の先輩俳優、岸谷五朗(44)だ。岸谷が発起人の1人で、毎年12月1日の「世界エイズデー」に開催されている「アクト・アゲインスト・エイズ」に2年連続で参加し、人柄に引かれた。その“あこがれの人”とは6月に舞台「星の大地に降る涙」(赤坂ACTシアター)で共演する。「舞台は初めて。楽しかったら舞台しかやらない俳優になっちゃうかもしれませんよ」と不敵に笑った。

 ▼三浦 春馬(みうら・はるま)1990年(平2)4月5日、茨城県生まれの18歳。アクターズスタジオつくば校で学び、97年NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」でデビュー。趣味はサーフィン、サッカー。1メートル78。血液型AB。
タグ:三浦春馬
posted by わーぼう at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年02月01日

TBS系ドラマ「ラブレター」ロケ地情報5

TBS系ドラマ「ラブレター」、全60話のうち46話が終了になりました。

現在出演の役者さんは
田所美波:鈴木亜美
塚越海司:田中幸太朗
小金井陸:坂本爽
になってます。今までほどは正直連日見なくなっていてまとめて見てるかな?

では31話から46話までのロケ地を一気に紹介です。

○塚越海司がバイトしているホテル
 香川県小豆郡土庄町銀波浦:小豆島グランドホテル水明

○田所美波が自分のイラストが掲載された雑誌を持って渡った歩道橋
 東京都港区南青山二丁目:国道246号線の歩道橋

○塚越海司が田所美波にテレビで美大に行くように言った場所
 香川県小豆郡小豆島町西村甲:オリーブ公園

○塚越海司が田所美波を待っていた場所
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮橋

○塚越海司と田所美波が手をつないで歩いていた場所
 東京都港区北青山三丁目:表参道

○塚越海司と田所美波が話していた埠頭
 東京都中央区晴海五丁目:晴海客船ターミナル

○小金井陸と越智陽子が話していた公園
 東京都渋谷区代々木神園町:代々木公園 水回廊

○塚越海司が田所美波の友達に、田所美波と別れた方がよいと言われた場所
 東京都港区北青山二丁目:神宮外苑のイチョウ並木(青山二丁目交差点)

○塚越海司が田所美波に「一生一緒にいよう」と言った場所
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮前六丁目交差点

○塚越海司と田所美波が座って話していた橋
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮橋

○塚越海司と田所美波が行った絵本の店
 東京都渋谷区渋谷二丁目:ちえの木の実

○小金井陸と越智陽子が歩いていた場所
 東京都港区南青山五丁目:都道413号

○小金井陸が野々村千絵からの電話を受けた歩道橋
 東京都港区南青山二丁目:国道246号線の歩道橋

○工事中で田所美波が通れなかった道
 千葉県館山市布良:布良海岸への道

○小金井陸と田所美波が歩いていた街並み
 東京都港区北青山三丁目:表参道

○田所美波が成人式の着物を見に行った店
 東京都世田谷区奥沢五丁目:BIGUINE

○田所美波と越智陽子たちが歩いていた商店街
 東京都目黒区自由が丘一丁目:自由が丘の商店街

○田所美波と塚越海司が横断歩道で再会した橋
 東京都新宿区四谷一丁目:四谷見附橋

○田所美波の絵が展示されているcafe sablier
 東京都目黒区自由が丘一丁目:feel

○田所美波が塚越海司のことを思い出していた公園
 東京都港区芝公園三丁目:都立芝公園

○田所美波が塚越海司に会いに行った橋
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮橋

○塚越海司が田所美波に手話で「小豆島で待ってる」と言った場所
 東京都目黒区自由が丘一丁目:九品仏川緑道

○塚越海司が高松でバイトしている工事現場
 神奈川県横浜市青葉区緑山:緑山スタジオ

○田所美波が働き始めた「世田谷区立あおば図書館」
 東京都福生市熊川:福生市立中央図書館

○小金井陸が働き始めた「みなと総合病院」
 東京都昭島市中神町:昭島病院

○田所美波が笛を落とした場所
 東京都千代田区神田相生町:JR秋葉原駅中央改札口北のロータリー

○越智陽子が塚越海司が女と歩いているのを見た繁華街
 東京都豊島区西池袋一丁目:ロマンス通り

○越智陽子が塚越海司に話しかけた場所
 東京都豊島区西池袋一丁目:池袋西一番街

○塚越海司が働いているホストクラブ
 東京都新宿区歌舞伎町二丁目:club United PRINCE

○小金井陸が塚越海司に田所美波を幸せにすると言った繁華街
 東京都豊島区東池袋一丁目繁華街

○塚越海司が田所美波と東京タワーに来たときのことを考えていた場所
 東京都港区芝公園:御成門交差点
posted by わーぼう at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。