2008年09月29日

清水翔太 3rdシングル「My Treasure」発売

2ndシングルから間隔が開いていつ出るの?と思っていたら新曲の記事を発見!

清水翔太 心悩む人たちを癒すニューシングル発売決定!(HOT EXPRESS)

 今年の2月にデビューを果たした弱冠18歳。日本人離れしたソウルフルな歌声で、アメリカにて「100万人にひとりの生まれながらにしてシンガー」と絶賛され、次なる展開に注目が集まっていた清水翔太が、遂にニューシングル発売決定です!

 この度、発売が決定した3rdシングル『My Treasure』は、心悩む人たちを癒す感動作に。“夢は叶ったとしても叶わなかったとしても、がむしゃらに頑張っている日々が、いつか宝物になる。どんなに苦しくても孤独に感じても、きっと誰にでもかけがいないものがある。”と、頑張るあなたの背中をそっと押してくれるような楽曲に仕上がっているようです。
 また、カップリングには前々作に収録された『Miss You』に勝るとも劣らぬ失恋歌『Picture in my mind』を。そして配信限定シングルとして好評だった『Diggin' On U』に、若手No.1ラッパーSIMONを迎えたリミックス音源も収録されます。

 最近では作家の大鶴義丹が彼との会話からインスパイアされた主人公が登場する、小説「チェンジ・ザ・ゲーム」が大ヒットを記録するなど、様々な形で活躍し始めた清水翔太。シングル『My Treasure』は10月22日にリリースとなりますが、さらなる躍進を遂げることは間違いなさそうですね!

◎シングル『My Treasure』
2008.10.22 RELEASE
収録曲:
01.My Treasure 
02.Picture in my mind
03.Diggin' On U 318 remix feat.SIMON
04.My Treasure -instrumental-


記事にもありますが「チェンジ・ザ・ゲーム」という大鶴義丹作の携帯小説に清水翔太くんが登場しているとか。大鶴義丹のBlogでも「チェンジ・ザ・ゲーム」の紹介があり、いじめられっ子が、とある出会いから、ヒップホップスターになっていくストーリーの紹介とともに、清水翔太くんとの出会いから始まった話であることが紹介されています。ちょっとdwango携帯小説サイト http://pc.dwango.jp/sp/novel/ もチェックしてみる必要がありそうです。
posted by わーぼう at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清水翔太

2008年09月20日

クリスタルズ第2弾はPrizmaXの4人がメインで!!!

PrizmaXのティム、勇気、ウィン、大樹の4人がメインで参加するクリスタルズのニューシングルの発売が決定!今回は「CD」と「DVD」の2タイトルが出るようですよ!

[CD]
“クリスタルズ”の第二弾は、「CRYSTAL CHILDREN」をHIP-HOPにアレンジ、英語の歌詞で歌われているよう。この英語の曲を歌うのは、クリスタルズのメンバーでありPrizmaXとして、活躍している「ティム」と「ユウキ(バーンズ勇気)」「ウィン(森崎ウィン)」そして、「ダイキ(清水大樹)」の4人が中心になって参加とか。!

「CRYSTAL CHILDREN 〜 サブタイトル未定 〜」クリスタルズ feat. PrizmaX

発売日 2008年11月 5日
収録予定曲
M1 CRYSTAL CHILDREN / HIP-HOP English version
M2 CRYSTAL CHILDREN / ROCK version
M3 CRYSTAL CHILDREN / 合唱バージョン
他(曲順未定)
価格    \1,260 (税込)

[DVD]
「振り付けDVD」をCDとは別に発売とのことですがTRFの「ETSU & CHIHARU」さんが創り上げた振り付けとか。いったいどんな感じなんでしょう。

「みんなでおどろう!CRYSTAL CHILDREN (仮)」クリスタルズ

発売日 2008年11月 5日
収録予定曲
クリスタルチルドレンのライブバージョン
価格    \1,575(税込)
posted by わーぼう at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2008年09月19日

nachuralメンバー・代々木ストリートライブ映像一挙に公開!

8月5日に行われたスターダストプロモーションの新人メンバーの代々木ストリートライブ、
参加メンバー
上杉翔/宗像大介/山口優/宇治清高/吉田大輝/草川拓弥
竹村翔/百瀬柊生/福田佑亮/栗田将輝/西念未優/浅野優惟
の様子が入ってきましたのでここで一気に紹介(PCからになります)







posted by わーぼう at 00:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

2008年09月18日

キャレスのボーカル・パフォーマンス・ユニット「SUGER」解散

キャレスから6人組ユニットでソニーレコードからデビューしたボーカル・パフォーマンス・ユニット「SUGER」が10月5日のライブを最後に解散することになりました。勇気くんがBlog「シュガモバ」でこのようにコメントしています。


ファンの皆様へ

勇気です。
ファンの皆様にこの場をおかりして報告します。

10月5日のライブをもってシュガーは解散します。


今まで応援してくださった皆様本当にすみません。
そして今まで応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

10月5日までシュガーとして精一杯頑張るので応援よろしくお願いします。

2ヶ月ほど前にびしんは役者としていつきはソロシンガーとして新たに一からやりたいと言われ、話し合った結果送り出すことにしました。
本当悩みに悩みました。
いつき、びしんも悩んだと思います。

それぞれ頑張るので応援よろしくお願いします。




そして僕、船、しんや、ヒデト+こういちが加わって、ダンス・歌・芝居のエンターテイメントグループとして活動します。

まだユニット名は決まってないですが、できしだいホームページ、blogを作ります。

楽曲も何曲か出来てます。

10月にあるキャレスさんのダンス発表会でできればなっと思っています。
ゲストで清水翔太もでるので負けないようにパワフルなライブにします。

あと12月に心斎橋にライブハウスが新しくできるのですが、コケラオトシでエンターテイメントな舞台をやることになりました。

12月1日からです。

急ピッチで作っています。

頑張っていくので応援よろしくお願いします。
いつき、びしんも頑張っていくと思うので応援よろしくお願いします。


本当に今までシュガーを応援してくださったみなさまありがとうございました。

メンバー、レコード会社の方、事務所の方やいろいろなスタッフさん、そして応援してくださってたみなさんに出会えて本当によかったです。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


昨年11月28日にミニアルバム「FORGET ME NOT 〜廃墟に咲く花〜」でメジャーデビューした「SUGER」でしたがCDリリースがこれだけで次が出ず、個々でストリートライブをやったり、舞台をしたり、ドラマに出たりという活動、メンバー全員でという活動がそれほどなかった印象があったんで、いったいこれからどのような方向へと思っていたんですがこのような結果になったようです。
勇気くんと秀人くんが公式Blogでコメントを出していますが、本人たちはいつ、どのタイミングでどのように報告しようとすごく迷ったんじゃないかな?と思います。三浦春馬、松永一哉、鈴木一哉のBrashBratsの活動休止の発表時も3人はすごく悩みに悩んでどのようにして・・・なんてことを言っていて話してくれたことがありましたがこういったことはホント難しいなぁと思います。まぁ本人たちが決めたことなんでとやかくいっても・・・って気がしますがこの決断が将来いい方向へ向くことを心から願っています。
posted by わーぼう at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2008年09月11日

清水翔太に続くか、キャレスの松下優也 11月26日にメジャーデビュー

キャレスのボーイズユニット「SUGER」結成当時は10人組だったんですが、最初にステージを見たときから清水翔太くんと並んでいい声を聞かせてくれていた松下優也くん、昔から折にふれて紹介をしていて、
2年前の10月には「10月最初のステージ映像公開は秋からソロでデビューの準備を始めたこの人から」とライブ映像を紹介していたんですが、そのときに歌っていた曲「Foolish foolish」でデビューが決まりました。




松下優也くんはライブでいろんな曲を歌っていますが、彼が初めてソロで歌った曲が「Foolish foolish」ではなかったかな?と思います。この曲はたぶん洋楽の何かがベースになっているのは?と思うんですが彼が歌う楽曲の中で一番好きな曲でよく聞いてきました。清水翔太くんの歌声も好きですが松下優也くんの歌声もすごく好きです。何か特徴があってメジャーで活躍するアーティストにはない魅力があるような気がします。これからデビューまでどんな展開をするのでしょうか。

公式HP http://www.matsushitayuya.com/(音量に要注意!)

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/matsushitayuya/index.html

MySpace.com http://www.myspace.com/matsushitayuya

それにしても今回のキャレスの発表会「GET A DREAM」ハコがいつもと違って小さくなっているうえ、内輪だけでチケットがSOUD OUTしているみたいで。昼の部だけが外向けに発売されるようです。

公演日 2008年09月15日(月)
時間 開場13:00、開演13:30
会場 心斎橋 BIG CAT
料金 \3500(1ドリンク\500別)
問合せ キャレスインターナショナル 06-6354-4567
posted by わーぼう at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト

avexの注目新人ユニット「GIRL NEXT DOOR」3位スタート今後は?

8月17日のBlogで
「2008秋 200万視聴突破「GIRL NEXT DOOR」海外の3大音楽大国を制覇した「SCANDAL」デビュー@ 」

と紹介した「GIRL NEXT DOOR」、オリコンシングルチャートの結果は3.0万枚の売り上げで3位スタートとなりました。かなりのプロモーション量だったのですが結果としてはそれほどでもなく、かといって失敗でもなくまずまずのスタートと言えるのではないでしょうか。チャート結果は音楽サイトでもいろいろ報じられていて「歴代最高タイ」とするところもあれば「たらこたらこに及ばず」としているところもありますが、これは 女性ボーカルグループとしての括りなのか、女性ボーカルを擁するグループとしての括りなのかで違うよう、この微妙な差が記事に表れているみたいです。そんななか神戸新聞がこんな記事を出しています。

篠山の千紗さんデビュー GIRL NEXT DOOR(9月2日 神戸新聞 丹波地区向け記事)

篠山市出身の女性シンガーが三日、三人組ユニット「GIRL NEXT DOOR」(ガール・ネクスト・ドア)のボーカルとしてメジャーデビューする。ファーストシングル「偶然の確率」は自ら作詞も手がけ、「夢をあきらめないことの大切さを伝えたい」と強いまなざしで話す。
 千紗さん(22)。「GIRL-」はキーボードの鈴木大輔さん(29)、ギターの井上裕治さん(29)の三人組で、大手レコード会社エイベックス・トラックスがプロデュース。
 すでに人気テレビ番組のテーマ曲として採用されているほか、先行配信された「着うた」でも10位に入るなど注目を集めている。
 幼稚園のころから篠山でクラシックバレエやジャズダンスを学んできたという千紗さん。中学時代は友人らと全国大会に出場し、優勝した経験もある。「アップテンポでも、デカンショ節みたいなスローテンポの曲でも、リズムに乗って踊れるようになった。舞台で踊る楽しさを知った」と振り返る。
 二十歳で上京し、バックダンサーや女優にも挑戦。しかしメジャーデビューのチャンスは巡ってこず、心が折れそうになったこともあった。支えになったのは、篠山の家族や友人たち。待望のデビュー曲には、「一瞬先は分からない。一日一日を大切に過ごしてほしい」との思いを込めた。九十年代をイメージさせるダンス音楽で、人気グループ「TRF」のチハルさんが振り付けを担当。激しいダンスとともに、千紗さんの歌声がテンポよく弾む。
 ユニット名の「GIRL-」は「次の扉」という意味のほかに「身近で親近感ある女の子」という意味もある。「私の歌で救われ、笑顔になれる。そんな歌手になりたい」。目標は歌って踊れる米人気歌手ブリトニー・スピアーズさん。「今は早くライブがしたい。いつか篠山でもコンサートを開きたい」。輝く目がいっそう強さを増した。


「GIRL NEXT DOOR」についてはいろいろ言われているし、曲を聞く限りELTによく似ていて新鮮さが欠けるかなとも思ったりするんですが、ボーカルの千紗さんのデビューまでの道は決して平坦ではなかったんだなということがわかりました。シングルは3ヶ月連続リリースの第2弾10月8日発売「Drive away」が控えていますががんばってほしいですね。
posted by わーぼう at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のアーティスト
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。