2009年01月30日

雑誌「STAGE ACTORS08」にまつかず すずかず登場

何気なく雑誌開いてみたら載ってました。「STAGE ACTORSニューカマーファイル59」のページに2009年注目のタレントってことでありました。まつかずのサインは昔から変わってないなぁ〜春馬くんは変わったけど。
posted by わーぼう at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年01月28日

1月28日発売注目のシングル 松下優也「LAST SNOW」発売記念ライブも

最近のマイパワープレイはNAO「One Way」です
http://jp.youtube.com/watch?v=DrzVqFptId4

歌詞がいいし、メロディもいいしたまたま出会った曲ですがもう毎日聞かずにはいられない・・・。


そして本日1月28日発売の注目のシングルがこれ!



松下優也 2ndシングル「LAST SNOW」です。デビューシングルはいろんなこと言われましたがこれはホントいい曲です。これもパワープレイになること間違いなしの楽曲です。
そして地元大阪でリリース日に初のライブがあります。当日券も出るんでぜひこの目で見ておきましょう。

HEAVY RHYTHM2009〜松下優也 2nd Single「LAST SNOW」発売記念ライブ〜
会場:大阪Shangri-La
※電車でお越しの場合
最寄り駅●JR大阪駅(中央北口出口)●阪急梅田駅(茶屋町出口)●地下鉄御堂筋線梅田駅(5番出口)
ヨドバシカメラ裏手の地下道を新梅田シティ(スカイビル)方向に抜ける→「新梅田シティ前」交差点を左折し直進→左手に見えるヤシの木が目印

〒531-0075  大阪市北区大淀南1-1-14  TEL 06-6343-8601

開場:18:00 開演:18:30
料金(税込):2000円
出演:松下優也 THE KITCHEN BOYS!! LILY OF THE VALLEY


   
  
posted by わーぼう at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2009年01月24日

卓球男子にもスーパー中学生がいた!14歳丹羽孝希が男子史上最年少で代表入り

久しぶりにスポーツの話を。気になるものはいち早く押さえておきたいので紹介を。

卓球は以前から福原愛を始めとする女子ばかりが注目を浴びていたからまさかこんなにすごい選手が男子にもいるとは思わずびっくり!男女混合ダブルスでもメダルの可能性が出てくるような話で楽しみだなと思ったので紹介します。

スーパー少年現る!丹羽が最年少代表 1月24日 サンケイスポーツから 

卓球界にスーパー少年が出現だ! 4月28日−5月5日の世界選手権(横浜アリーナ)に向けた日本代表が23日、発表され、14歳の丹羽孝希(にわ・こうき)=青森山田中=が男子史上最年少で代表入りした。丹羽は『超ライジングショット』を操る2012年ロンドン五輪の秘密兵器。世界選手権の混複で、女子のエース福原愛(20)=ANA=と“天才ペア”を組む可能性も浮上した。

 末恐ろしい少年が現れた。「10年に一人の選手。将来は必ず活躍する。なるべく早く、ロンドンに間に合うようにと選びました!」

 日本男子代表の宮崎義仁監督(49)の激賞とともに代表入りを果たしたのは、青森山田中2年の丹羽クンだ。男子では史上最年少で、世界選手権初日(4月28日)には、くしくも03年パリ大会で初選出された当時の福原愛と同じ「14歳6カ月18日」。全日本選手権はベスト16だが、将来性を買われ強化本部推薦で代表入りが決まった。

 天才のゆえんは、必殺技の『超ライジングショット』。テニスのクルム伊達公子よろしく、ボールの跳ね上がり際を強打するのだが、その打点は「(他より)2段階早い。相手が打たれると思った時には打っている」(宮崎監督)というCG映画ばりの超高速技だ。

 丹羽クンにはさらなるビッグプランも浮上。「愛の卓球を生かせるのは速攻型の選手」(同監督)と、松平健太(青森山田高)とともに愛ちゃんの混複のパートナーにリストアップされている。2月初旬の代表合宿中に判断されるが、実現すれば“天才ペア”の誕生。愛ちゃんの恋のお相手、男子テニス・錦織圭(ソニー)の『エア・ケイ』も顔負けの必殺技で、パートナーの座を射止める?

 まずは2月17−21日のカタールオープン(ドーハ)で世界デビューする丹羽クン。ロンドン五輪に向け、女子に比べてちょっぴり地味な男子卓球界を背負って立つ。


丹波くんの写真入り紹介記事はこんなところにあるんでチェックを
http://www.butterfly.co.jp/news/200808/20080825.php
http://www.butterfly.co.jp/news/200811/20081104.php

そしてYouTube動画に試合の模様がありましたので紹介しておきます。



卓球って女子ばかりがスポットライトを浴びていたんでこんなすごい選手がいたなんてぜんぜん知らず今回のニュースをたまたま見て知ってびっくり、これからは男子にも注目しないといけないかな?
posted by わーぼう at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

三浦春馬 進研ゼミ中学講座CM再び?

ベネッセが中学生向けに作った冊子、「独立せよ、中学生。」に三浦春馬くんが載っていることがわかりました。

「独立せよ、中学生。」ホームページ

見開き2ページで写真とインタビュー記事が載っているようで。
この企画は1年にわたって続くみたいなんで春馬くんがCMに登場したりホームページに記事を寄せたりなんてこともあるはず!また詳しいことがわかればお知らせします。

ところで春馬くんは以前出たことあるの知ってますか?あれは2005年の冬、まだつくばアクターズスタジオに春馬くんに会いに行っていた頃の話で、1月16日に会いに行ったとき、撮影時の話やどんなシーンでどんなふうに出ているかを本人に再現してもらってという今となってはすごいことをしてもらっていたのを思い出しました。久しぶりの今回はどんな気持ちで臨んでどんなふうになったのか気になります。
タグ:三浦春馬
posted by わーぼう at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三浦春馬

PrizmaXが仙台上陸!クリスタルズ at ZEPP仙台

島田翼くんと一緒にm-istメンバーとして天才テレビくんに出演中の田中理来くん武田聖夜くんが所属する「ステップワン」、昨年あたりから「クリスタルズ」の文字が頻繁に出ていてそのうちなにかあるのでは?と思っていましたがついにあるみたいで。

クリスタルズ/B♭ 仙台公演
日時:2009年2月22日(日)
<昼の部>12:30開場/13:00開演
<夜の部>17:30開場/18:00開演

場所:Zepp Sendai※JR仙台駅東口より徒歩1分
http://www.zepp.co.jp/schedule/pdf/zepp_sendai-map.pdf

通し券自由¥6000
一般自由¥3500
小学生自由¥2000
(当日ドリンク代別¥500)

チケット発売:
ぴあ 全公演共通Pコード:392-786
ローソンチケット 通し券 21787 昼の部・夜の部単独 21786
すでに小学生自由は残りわずかのようです


これを見る限りストリートライブはしないというかできないみたいですね。まぁでも仙台ならHotchPotchiだってよく行ってたからようやく上陸したって感じなのかな?


さて話は少し変わってYouTubeのPrizmaXの動画ですが3つ追加しました。PrizmaX初心者の人は見たことのない懐かしい映像!はじめて代々木公園でストリートをしたときの映像を2本公開!




そして清水大樹くんがまだキャレスV&Dで[RAVE]てユニットでライブをしていたときの映像です


それから翼くん見てるかな?ってことで書いておきます。
島田翼くんハガキの返事ありがとう♪
posted by わーぼう at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2009年01月20日

春馬くん 新年の挨拶

三浦春馬公式サイトに春馬くんの新年の挨拶が載っていたのでそのままここでも紹介しておきます。


---------------------------------------------------------------

応援してくれている皆さん明けましておめでとうですそして、コトヨロです。


年始、僕は実家に帰っていたのですが元旦から体調を崩しちゃいました(^^ゞ
毎年、元旦に崩すんだなこれが。

溜まっていた疲れがでるんですかね
元旦に体調崩す人、少なくないと思います。
そうだ!!
葛根湯いいらしいよ。
体調崩しそうだなって思ったら飲んだほうがいいってさ。
風邪を引いても長引かないんだって
症状も軽く済むらしい。

素敵だね。

今年の年越しには試してみたいです。


なんか、blogやってる感覚です \(゜゜)


最近はね。6月から始まる舞台の為に色々準備をしているのです。

発声を習ったり。
殺陣を習ったり。
体作りしてます。

ここ最近とっても楽しいんだ。

希望に溢れています。
ワクワクしていると言うのかな。

6月を楽しみにしていてくれるとホント嬉しいです。


皆さんも、温かい希望の光に包まれますように。


三浦春馬。

---------------------------------------------------------------

今年は舞台「地球ゴージャス 星の大地に降る涙」に立つのでその準備を着々としているみたい。その前には映画「クローズZERO」もあるし、「ごくせん」のスペシャルもあるし、どんな1年になるのか楽しみです。
posted by わーぼう at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2009年01月19日

ジュノンロックボーイの仁田宏和 ClipCloverで活動再開

ジュノンロックボーイの仁田宏和が1月17日吉祥寺プラネットKで行われたライブでTeam四つ葉として参加したんですが、どうもユニット名・CLipCloverで活動を再開したようです。



MySpaceにもサイトができてます
http://www.myspace.com/clipclover

http://m.myspace.co.jp/clipclover(携帯)

メンバーはVo仁田宏和、Gt山崎聡、Ba浅野友仁、key鈴木ゆかり、Dr一史。

バンド結成にあたっての紹介文
「世界を変えられなくてもいい、何も変えられなくてもいい。
たったひとつだけできること・・・掴みたい。」
子供の頃、四葉のクローバーを無邪気に探した思い出。
ありふれた日常の中で本当の「幸せ」とは何か、大人になるとわからなくなる。
小さな幸せは街中に溢れているのに、退屈なプライドが邪魔をして探すことさえ諦めてしまう。
大きな変化や新しい世界などは必要ない。目の前の現実の中にある小さな幸せを見つけ出したい。
彼らはただミュージシャンとして音楽をその手段に使っただけ。
クローバーの色を自由自在に変化させるCLip CLoverの音楽を通して、
自分にとって大切なものが何なのか、きっと見つかるはず。
posted by わーぼう at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト

TBS系ドラマ「ラブレター」ロケ地情報5

TBS系ドラマ「ラブレター」、35話まで来ました

現在出演の役者さんは
田所美波:山下リオ
塚越海司:村上一志
小金井陸:井澤勇貴
三木勝:松川尚瑠輝

ですが36話からは新しい役者さんにバトンタッチ、寂しい・・・

この中で井澤勇貴くんはドラマ出演前から取り上げているのでここをチェックしている人はすでにご存じだと思いますが、HotchPotchiというダンスボーカルユニットに所属しています。

このユニットは2005年の7月に結成され、メンバーが途中でどんどん入れ替わり、今のメンバーは2008年の6月8日のBlogで発表され、越山凌太・井澤勇貴・志村勇樹・森下雅也・大澤歩佳の5人で今に至っています。

主な活動はCBCラジオ「We Love Hotch Potchi」のパーソナリティですが、シングルもリリースしています。
Surfin'Dog(2007年8月8日)
こんにちワンからワンツースリー(2007年12月5日)

村上一志くんは2007年のジュノンボーイで<近江兄弟社賞>受賞、エイベックス・エンタテインメント所属だそうです。

ファンレター宛先も載せておきます。
〒107-0062
東京都港区南青山3-1-30 エイベックスビル7F
エイベックス・エンタテインメント株式会社
マネジメント事業本部 芸能事業部

と第2回目のロケ地紹介の文章をコピペしたところで本題に戻ってロケ地紹介、わかっている分を追加です。

青山聾学校
 千葉県市川市二俣:東京経営短期大学

塚越海司がバイトしているホテル
 香川県小豆郡土庄町銀波浦:小豆島グランドホテル水明

田所美波が自分のイラストが掲載された雑誌を持って渡った歩道橋
 東京都港区南青山二丁目:国道246号線の歩道橋

塚越海司が田所美波にテレビで美大に行くように言った場所
 香川県小豆郡小豆島町西村甲:オリーブ公園

塚越海司が田所美波を待っていた場所
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮橋

塚越海司と田所美波が手をつないで歩いていた場所
 東京都港区北青山三丁目:表参道

塚越海司と田所美波が話していた埠頭
 東京都中央区晴海五丁目:晴海客船ターミナル

小金井陸と越智陽子が話していた公園
 東京都渋谷区代々木神園町:代々木公園 水回廊

塚越海司が田所美波の友達に、田所美波と別れた方がよいと言われた場所
 東京都港区北青山二丁目:神宮外苑のイチョウ並木(青山二丁目交差点)

塚越海司が田所美波に「一生一緒にいよう」と言った場所
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮前六丁目交差点

塚越海司と田所美波が座って話していた橋
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮橋

塚越海司と田所美波が行った絵本の店
 東京都渋谷区渋谷二丁目:ちえの木の実

小金井陸と越智陽子が歩いていた場所
 東京都港区南青山五丁目:都道413号

小金井陸が野々村千絵からの電話を受けた歩道橋
 東京都港区南青山二丁目:国道246号線の歩道橋

工事中で田所美波が通れなかった道
 千葉県館山市布良:布良海岸への道
posted by わーぼう at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年01月14日

清水翔太・Brightが歌う「あの鐘を鳴らすのはあなた」

パソコンにあるちょっと昔の音や映像を探していたらこんなものを発見したんで公開しました。たぶん2006年3月の神戸・ハーバーランドで行われたキャレスのイベントステージの1シーンなんですが、今から考えたらこの組み合わせすごく豪華です。清水翔太とBrightというキャレスで1,2位の歌唱力をもつ2アーティストがメインで歌う「あの鐘を鳴らすのはあなた」、ちょっと聞いていて鳥肌が・・・って感じがします。
posted by わーぼう at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | キャレス

2009年01月12日

ジュノンロックボーイのこの2人のライブ情報もチェック!

ちょっとご無沙汰しておりますジュノンロックボーイの松井雄飛と仁田宏和の情報を。

まずは松井雄飛率いる「17 September」のライブ情報を

■1月14日(水) 横浜 BAYSIS
「ハマにハマろう! Vol.51」

17 September 黒シ蝶 Naturaline HISTOGRAM

■Open 18:30/Start 19:00
■前売 1800/当日 2300 (ドリンク別)
問い合わせ:横浜 BAYSIS

■1月29日(木) Shibuya O−Crest
「WE LOVE RECORDS presents “GIVE MUSIC A CHANCE”」

Hi-CLASS Dragon Fish Blow 17 September
センチグラム COLD BAND BANK

■Open 18:00/Start 18:30
■前売 2000/当日 2500 (ドリンク別)

■4月4日(土) GUILTY LIVE STAGE(渋谷)
「sakuraと星とキセキの夜」
17 September

■Open 17:30/Start 18:00
■チケットぴあ・ローソン(73225)・e+・GUILTY(03-3770-1130)
■前売 2500
問い合わせ:DISK GARAGE 03-5436-9600




そして仁田宏和は1日限定ユニット「Team四つ葉」の名前でLive出演だとか。名曲カバーしてみたりオリジナルしたりでメンバーはギターソウチャン、ベースはこれから始動するプロジェクトも一緒のベースのトモス、そしてプロジェクトでもサポートをお願いするキーボードのゆかりさんとやりますとか。

■1月17日(土)吉祥寺プラネットK

■Open18:30/Start19:00〜
■前売2000円/当日2500円(共に1ドリンク別)
posted by わーぼう at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 17 september

松下優也 2ndシングル「LAST SNOW」リリース記念ライブを地元大阪で開催

このBlogで以前から応援しているアーティストの情報もここでいくつか紹介を。


HEAVY RHYTHM〜松下優也 セカンドシングル「LAST SNOW」発売記念ライブ〜

出演:松下優也/THE KITCHEN BOYS!!/LILY OF THE VALLEY
会場:大阪Shangri-La
最寄り駅●JR大阪駅(中央北口出口)●阪急梅田駅(茶屋町出口)●地下鉄御堂筋線梅田駅(5番出口)
ヨドバシカメラ裏手の地下道を新梅田シティ(スカイビル)方向に抜ける→「新梅田シティ前」交差点を左折し直進→左手に見えるヤシの木が目印です。
〒531-0075  大阪市北区大淀南1-1-14  TEL 06-6343-8601
 
日時:1月28日open:18:00 start:18:30
料金:前売:¥1500(整理番号有り/発売中)
電子チケットぴあ 0570-02-9999 314-251
ローソンチケット 0570-084-005 57763

*「LAST SNOW」購入者の方対象にライブ終了後に企画あり






タグ:松下優也
posted by わーぼう at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2009年01月11日

TBS系ドラマ「ラブレター」ロケ地情報4

TBS系ドラマ「ラブレター」、全60話のうち30話が終了で折り返しになりました。

現在出演の役者さんは
田所美波:山下リオ
塚越海司:村上一志
小金井陸:井澤勇貴
三木勝:松川尚瑠輝

この中で井澤勇貴くんはドラマ出演前から取り上げているのでここをチェックしている人はすでにご存じだと思いますが、HotchPotchiというダンスボーカルユニットに所属しています。

このユニットは2005年の7月に結成され、メンバーが途中でどんどん入れ替わり、今のメンバーは2008年の6月8日のBlogで発表され、越山凌太・井澤勇貴・志村勇樹・森下雅也・大澤歩佳の5人で今に至っています。

主な活動はCBCラジオ「We Love Hotch Potchi」のパーソナリティですが、シングルもリリースしています。
Surfin'Dog(2007年8月8日)
こんにちワンからワンツースリー(2007年12月5日)

村上一志くんは2007年のジュノンボーイで<近江兄弟社賞>受賞、エイベックス・エンタテインメント所属だそうです。

ファンレター宛先も載せておきます。
〒107-0062
東京都港区南青山3-1-30 エイベックスビル7F
エイベックス・エンタテインメント株式会社
マネジメント事業本部 芸能事業部

と第2回目のロケ地紹介の文章をコピペしたところで本題に戻ってロケ地紹介、わかっている分を追加です。

田所美波が塚越海司を追いかけてきた踏切
 東京都武蔵野市吉祥寺南町一丁目:京王井の頭線の踏切

塚越海司がバスを待っていたバス停
 東京都新宿区西新宿一丁目:新宿高速バスターミナル

小金井陸が塚越海司に電話をかけた歩道橋
 東京都渋谷区神宮前六丁目:宮下公園の歩道橋

小金井陸が越智陽子と携帯電話で話しながら歩いていた並木道
 東京都港区北青山一丁目:神宮外苑のイチョウ並木

塚越海司が病院に向かって走っていた橋
 神奈川県横浜市中区新山下三丁目:鴎橋

塚越海司と田所美波が手をつないで歩いていた東京タワーが見える公園
 東京都港区芝公園三丁目:都立芝公園

塚越海司と田所美波が手話で告白した場所
 東京都渋谷区神宮前六丁目:神宮前六丁目交差点

塚越海司と田所美波がキスしたビルの屋上
 東京都新宿区新宿六丁目:東京ビジネスホテル

小金井陸と田所遥が田所美波を探していたバス停
 東京都新宿区西新宿一丁目:明治安田生命東側の道

田所美波がCDを聴いていた灯台
 香川県高松市男木町:男木島灯台


さて話は変わりますが井澤勇貴くん所属のユニット「HotchPotchi」のBlog、ホームページが今リニューアル中のようです。再開したらここでもお知らせします。
posted by わーぼう at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年01月07日

鈴木和也くん FROGS Blogで正式報告

ご報告

皆さんこんばんは

あけましておめでとうございます!
鈴木和也です。

アミューズの年末イベントにお越しいただいた皆様ありがとうございました。
来れなかった方は2月のFROGSで会えたらうれしいです。

ところで、少しずつ皆さんにも伝わっているかもしれませんが、ご報告があります。

僕はFROGS卒業とともにアミューズを、そして芸能活動を卒業します。
いきなりで驚かれる方もいらっしゃると思いますが、新たな世界での挑戦をしたく、いろいろ悩んだ末に自分の新しい目標に向かって再出発することにしました。
今まで応援していただき、本当に皆さんには感謝しています。
ありがとうございます。
卒業式でもあるFROGSラストまで頑張ります。
応援よろしくお願いします!

では2月、
FROGSで会いましょう。
スズより。


すずかずはBrashBratsとして活動しているときからまつかず、はるるとは考え方というか方向性がちょっと違ったんでついにこの日が来たのかな?と思います。舞台「FROGS」は関西公演の場所が新神戸と和歌山から行くのだと遠くて、年末にまつかずにあったとき行けない旨を行っていたんですがこうゆうことになったんで遠いですが最後の舞台を見に行くことにしました。
posted by わーぼう at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ

2009年01月06日

お正月は3人仲良く集合

昨年はいろいろあった 三浦春馬 松永一哉 鈴木和也の3人ですが、今年のお正月は3人地元でビリヤードやったり、サッカーやったりしたみたいですね。 三浦春馬 松永一哉 鈴木和也の3人にとって今年もいい年でありますように。
posted by わーぼう at 10:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月03日

お正月3日は陸に会いにマイカル桑名に行こう♪

昨年秋にスタートしたTBS・愛の劇場「ラブレター」に出演中の井澤勇貴が普段活動しているHotchPotchiが新春早々にイベントをします。

CBCラジオ
We LoveHotchPotchi 公開録音 in マイカル桑名
〜HotchPotchi スペシャルLIVE〜

日時:2009年1月3日(土)
時間:13時スタート
場所:三重県桑名市・マイカル桑名 噴水広場

アクセス:名古屋駅から近鉄名古屋線・急行で21分桑名駅下車
      三重交通バスマイカル桑名経由 阿下喜行き
      大山田団地行き・マイカル桑名経由 桑名ネオポリス行き
     「マイカル桑名」または「マイカル桑名口」バス停下車/所要時間 約15分

    http://www.mycal-kuwana.com/

・観覧無料で越山凌太・井澤勇貴・森下雅也が参加予定
当初参加を予定していた越山凌太が、体調不良のため参加できなくなりました。そのため、井澤勇貴・森下雅也・志村勇樹となります。

当日CD・オリジナルグッズの販売あります。12時販売開始

★タオル(2種)     500円
★携帯クリーナー(2種)    150円
★缶バッチ(5種)     100円
★ビニールバック      400円
★ステッカー(2種)     100円
★CD    1000円 ※DVD付は1500円
★グッズセット     1000円

CD1枚ご購入につき特典券1枚とメンバー直筆年賀状
グッズセット1セットご購入につき特典券1枚とメンバー直筆年賀状が付き、
特典券1枚で、メンバーとの写真撮影が1回可能です。
(特典券・直筆年賀状は各100枚ずつ限定)



タグ:井澤勇貴
posted by わーぼう at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2009年01月02日

POWER BOXX vol.4 PrizmaX 曲目リスト

OPENING キューティーハニーにのってダンス
MC
Guy Mix〜Let's get dirty
TRRYダンス
MCU-omoide(大樹ボーカル初楽曲)

歌った歌はアルバム収録曲のようです


Lock Mix〜Everybody Dance Now
MC(ラド・大樹・翼)
愛のおまじない


MC(ティム・ラド・有希)
HY-AM11:00
MC
HEART OF CRYSTAL(Tim&Win)クリスタルズ feat. PrizmaX - HEART OF CRYSTAL (Tim&Win  ピアノバラードver. ) - Single

バスケットボール


ルパンザファイヤー


MC
ラブリルカ


昔懐かしいPrizmaXメンバーの映像がちょこっと見れるDVDも付いたCD今でも入手可能!



-アンコール---------------------
CRYSTAL CHILDREN(ROCK VERSION)
ケツメイシ-さくら
MC
ナガレボシ


愛のおまじないとナガレボシの入ったアルバムはこれ


Tim - TIM 1st Cover Collection が12月24日からiTunesで配信中、チェックですよ!
Tim - TIM 1st Cover Collection - EP


icon
icon
Play Loud
icon
タグ:PrizmaX
posted by わーぼう at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | スターダスト

元HotchiPotchi 黒川(古川)洋介、エヴァーグリーンに活動の場所移す

表題の記事いつ書こうか迷っていましたが2009年になったんでこの機会に紹介しようかと思って書きました。
2005年からスターダストのボーイズユニット・HotchPotchiで活動、高校卒業とともにHotchPotchiも芸能界も卒業した古川洋介くん(たぶん黒川洋介くんという方がわかりやすいかな?)がオーディションを受けてグランプリを受賞、芸能界に復帰してただいま舞台中心に活動中です。

古川洋介くんと初めて会ったのは2005年の12月25日、日記でも
http://streetdiary.seesaa.net/archives/20051225-1.html
http://streetdiary.seesaa.net/archives/20051227-1.htmlの箇所にストリートの記事を載せています。このときはHotchPotchiを見に行ったんですが、清水大樹くんが代々木にいる!ってテンションが上がって途中からそちらを見てしまって最後まで見なかったり・・・。古川洋介くんとはストリートやっている時毎回一言二言必ずしゃべりました。HotchiPotchiは最初10人くらいしか見ている人がいなかったんですが最後にはパニックになるくらいたくさんの人が集まるように、そんなことになってもメンバーで唯一「いつも来て下さって応援していただいてありがとうございます」って感謝の言葉を発していたんでホント印象に強く残っています。そんな感じで彼とは接していたんで卒業後はどうしているんだろう・・・と気にかけていましたが、

KDDI デザイニングスタジオ|BLOG-K子「24時間テレビにジャックされたKスタに山本 裕典さんがやって来た!」
http://www.kds.kddi.com/blog/k/archives/2008/08/26/

の記事を見てあっ!洋ちゃんがいるってすぐわかりました。TV LIFEのサイト・8月28日付け記事にも写真があります

山本裕典が新人発掘オーディショングランプリの古川洋介さんにエールを

白夜プラネットとエヴァーグリーン・エンタテイメントがコラボレーションした夏の公開オーディションが26日に行われ、エヴァーグリーン所属の俳優・山本裕典が特別審査員として登場した。
 同オーディションは、創刊11周年を迎えたオーディション情報誌「月刊Audition」が運営する日本最大のオーディション情報携帯サイト「速報オーディション&アイドルnavi」と、山本をはじめ溝端淳平、岡本玲らが所属する芸能事務所とのコラボオーディション。グランプリにはエヴァーグリーン・エンタテイメント所属の権利が与えられる。
 約900人の応募者の中から勝ち進んだ9人のうち、グランプリに輝いた古川洋介さんは「すごくうれしいです。家族にありがとうと伝えたいです」と目に涙を浮かべ、喜びをあらわにした。新たな後輩を前にした山本は「僕もジュノン・スーパーボーイ・コンテストを思い出しました。懐かしい気持ちで応援していました」と、審査中の心の内を明かした。
 9月にはセカンド写真集を発売するなど活躍目ざましい山本が「これからは、映画や舞台と(役者として)幅を広げていきたいですね。所属が決まった古川くんとは仲間、ライバルとして共に頑張っていこうと思います」と話すと、古川さんも「山本さんと共演できるくらい演技がうまくなれるように頑張ります。将来は山本さんとW主演をしたいです」と、今後の抱負を語った。

エヴァーグリーン・エンタテイメントのホームページはプロフィール載っています。
http://profile.evergreen-e.com/kogawa_yousuke/

舞台公演が2009/2/26(木)〜3/8(日)に天王洲銀河劇場であるようなのでこちらも簡単に紹介

フルーツバスケット
原作:「フルーツバスケット」高屋奈月(白泉社刊)
脚本・演出:倉田淳
出演:ダブルキャスト/2チーム
●ストロベリー・チーム
 上山竜司(RUN&GUN)、松本慎也、SHOWTA.、青木隆敏
☆チェリー・チーム
 岩ア大、真山明大、古川洋介、舟見和利

シングルキャスト(ストロベリー、チェリーのどちらにも出演)
米原幸佑(RUN&GUN)、加藤義宗、内山翔人(オフィス斬)、鈴木聡(M&Sカンパニー)、
曽世海司、荒木健太朗、三上俊、吉田隆太、藤原啓児、河内喜一朗 ほか

一般プレイガイド発売開始:2009年1月17日(土)〜
チケット取扱:
銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011 (平日10:00〜18:00)
銀河劇場オンラインチケット http://gingeki.jp(PC/携帯)
銀河劇場ボックスオフィス (営業時間11:00〜19:00/月曜定休)
チケットぴあ 0570-02-9999(音声認識/Pコード392-263)
http://pia.jp/t(@電子チケットぴあ)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード30096)
0570-000-407(オペレータ対応)
インターネット予約http://l-tike.com(PC/携帯共通)
e+(イープラス) http://eplus.jp(PC/携帯)

詳しいことはホームぺージ http://www.studio-life.com/stage/furuba/
を見てください
posted by わーぼう at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2009年01月01日

鈴木和也 2月の「FROGS」で芸能界も卒業

2009年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて新年はじめは「鈴木和也 芸能界卒業」この話から。
DORIBLOGの日記を見て「FROGS」卒業を知ったんですが、frhikaru さんのBlogを見ると「FROGS」を卒業するだけでなく、アミューズ、ひいては芸能界も卒業(引退)してしまうとのこと。ちょっとびっくりしたけどこれはある意味以前からわかっていたことなんです。2004年9月に松永一哉くんと自分と鈴木和也くんとの話の中でもう予見する発言は出てきたし、彼が大学進学の話をしてたときも再度それらしい話は出てきたんで、決断をするときがきて自身が下したって感じがします。この話はまた深く掘り下げて話ができるときがあればします。
タグ:鈴木和也
posted by わーぼう at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズ
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。