2006年09月28日

4ヶ月ぶりにあの2人が代々木ストリートに帰って来る!

ホントならいいお知らせなんだけど行けないのでかなりブルーな感じ、1日ずれていれば1週間どちらかにずれていればなぁ・・・。以前になんどか紹介した第17回ジュノンスーパーボーイコンテスト「ロックボーイ部門」で審査員特別賞受賞した 仁田宏和くんと小玉歩くんが組んでいるユニット、「レオパル」が久しぶりに代々木ストリートでライブをします。仁田くんが「つんく♂タウンTHEATER」や 「ワンダーボックス」と舞台に立て続けに出演で非常に忙しいからお休みでしたが合間を縫うようにするみたいです。どんな感じの2人かは下をクリック!

●日時:10/8(日)13:30〜
●場所:代々木公園・けやき通り(NHK前あたり)
posted by わーぼう at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年09月26日

SUGER シークレットライブについてのお知らせ

※チケットに関して
今回のライブに関してチケットの前売りはなく、当日券のみとさせて頂きます。入場の際にお持ちの携帯にてSUGER MOBILEサイトを掲示ください。掲示して頂けない場合は入場をお断りさせて頂く事がございます。掲示して頂いた方は入場料¥500(別途ドリンク代)にて入場して頂きます。入場希望者が殺到した場合は後から入場の方をお断りさせて頂く事がございます。何卒ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。
*SUGERオフィシャルサイトより引用

今回は当日券のみの発売ということのようです。一番前に行くにはいったいいつごろいけば・・・ですがアメ村ですし前の道路は狭いので早くいくにしても迷惑かけないように気をつける必要がありますね。
ライブの内容は
http://streetdiary.seesaa.net/article/24207478.html
にてお知らせ済みです。
posted by わーぼう at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

三浦春馬くん出演「14才の母」ドラマ主題歌はMr.Children      

三浦春馬くんが志田ちゃんと一緒に出演するドラマ「14才の母」(日本テレビ・読売テレビ系 10月11日22:00スタート)の主題歌にMr.Childrenが決定しました。ここではサンケイスポーツの記事を紹介します、

人気バンド、Mr.Childrenが、10月11日スタートの日本テレビ系ドラマ「14才の母」(水曜後10・0)の主題歌「しるし」を書き下ろしたことが24日、分かった。
昨年11月に同局で放送されたドラマ「火垂るの墓」のエンディングテーマ「生まれ来る子供たちのために」を、ミスチルの桜井和寿(36)がボーカルを務める「Bank Band」が担当したことがきっかけ。当時から同局の村瀬健プロデューサー(32)が「次はぜひ主題歌をお願いしたい」と依頼。今回、「14才の母」が女優、志田未来(13)演じる中学生が14才で妊娠してしまう衝撃的な内容で、ちょうどミスチルが生命の誕生から消滅までを描いた新曲の制作段階にあったため、そのオファーが1年越しで実現した。
「しるし」は、ドラマとリンクさせた切ない歌詞が印象的なバラード曲。7分15秒にも及ぶ大作に仕上がっており、桜井は「愛情が高まった2人と離れ離れになる2人の物語のどちらとも受け取れるラブソングです。両極の物語の中心にある『愛』を実感してもらえたらと願っています」とコメントしている。


ドラマ主題歌を担当するのは04年『オレンジデイズ』の「Sign」以来、実に2年半ぶり(オリコンスタイル)、三浦春馬くんは映画の主題歌がDefTechだったしここにきて出演する作品の音楽まですごくなってきたような・・・。 Mr.Childrenの新曲は7分にも渡る大作のようでラジオではちゃんとカットされずにオンエアされるのかな?PVもどんなのが出来るのかたのしみです。そういえば昨年出演したアンフェアは特番に映画にと再登場のようですが出るのかな?でもたぶん14才の母で忙しいから出ないかな?それにしてもドラマ「14才の母」の撮影がようやくはじまったようです。17日に春馬くんにあったときはまだ顔合わせをしただけでホームページにも書きましたが撮影は23日からって言っていたんですが「14才の母」の公式ホームページのプロデューサー日記に撮影の話が出てきて春馬くんと志田ちゃんの写真が載っていますが、ようやく撮影始まったみたいです♪雑誌には先に1話のストーリーだけ載っていましたが果たしてその通りになっているのか、撮影の段階になって変更になったのかにも注目です。 ◆関連記事 三浦春馬くん・秋ドラ出演・賛否両論が早くも沸騰のドラマ「14才の母」です 
三浦春馬くんにつくばアクターズスタジオで会いました(少しだけドラマの話を書いてます) ◆三浦春馬くん応援サイト BrashBratsPlusも久しぶりに更新しました。ここから 続きを読む
posted by わーぼう at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2006年・秋 注目の1曲はタイナカサチ「最高の片思い」

有線総合チャートで急上昇中(9/6 101位、9/13 49位、9/20 21位)、出だしの高音に思わず吸い込まれそうになり、サビで再度また・・・心が洗われる曲とはまさにこのことを言って感じがするタイナカサチ/最高の片思い" target="_blank">タイナカサチ「最高の片思い」に注目です。この人は今年の2月に「disillusion」でデビュー、2ndシングル「きらめく涙は星に」ではオリコン初登場9位とベスト10に入っているのですが今回の曲はオリコン最高位はまだ50位といまだ下位に低迷、なのですが有線チャートに引っ張られて伸びるのでは楽曲を含め期待したいということで今回紹介します。彼女は1986年4月30日生まれで兵庫県加古川市出身の20才、過去には「第3回東アジア競技大会・応援ソングシンガー公開オーディション」グランプリ獲得やテレビ東京系「ASAYAN」の「日韓ウルトラアイドルデュオ」オーディションで上位6名に選ばれるなどするものの変声期に高い声を失ってオーディションに落ち続けたときに芦屋川ashiyakawa.JPGで練習をして高音の声を取り戻して・・・歌手デビュー。彼女のデビューシングルと2ndシングルはアニメ「Fate-stay night フェイト-ステイナイト」のオープニングテーマでヒットを飛ばすものの、3rdシングルはBS−2アニメ「彩雲国物語」エンディング・テーマとちょっとタイアップとしては弱め、インパクトが弱く初登場50位とまったく振るわず・・・ですが、おそらく1st、2ndはアニメのあと押しがあっての好位置、3rdシングルは本来持っているアーティストパワーの真価が問われている感じがします。3rdシングルははじめて彼女自身が作詞作曲した曲で昔から歌ってきた曲、CD化される前は出だしは高音ではなかったのですが「名前と声をとにかく一人でも多くの人に憶えてもらいたくて必死で伝えたいものは高音にする」という考えのもとこうなったようです。3rdシングルでミュージックステーションに出演しているんですがまだ冠に「アニメ」がついているんですがこれが外れてヒットするときが真のヒットになるような気がします。

タイナカサチ/最高の片思い icon iconicon
公式ホームページ→http://www.tainakasachi.jp/

◆関連記事 こちらと合わせてこのアーティストに注目です
      今週のチャートはnavy&ivory「ねぇ」に注目です
posted by わーぼう at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月25日

管野莉央ちゃんと川上将平くんが大活躍の「夏美のなつ」、この映画にはある試みが・・・

ただいまBIGLOBEストリームにて10月8日公開の映画「いちばんきれいな水」 の関連映像が8本公開中になっています。中でも注目すべきは20分あまりの短編映画「夏美のなつ」です。この「夏美のなつ」、単なる映画に留まらないある試みがなされているいうのです。
皆さんは「プロダクト・プレイスメント」って言葉を知っていますか?ネットで調べてみると・・・

プロダクトプレイスメントとは、テレビ番組や映画の中で企業の商品を登場させる宣伝広告の方法のこと。従来のテレビCM広告に変わる、新しいマーケティング(宣伝広告)の方法として注目が集まっている。
近年ではVHSビデオデッキやハードディスクレコーダーなどに「CMスキップ機能」が搭載されるようになり、テレビCMの閲覧頻度が大きく下がってきています。その為、番組の合間ではなく、番組そのものの中に商品を登場させて、企業が広告活動を行う動きが活発化されてきています。このように、テレビ番組や映画などと企業CMを融合させたマーケティング手法を「プロダクトプレイスメント」と呼びます。
欧米ではかなり盛んに行われており、アメリカのプロダクトプレイスメント市場は2004年度は34億ドル以上(約4千億円)に登ります。人気映画「007(ダブルオーセブン)」で、主人公・ジェームズボンドが乗るハイテク機器満載の車は、いつもBMW製ですよね。あれなんかは、プロダクトプレイスメントの典型的な例だと言えます。

で、「夏美のなつ」はBIGLOBEストリーム上において三井不動産の特別協賛という形で公開、「夏美のなつ〜」は三井不動産が10月にOPENさせる次世代型商業施設「アーバンドック ららぽーと豊州」の宣伝・広告を兼ねて製作され、映画ではその地で将来の夢を抱く子供たちの姿を通して、今後発展していくだろう豊洲の街を表現しているのだそうです。

さてこの「夏美のなつ」ですがユナイテッドシネマ豊洲限定で公開が予定されているようで記事が出ています。
「ユナイテッド・シネマ豊洲」特集-レッツエンジョイ東京
そしてロケ地マップもあるので映画ともに楽しみましょう!
ユナイテッド・シネマ豊洲『夏美のなつ』ロケ地マップ-レッツエンジョイ東京
ネット配信の新しい形「夏美のなつ」はここから見て、そして感想はここへ書いていきましょう。
posted by わーぼう at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目のもの・注目の人

2006年09月24日

「Chou Chou Train」の映像を公開

わざとこの時まで公開を遅らせていたわけではないんですが結果的にこういうことになりました。9月17日に行われた2"TOPのストリートライブの映像第2弾は彼らの声がよく聞こえてくる映像をということで「ChouChouTrain」を公開します。

邦楽の場合なかなか他人の楽曲を自分色に染めて披露するのは難しいのですがけっこうオリジナル色出ている感じしません?
10月7日に所属するスターライトスタジオのイベントに出演します。
■マンスリーメガトンライブ at 六本木morph―tokyo
10月7日(土)16時開場/17時開演
■出演者SAYBER/DUNK/SOUL/JOKER&J.special party unit/2"TOP
■チケット前売券 \2000(税込)当日券 \2500(税込)(ドリンク代別 \500)
情報は下記からも見れます
http://visionfactory.jp/pdf/MGVo35.pdf
posted by わーぼう at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月23日

ついに決定!EXILEの新ボーカルに田崎敬浩さん、武道館でステージ披露、そして記者会見・・・

2006年3月末にツイン・ボーカリストのひとり、SHUNの電撃的な脱退劇から始まった“EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜”、7月の第1次審査からはじまり、最終審査では、EXILEファミリーの一員でもあるネスミスとCOLORのTAKAに加え、4人の候補者が参加。9月22日の日本武道館にて、ついに新たなEXILEの顔となるボーカリストが決定した! 
メンバー自身がすべての審査に参加してパフォーマンスを実際に見て、プロ・アマ含めて約1万人の中から選んだ新メンバーは、田崎敬浩(たさき たかひろ / 21才)、日本武道館のステージで、さっそく「Chou Chou TRAIN」を1万人の観客を前で披露した。
そしてその後場所を移してエイベックス本社で記者会見を開いたようでオリコンスタイルの記事を引用します。

日本武道館での最終オーディション後、メンバーとともにリムジンで南青山のエイベックス本社まで移動。大勢のファン、報道陣が待ち構えるなか行われた新生EXILEのお披露目会見では、HIROから「EXILEのTAKAHIROです」と紹介を受けた。
 頭がおかしくなるくらいEXILEの大ファンだったというTAKAHIROは、今の気持を「まだ頭のなかはまっ白です。今日の武道館のためにこれまでずっとやってきて、運よく選ばれて死ぬほどうれしいです。感動しています」と語った。
 一方、HIROは彼が選ばれた理由について「歌唱力、ルックスも光っているが、それ以上にEXILEへの想い、夢への想い、パフォーマンスの真剣さ、ひとへの接し方など、すごく伝わるものがあった。この3ヶ月間、人間力のあるひとを求めて全国を旅してきて、まさしくそのひとに出会えました」。ATSUSHIは、レコーディング審査で彼との声が重なったときに、「言葉では言い表せない何か伝わるものがあった」と語る。


田崎敬浩を新メンバーに加えた新生EXILEは、すでに10月スタートのテレビ朝日系ドラマ「家族」の主題歌で倖田來未とのコラボレーション曲EXILE&倖田來未 /WON’T BE LONG iconをリリースすることが決定、新たな展開に注目です。
と書いたところですごい事実が発覚!これは追記に書くことにします。ニュースでは各紙フリーターとしてますが・・・
posted by わーぼう at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月22日

キャレスのボーイズユニット再び集結?シークレットライブ緊急決定!

突然飛び込んできたので詳細はまだ?ですが10月12日、アメリカ村「FUN-J TWICE」でシークレットライブがあるようです。SUGERは出演決定のようですが果たしてDASH!!は?って感じですが今現在の情報を整理しますと。
■シークレットライブ@FUN-J-TWICE
□時間 17:30開場 18:00開演
□料金 500円(ドリンク別)
となってます。突然なのでいけるかどうか・・・チケットはいつ発売なのか・・・
posted by わーぼう at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

「The PrizmaX Adventure」ナガレボシ編公開!vsHEAVY RHYTHM FINAL LAST STAGE 公開

PrizmaX(+Jr)のブログ「The PrizmaX Adventure」が更新されました。今回はみんなでナガレボシ歌ってます、自主トレ用のビデオの用ですがみんななかなか揃わなくてこんなことをしながら振りを合わせているなんて大変だけどすごいなぁって感じです。ということは普段個々の練習ってどこでやってるんでしょう、ちょっと気になるところ、大樹くんと健人くんは一緒にしたりするのかな?さて、これに合わせて動画ブログもまたまた更新しました。「HEAVY RHYTHM FINAL」大樹くんのダンスの映像をもう1つ持っていながら公開していませんでしたがここで公開、DASH!!もかっこいいダンスを披露してるし一番初めの壮絶な・・・♪もお楽しみに
posted by わーぼう at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

9月3週目の代々木で気になったユニット2組(2"TOP・ダイナマイトC)紹介A

dainamaite2.JPGdainamaite1.JPG9月3週目の代々木公園ストリートから印象に残ったユニットを紹介する2回目は関西発男女5人組の癒し系バンド「ダイナマイトC」です。なぜこのバンドなのか、それはそれだけ印象が強かったんです。まずは場所がちょっと変わった場所でして代々木ストリートからは道を挟んだ場所でやっていました。なんか道路の反対側から音が聞こえると思って見に行ったらやっていて・・・って感じで見てました。
印象はとにかく楽しいに尽きます、この日はどんよりとした日で雨がぽつぽつ降るあいにくの日だったんですがそんな天気とはうらはらにとにかくここだけ快晴になっているのではと思わず思ってしまうくらいの元気よさ、そしてすごいのがストリートには自分を含めてカメラやビデオを撮ってる人がいるのですがその人たちを大いに意識してパフォーマンスをすること、カメラが近づけば自らも近づいてステージ中でも一瞬ポーズをとったりカメラに向かってニコッとしたりしてサービス精神旺盛、そのためか外国人の方も数多く止まってステージを楽しんでいました。さて動画の紹介は「よろこびの歌」って曲ですがこれはインディーズデビュー第一弾シングルの3曲目の曲、1曲目とかが知りたい人は
UTACYARA→
http://www.utachara.com/main/interview/interview_dynamite.html
のページをチェックしてみてください。そしてLive映像は
Sankei-Music→http://www.sankei-music.com/artist/dynamite.html
チェックしてみてください。彼らは10月8日にまた代々木ストリートで路上ライブをするようなので見てみてください。面白いこと間違いなしでございます。
彼らの公式ページ→http://www.dynamite-c.com
posted by わーぼう at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

冨浦智嗣くんが坊主に!その真相は・・・

shi~cyan.JPG冨浦智嗣くんが坊主に、今月発売のMyojyoに登場の冨浦智嗣くんは長い髪から一変坊主姿になっていました。果たしてこれはどう解釈すればいいのかな?まず考えられるのはやはり役作りのため、髪を切るからには撮影が長期になるからで単発ではないということで映画かドラマでも連続ドラマかって線が強いのですが連続ドラマってこの前三浦春馬くんに聞きましたがそんなに早くからすることはなく、ギリギリでするのが普通ってことなのでう〜ん、映画?って思ったりするんですが調べる限りちょっと情報がない、ってことはいったい・・・冨浦智嗣くん関連でいえば9月29日に放送の「TBS開局55周年 涙そうそう4時間スペシャル」に冨浦智嗣くんが出るのでこれかな?と思ったり・・・さていったい・・・
posted by わーぼう at 03:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月20日

9月3週目の代々木で気になったユニット2組(2"TOP・ダイナマイトC)紹介@

9月17日の代々木ストリートをまとめておきますとこの日は決して天気はよくなく雨が途中降る天気であいにくでした、加えてイベントが2つあって通りは使えない部分がけっこうあったのですが
0916yoyogi2.JPG0916yoyogi.JPGその中で10数組がストリートライブを展開、その中で注目したのは

1組目は2"TOPです。最近代々木ストリートも城天同様?ギターやバンドやでダンスが少なくて・・・だったので見ちゃいました。

彼らはダンスとともに歌も歌うようで何曲かは歌いながらの披露でした。ダンスも歌もうまかったです、この映像をいつものように?つくばアクターズスタジオに行ってからも見てましたがもしかするとどこかの事務所に所属してない?って感じのある意味完成されたものがあるって言ってましたね。彼らの公式サイト(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=2top)で活動記録を見ましたがライブハウスのほかはLive会場前でのストリートが多いよう、MCでは横浜を拠点にと言ってましたが横浜ではどのくらいやってるんでしょう・・・ 2TOP1.JPG2TOP2.JPG
目標はw-inds. DA PUMPでこの冬?のデビューをめざしているよう、次回ははこもののライブでストリートは未定なってますがまたストリートで見たい気がします。
(追記@)彼らはスターライトスタジオ所属、次回のイベントがPDF形式になっていてチェックできます。(http://visionfactory.jp/pdf/MGVo35.pdf )
(追記A)2"TOPの公式サイトの写真は3枚ともわーぼうが撮影したもので2"TOPのサイトからこちらが使っているわけではありませんのでお願いします
posted by わーぼう at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

待ってました!これであなたもPrizmaX(+Jr)とダンスができる!!大樹先生の振り付け教室開講

HR_taiki.JPGPrizmaX(+Jr)の映像ブログ「The PrizmaX Adventure」更新されましたが今回のはPrizmaX(+Jr)史上最高の映像です、すばらしいです、思わず100回くらい再生したくなります、うそと思うなら見てください、釘付けです。何を言ってるの?っていう人は見てください・・・。今回は「浪速のダンス職人(by冨浦智嗣)」清水大樹くんによる「ナガレボシ」振り付け教室です。振り付けは有希くんと大樹くんってことですがおそらく半分以上は・・・。PrizmaX(+Jr)は東京以外の子が多くてなかなか練習が出来ないってことで練習用ビデオを作っているようなんですが、大樹くんのダンスもさることながらバーンズくんの歌、ティムくんと健人くんのハーモニーもすばらしくきれいです。まだ見てない人は必ず見るように!必ずですぞぉ〜
それにしても大樹くんのダンスの振り付けは今に始まったことではなくキャレス時代からやってたことで、「RAVE」のダンスはすべて彼がやっていたはずです。ネタも彼が書いてるようで以前ブログにも登場していたので見た人もいるはずです。彼はホントいろんなことができる頑張り屋さんですね。
posted by わーぼう at 00:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月19日

三浦春馬くんの公式サイトと応援サイトの写真

春馬くんの公式サイトの日記更新されました。が写真がこのブログとは別に作っているサイトに入れた写真と似ちゃいました(-^〇^-)自分が撮ったのはつくばアクターズスタジオの外で会ったときに撮った写真。春馬くんの日記の写真は建物の中で撮った写真みたいですね。オレンジの光が混ざってます。自分が撮った春馬くんの写真はつくばアクターズスタジオの通路で撮ったんですが光の加減でかなり大変でした…三回撮り直ししています。
posted by わーぼう at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

2006年09月17日

三浦春馬くんにつくばアクターズスタジオで会いました

今日はなんと1年4ヶ月ぶりに三浦春馬くんに会いました(^o^)/(^o^)/(^o^)/あまりに久しぶりだから聞きたいこと山のようにあったんですが10分ほど話すことが出来ましたV(^-^)V春馬くんの出ているドラマや映画の話をしました。最後に写真撮らせてもらいました。それにしてもまだ14才の母は撮影が始まってないようで今日出演者の顔合わせって大丈夫なのかな?(・_・;)心配…でもこんなのよくあることで「マイボスマイヒーロー」は放送の2日前まで撮影、放送の前日に編集だったらしいから…この話はまた写真とともに後日します。それにしてもストリート時代一緒にしていた鈴木和也くん、蜷川さんの舞台にクリームシチューのドラマ?に決まっているみたいです。BrashBratsはみんな仕事頑張っているみたいですごく嬉しい限りです。これからもずっと応援していきたいですね。
posted by わーぼう at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

只今つくばアクターズスタジオですがなんとなんとなんと春馬くん来るみたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

15時から降りだした雨はかなりきつくなり茨城もかなりの雨になりました。いつもの通り夕方はつくばアクターズスタジオですがなんと春馬くん来るみたいなんです。たまたま今日地元に戻ってきたらしくスタジオ寄るみたいです。17時頃いったんスタジオ来て松永一哉くんと遊びに行っているらしいです。1年4ヶ月ぶりの春馬くんどんな感じなのか楽しみです。また報告します。
posted by わーぼう at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

代々木初登場 今後に注目のダンスユニット「2”TOP」

IMG_6410.jpg普段は横浜がホームタウンで代々木ストリートは今回初! 男の子5人組のダンスボーカルユニット2”TOPが代々木ストリートに登場、多くの通行人を止めて盛り上がりました。どうもファンの子が10数名ついていて通る人にチラシ配っていましたが反応はかなりよかったですね。おばちゃん達もこれ少し見ていこう☆って言ってたくさん止まってました。写真は1枚公開しておきます。動画後ほど公開します。
posted by わーぼう at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

さて代々木ストリートですが何やらストリートダンスが始まるような…

代々木ストリートは小雨です。ストリートのちょっとはずれで面白いバンド発見したのでまたレポします。派手さと元気さからたくさんの外国人が集まってびっくり そしてストリート内はダンスが始まるような感じなのでこれも報告します。
posted by わーぼう at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

今日は代々木ストリートからライブで情報発信します

今日の大阪は朝から天気がよかったんですが東京はどんよりって感じ…今日は月一恒例?の代々木ストリートレポの日です。前回はB―BOY PARKを速報しましたが今回は…映画は時間がありませんが太陽の傷のチラシゲットしにユーロスペース行ったりもしようかと思うんでチェックお願いします。
posted by わーぼう at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

関西のボーイズユニット・SUGER 7人編成で正式に活動開始!

関西のボーイズユニット・SUGERの携帯サイトが更新され、メンバーは上船弘人・小野秀人・寺田慎矢・川澄美慎・東勇気・中津五貴・和田雄太郎の7人になって松下優也は卒業、で、メンバーのブログにもありますが舞台に向けてスチール撮りや台本の読み合わせが始まったようです。題名は「廃墟に咲く花」って名前で戦争を題材にした映画のよう、昨今の戦争映画ブーム?に乗る?形になったようですね。
posted by わーぼう at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2006年09月16日

ハッチポッチのポッチ・ラジ ついに最後(T_T)

ハッチポッチストリートライブに続いてラジオ番組も終了に。今週放送のハッチポッチのポッチ・ラジ、最後にメンバーが来週で終わりになる旨を告知しました。昨年10月から始まった放送、ここでも何回か紹介をしましたよね。
スターダストスタジオ所属のHotchPotchi(ハッチポッチ)FMラジオに進出他・・・
この番組は全国のコニュミティFMのご当地情報を紹介するコーナーがあっていろんな情報が出てきてそのときにS2heartが出てきたときはびっくりしたんですがそれが昨日のような感じがします。ときどき聞かないときもありましたがよく聞いていてストリートライブがないときはこれが唯一の楽しみだったのについに終了ということで寂しい限りです。ストリートライブもラジオも終了ということで果たしてどんなことになるんでしょうか・・・。
posted by わーぼう at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

冨浦智嗣くん・根本レンキくん出演の「太陽の傷」公開開始です

ついに映画「太陽の傷」公開です。この映画はかなり重いテーマの映画なためか上映劇場が限られてます。東映のホームページの映画の紹介も読んでるとなんとなくこの映画の感じがつかめるかもしれません。
今日から上映なのが東京・渋谷 ユーロスペース1 期間:2006/09/16-2006/10/06 時間:9:00PM→11:00PM

大阪は10月21日からなのでそちらで見ようと思いますがこの映画はプレスシートとかパンフレットは作っているんでしょうか、ちょっと情報が出てこないですね。ちらしだけでも入手できれば近日中にまたこの話をすることとします。
posted by わーぼう at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | スターダスト

10月公開・加藤ローサ主演「いちばんきれいな水」のサイドストーリー「夏美のなつ」公開開始

toyosu4.JPGtoyosu3.JPGtoyosu2.JPG8月に滋賀・大津パルコにて10月公開・加藤ローサ主演の「いちばんきれいな水」試写会を見に行ったんですが、その後編ともいえるサイドストーリー「夏美のなつ―いちばんきれいな夕日」が公開になっています。
公開サイト→http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=movie_p&prog=kireinamizu&movieid=721093
「いちばんきれいな水」で妹・夏美(菅野莉央)は姉・愛(加藤ローサ)によってメガネザル、真面目の性格が・・・になるんですがその後のお話。舞台は豊洲、夏美(菅野莉央)と崇(川上将平・「いちばんきれいな水」ではいじめっ子役で登場、夏美の心境の変化を知るのに重要な役どころ)が再会して・・・って話。20分あまりの話なんですがその中には豊洲の風景とともにいろんなストーリーが展開されて・・・豊洲には7月の終わりに行ってみたんですが、下町の顔と近未来都市の顔の2つの顔を持つ場所って印象でした。この秋にユナイテットシネマ豊洲がOPENを控え、撮影時の7月はまだその地は建築の骨組みが見えている状態だったんですがその周辺には昔ながらの風景があって、通りの表と中に一歩入ったところでは時間の流れ方が違う印象がありました。このサイドストーリーは今の豊洲を伝える、記録をした貴重な映像の側面も持ち合わせているのではないのかなと思いました。

posted by わーぼう at 01:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月15日

三浦春馬くん 「14才の母」に続いて大河ドラマ?12月放送のNHK「功名が辻」に出演

10月スタートの日本テレビ・読売テレビ系ドラマ「14才の母」に三浦春馬くんが出演するって話を1週間前にしたばかりなんですが早くも次の話が。現在NHKで放送中の大河ドラマ「功名が辻」に出演するようです。NHKには「武蔵」「ファイト」と出ていますが時代劇の評価は前回非常に高かったので楽しみです。NHKは役者としての春馬くんを高くかっているようなのでこのようなことになったんでしょうね。
posted by わーぼう at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

冨浦智嗣くん出演の「広島・昭和20年8月6日」がインターナショナル特別編として帰って来る!

TBSのサイトより引用
TBS開局55周年記念涙そうそう4時間スペシャル(仮)
2006年9月29日 金曜日18:55から
▼出演者
第一部
MC:筑紫哲也、長澤まさみ ゲスト:未定
第二部
松たか子、加藤あい、長澤まさみ、国分太一、玉山鉄二、冨浦智嗣、西田敏行、他
1945年の広島で、あの一瞬まで夢に向かって生きた3人の姉妹とその弟の、原爆投下までの20日間を描いたこのドラマは、テレビ史上最大級のスケールで制作・放送され、大きな感動と話題を生みました。今年の7月には、世界のテレビ番組の最高峰を決めるモンテカルロテレビ祭にも出品され、グランプリこそ逃したものの、アジアの作品としては唯一ノミネートされ、大きな話題となりました。「涙そうそうプロジェクト」の中でも出色の感動作をノミネートされたインターナショナル特別篇でお届けします。
関連サイト http://www.tbs.co.jp/nadasoso/
posted by わーぼう at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月14日

滋賀県出身で期待の林遣都くん、映画版ハンカチ王子に?初の大役は映画「バッテリー」

ハンカチ王子の進路発表と同じ日に会見があった映画「バッテリー」の記者会見、これを見たときに主役の子が林遣都くんって子でどっかで聞いたことあるなぁと思って・・・。この林遣都くんは実は滋賀県出身・在住の高校1年生、ちなみに中学は大津市内の中学校ってことで滋賀に長くいた自分としてはあぁ〜あそこかとすぐわかってしまうくらい、高校は公立だったら・・・かな?私立だったら滋賀の子って・・・くらいかな?なんて想像をしたりして・・・。天海祐希さんも“お母さん”目線で「将来楽しみ!!」と語る新人(オリコンスタイル)林遣都くんはここで頻繁に紹介をしているPrizmaX(+Jr)、HotchPotchiと同じスターダスト所属で、中学校の修学旅行で渋谷でスカウトされ芸能界入りしたいう経歴を持っていて今までのお仕事は「ラブベリー」 1月号 6月号ってだけだったんですが、今回映画の主役ということで一気にスポットライト浴びたって感じになりました。ちなみに主役は一般公募されて、台湾、米国と海外からの応募も含め3000通の応募から、野球実技などのオーディションの結果選ばれたみたいなんですが、演技未経験ってことでどんな演技になっているのか楽しみですね。
さて主役以外の男の子についても触れておきます。記者会見で左にいた子は主人公巧の弟青波役の鎗田晟裕(やりたあきひろ)くんソニーハイビジョンハンディーカムのCMに出ている子です。そして右にいた子は豪役の山田健太くんで、この子はけっこういろんな仕事をしていますが以前に「ベースボールキッズ」って映画に出ているようですね。
映画の原作はあさのあつこさんの「バッテリー」、野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞を受賞しているこの作品は小説のほかに漫画になってシリーズ化、雑誌月刊「ASUKA」に連載中だそうです。(ちなみに映画の配役はここにあります)ちなみに映画のロケはすでに終了、岡山県でやったようなのですが舞台となった場所の紹介がバッテリー岡山取材記というブログにありますのでチェックを・・・。そして映画の撮影関連は撮影地の岡山の新聞にいくつかあったのでこちらも紹介しておきます。
監督ら入念な準備 岡山・奈義で映画「バッテリー」撮影リハ
映画「バッテリー」 高梁ロケ順調
映画:あさのあつこさん原作「バッテリー」 県内ロケ、順調に進行
映画「バッテリー」美作ロケ 知事とあさのさんが監督らを激励
「バッテリー」岡山ロケで監督ら会見 子どもの強さ浮かぶ映画に
映画「バッテリー」のロケ着々
さらに岡山県のページ→http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/top/news/20060809_01.htm
映画「バッテリー」の子役さんの情報はBieneさんのサイトを見ると3人以外の情報も載っているのでとても参考になります。
iconicon iconicon iconicon

(追記)この映画に出ている矢崎広さんのブログがあって撮影のことが書かれています
http://blog.livedoor.jp/hiroshiyazaki/

*この記事の中でプライバシーに関わる記述があり一部訂正させていただきました。関係者の方にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
posted by わーぼう at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

「ひとりでできるもん」再び?「少年チャンプル」が「スーパーチャンプル」として帰って来る!!!

すごい!待ってました!このときを。きっとまた帰って来ると思いましたがまさか・・・。惜しまれながら終了してしまったダンサーのための番組 愛知・中京テレビ製作で日本テレビ・読売テレビ系列で放送されていた「少年チャンプル」、この秋「スーパーチャンプル」として帰って来るらしいのです。今回も中京テレビ製作でDAPUMPさんが司会を務めるようでうれしいニュースですね。この番組が終わってからはテレビ東京・大阪系の「流派-R」くらいしか見なかったからとにかくうれしいですね。少年チャンプルは何といっても「ひとりでできるもん」ですよね、これを見たいがために・・・みたいな。これを見るきっかけは松永一哉くんが毎週見ていてスタジオに行くたびによく番組の話をしてくれてそのダンスを見せてもらって・・・がはじまり、ひとりでできるもんは話だけでも盛り上がって一哉くんはその年の学園祭のステージで同級生の友達とステージをしたときも「ひとりでできるもん」ネタを使ったし・・・。「少年チャンプル」は3ヶ月ほどしか見れてないんですがレコーダーにしっかり今も残っていて久しぶりに通しで見てみましたが楽しいし勉強になるし・・・
そういえば「流派-R」といえば昨年の今頃こんな記事で盛り上がってましたね・・・
キャレスの男の子ユニット「RAVE」雑誌・TVに登場
もしかしたらまだ流派-Rで「RAVE」の放送やってない?
「RAVE」ダンスオンエアー すごかった!よかった!最高!
ブログ始めて1年経ったとは・・・今気付きました・・・
posted by わーぼう at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目のもの・注目の人

2006年09月13日

打倒ジャニーズ?遊び?いいえ本気です 日本No.1ホストクラブのトップホストがCDデビュー

音楽チャンネルのプロモーションビデオを見ていたら???思わずKAT-TUNばら売り?ジュノンボーイ?何?この集団は?みたいな映像が流れてきて・・・。そのグループとはAcQuA-E.P、いったいどんなグループ?って人はまず記者会見の映像を見てみるといいかな?自分も訳が分からないものだから急いで調べてみました。
記者会見→http://www.barks.jp/watch/?id=1000015905
このグループは日本No.1ホストクラブ club AcQuA(東京・大阪)の、トップホスト8名から構成されるバンド(ダンス&ボーカル7名 ・ ギター1名)、楽曲の作詞に清春を迎え、9月27日にシングル「禊−MISOGI−」でデビューが決定、5日の記者会見では「目指すはオリコン1位と東京ドーム公演」と語ったそうな。楽曲はロックナンバー、撮影はアメリカラスベガスだそうでかなり気合入ってます。メロディいいしメンバーもかっこよく映ってるしメディアへの露出度が高くなればそれなりに売れること間違いなしですね。それにしても今回はインディーズとしてのリリースのようで販売ルートが狭いかもしれません(でもそんなことないかも。理由は以降の文章で触れています)、でも11月には、早くも2ndシングル(メジャー第1弾)、来年早々には1stアルバムのリリースが決定、遊びではなく正しく「ホストが音楽に真剣勝負!AcQuA-E.P.始動!!」 となりそうです。それにしてもこのブログ(http://blog.livedoor.jp/houzyou_seiji/)を読むといろんなことがわかります。インディーズとはいっても所属アーティストがSHAKA-LABBITS、B-DASHとかのレーベルみたいで決して小さくないところからでるってこと、そしてプロデューサーにX JAPAN、GLAYなどを世に送り出した戸井田義延さんが関わっているってことからして真剣度が分かるような気がしますね。さてCDリリースイベントこれも全国でやるようなのでこれも注目です。
○東京 2006年10月7日(土)19:00
TOWER RECORDS 新宿店7Fイベントスペース 
トーク&抽選会(Seiji、Juza、Naoya、Naoto)2006年10月7日(土)19:00
○大阪
TOWER RECORDS 梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース 
トーク&抽選会(Makoto、Tohru、Ryo、Ichiro)2006年10月7日(土)18:30
○仙台
HMV 仙台一番町 1Fイベントスペース 
トーク&抽選会(Seiji、Ryo、Naoya、Naoto)2006年10月14日(土)13:00
○名古屋
TOWER RECORDS名古屋近鉄店イベントスペース2006年10月15日(日)14:00
トーク&抽選会(Seiji、Ryo、Naoya、Naoto)
○北海道
TOWER RECORDS札幌ピヴォ店 イベントスペース 2006年10月15日(日)16:00
  トーク&抽選会(Makoto、Juza、Tohru、Ichiro)

(追記)オリコンスタイルにインタビューが載ってますがサポートメンバーがすごいですね。サポートメンバーにhide with Spread BeaverのChirolyn(Ba)、D.I.E.(Key)、GacktのサポートをしているRyu(Dr.)などって・・・ 続きを読む
posted by わーぼう at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月12日

w-inds.慶太がソロデビュー

以前からファンのあいだで慶太くんがソロデビューするのでは?というので話題になっていてCDショップでは予約も始まっていると写真をネットに出したりしていましたがついに正式発表に。
w-inds.のメインボーカル橘慶太が10月18日にシングル「道標」でソロデビューすることがわかりました。ギターを持って歌うその姿は普段のダンサブルなナンバーとは一変、自身が作詞したいうナンバーはアコースティックなミディアムなナンバーに。所属のポニーキャニオンによると、約2年前にアコースティックギターを始めたのを機に、自分の言葉で表現したいという気持ちが芽生え、詞を書きためていたといい、「20歳を迎え、w-inds.としてもステップアップを考えた結果、ソロデビューに至った」と経緯を説明した。(オリコンスタイル) めざましテレビののコメントでは「みなさんに向けて背中を後押ししてがんばってほしいなと思って書いた曲です」って言ってました。何フレーズかがPVとともに紹介されましたがとてもいい感じです。ちょっと発売が楽しみですね。
posted by わーぼう at 08:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

The PrizmaX Adventure 更新されていますが・・・なのでここでは・・・を!

PrizmaXの動画ブログ「The PrizmaX Adventure」が更新されているんですが1月の第2回のストリートが引き続き続いていまして・・・その中で健人くんの紹介は「のんびり屋の」って付いているんですが、大樹くんから見た健人くんの印象を紹介しておきます。キャレスのブログ、今はもうない昨年の夏から秋にかけて書かれていた「天使がラブソングゃて3 〜公演日が変わったの!??〜」の7月の大樹くんのブログから紹介

RAVEのメンバーのケントって奴がいるんですけど
みためはめちゃくちゃおとなしいじゃないですか!!!
でも本当はマジのボケでいつも、ぽか〜ってしてて
本間にあいつはおもしろいしかわいい(-^〇^-)
でもあいつの弱点は声が小さいんですよ(笑)
最近は大きくなってきたんですけどぜんぜんで(>_<)
これからがたのしみだわ(笑)
誰か声が大きくなる秘訣を教えてください( ~っ~)/)


それにしても2回目引っ張りますね、まだ〜〜〜次のはって人も多いはず。ってことでここでは2月の映像を公開始めます。ラジカセも変わって服装も変わって・・・あれ?BlueCrossの服を着ている人がいる〜それにしてもこのときになるとリハーサルからこんなに見ている人がいるんですよねぇ〜
posted by わーぼう at 01:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月11日

「大学は野球だけではなく、勉強、人間関係すべての面で成長させてくれるところ」早稲田実業・斉藤投手の決断

早稲田実業・斉藤投手の進路が今日発表になりました。結果は大学進学、以前から大学にいって卒業したらプロへという考えを持っていたようで、甲子園でいきなり時の人になって周りの雑音も多かったと思うのですが初志貫徹を貫いたのはえらいなと思いました。会見を聞いて思わずうなずいたフレーズが。「まだまだ野球選手としても人間としても未熟だと思っている。(大学は)野球だけではなく、勉強、人間関係すべての面で成長させてくれるところと思っている」確かにその通りかも、自分自身も大学へ行ったことで変わったように思います。変化は大学3年のときに1年間北海道の大学に行ったこと、この1年で北海道中をめぐって、スノーボードやカーリングをしたり、道産子や競走馬に乗ったり、さらには鹿やきつねに遭遇したりいろんな自然や動物やそれに関わる人たちにあって・・・これが今の原点なのかもしれません。ストリートライブ行くって言っても、城天は近いけど代々木は・・・って感じるのが普通だと思いますが、飛行機乗って代々木ストリート見に行くのはけっして遠いという感覚がしないのももしかして・・・
大学の4年間は高校までと違って勉強以外の時間がたくさん作れるときでもありいろんなことができる時間でもあると思います。今自分のやりたいことをする、選択する、これが一番大事なんじゃないでしょうか。
posted by わーぼう at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のもの・注目の人

2006年09月10日

DASH!!携帯サイトで更新されたもの・・・そして美慎くんのお気に入りとは・・・ブログチェック

DASH!!の携帯サイト、もうみなさんチェックはしてるのではないかと思いますが最近になって「城天フォトライブラリー」なるものが更新されて城天の写真が載り始めました。またチェックを・・・
そしてSUGERのメンバーブログですが美慎くんが最近頻繁に書いてますね、3回目にはお気に入りってタイトルでいろんなものを紹介しています。かわいいものからかっこいいものまで・・・ちなみに美慎くんのお気に入りのCDはこれです。 iconicon
さて特集でHEAVY RHYTHM FINALの動画を公開していますがDASH!!の3弾になりました。ここからどうぞ。
posted by わーぼう at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2006年09月09日

三浦春馬くんの出演したドラマでWOWOW限定で放送された「チルドレン」がスクリーンに登場

三浦春馬くん「アキハバラ@DEEP」の次は「チルドレン」?
伊坂幸太郎さん原作でベストセラーになった「チルドレン」、「東京タワー」源孝志監督によって今年の5月に映像化されてWOWOWで放映されたのですがこの秋映画として上映されることがわかりました。まずは渋谷シネ・ラ・セットで11月4日(土)よりモーニング&レイトショーにて上映決定のようです。
「チルドレン」公式ページ→http://www.wowow.co.jp/dramaw/children/index.html
posted by わーぼう at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

「GET A DREAM 10」の写真がキャレスのサイトで公開開始に。

http://web.mac.com/caless_mac/iWeb/CALESS/TOP.htmlのサイトでキャレス大阪校の「GET A DREAM 10」の写真が公開になっています。今回はなんと11ページもあります!!!すごく多くなっていますので見るのも大変!でも楽しめそうな予感・・・それにしても城天はいったいいつから再開なのか・・・気になるところです。できれば10日からしてほしいなと思うけど・・・
さて動画BlogではHEAVY RHYTHM FINALの映像を更新、これぞHEAVY RHYTHMって映像を公開しました。スターダストのclap!だと絶対ありえないシーンですね。これがあるからHEAVY RHYTHMの面白さがさらに増して毎回行っていたような気がするんですよね・・・。
posted by わーぼう at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2006年09月08日

あれ?PrizmaX(+Jr)のページはどこ?リニューアルとともに消えてしまいました・・・

ようやくスターダストのホームページがリニューアルして更新されたんですが???PrizmaX(+Jr)のページは?メンバーのプロフィールも冨浦くんとバーンズくんと福本くんのみに減ってしまって・・・これから復活するのか、このままなのかちょっと気になるところです。「clap!」のページも消えていますしいったい・・・
どうもいつの間にか芸能7部なるページ(http://www.stardust.co.jp/rooms/section7/)ができていますが・・・
posted by わーぼう at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月07日

三浦春馬くん・秋ドラ出演・賛否両論が早くも沸騰のドラマ「14才の母」です

三浦春馬くんが10月スタートの日本テレビ・読売テレビ系ドラマ「14才の母」に出演することがわかりました。このドラマは主人公の志田未来さん扮する一ノ瀬未希が14才で妊娠、出産というテーマがかなり賛否両論を起こしそうなドラマ。新聞記事でもこんな感じ。記事はスポーツ報知の記事から

日テレ系「女王の教室」の生徒役でブレークした女優・志田未来(13)が、10月スタートの同局系「14歳の母(仮題)」(水曜・後10時)でテレビドラマ初主演することが7日、分かった。14歳の中学2年生にして、なんと妊娠してしまう衝撃のヒロインに挑戦する。同局では「批判は覚悟。命の大切さを問題提起したい」と意気込んでおり、「女王―」同様、さまざまな論議を巻き起こす話題作となりそうだ。
 「女王の教室」で鬼教師にしごかれる神田和美役を熱演し、一躍有名になった志田が、ドラマ初主演でさらに衝撃的な役どころに挑む。
 演じるのは、都内の私立中学2年生の主人公・未希。中流家庭に生まれ、成績は中の上というごく普通の女の子。15歳の恋人と初恋もおう歌している。
 だが、恋人の子供を妊娠していることが判明し、生活が一変する。家族と学校は激怒し、出産に猛反対。ボーイフレンドも逃げ腰になり、四面楚歌(そか)の中で、未希は新しい命を一人で産むことを決意。幾多の困難を乗り越えて「14歳の母」になろうとする未希の成長を通し、命の大切さを描いていく。
 ドラマは、昨年11月に「火乗るの墓」(松嶋菜々子主演)を手がけた脚本家・井上由美子さんと、同局の村瀬健プロデューサーのコンビが企画。「白い巨塔」など社会派ドラマに定評のある井上さんは「女子中学生の妊娠を題材にしたドラマを問題作としてとらえる方も多いはず。批判でも文句でもいい。『命って誰のものなの?』『本当にかけがえのない大切なものなの?』と、今こそ考えてみてほしい」と説明する。
 「女王の教室」ではドラマのホームページに多くの反響が寄せられたが、今回のドラマも賛否両論が巻き起こるのは必至。意見専用の掲示板を設置する予定で、村瀬プロデューサーは「子供が犠牲になる事件が多発する今、ドラマを見て親子、学校で話し合ってほしい。『女王』に負けない反響を期待してます」と話す。
 実生活も中学生の志田は「今の自分には全然想像できないすごく難しい内容ですが、命とか愛という大切なことを伝えるドラマ。私自身がこのドラマを見たいなぁというお話です。頑張りますのでぜひ見て下さい」とコメント。無事出産で結末を迎えるかは未定で、物語の進展とともに論議が過熱しそうだ。


三浦春馬くんの公式サイトにもまだ載っていないのですが(ドラマの情報は公式サイトに9月8日情報が掲載されました)TVドラマを紹介するサイトで偶然見つけてここに情報を載せました。番組のサイトに役柄が載ってなかったんですが他のサイトで主要な役どころが分かりましたので載せておきます。

●CAST 志田未来(一ノ瀬未希・14)/田中美佐子(一ノ瀬加奈子・43)/生瀬勝久(一ノ瀬忠彦・45)/三浦春馬(桐野智志・15)/北村一輝(波多野卓・38)/室井滋(桐野静香・48) ほか

●放送 10月11日スタート(22:00〜22:54) 初回(22:00〜23:09)
●あらすじ(オリコンスタイルより)
14歳で子供を身ごもった女子中学生の姿を描く。主演は『女王の教室』(2005年、日本テレビ系)で鬼教師に立ち向かう生徒役を好演した志田未来。主人公の未希は平凡な家庭に育ち、普通に恋をした。しかし、彼女が特別だったのは、14歳で妊娠してしまったこと。未希は周囲の反対を振り切り、母親になる決意をする。

◆関連記事  三浦春馬くん出演「14才の母」ドラマ主題歌はMr.Children  
「14才の母」予想を超える?視聴率でスタート
posted by わーぼう at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 三浦春馬

2006年09月06日

SUGER新メンバー美慎くんブログ初登場

キャレスのボーイズユニット、SUGERの新メンバー美慎くんがブログに登場(http://blog.livedoor.jp/smoba/archives/50538742.html)、メンバーに入って1ヵ月半で3つのステージをこなした彼は1992年12月31日生まれの13才O型、SUGERのメンバーは20才から13才までと年齢幅が広くなりました。今回の新メンバー加入でSUGERは「かっこいい」に「かわいい」が加わった感がありますね、清水翔太くんが抜けて、キティフィルムさんと契約をしたことでどんな展開があってどんな音楽性が出てくるのか注目です。
posted by わーぼう at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

w-inds.「ブギウギ66」発売!DASH!!の海外認知度はw-inds.に通じるものがあったり・・・

まずはyahoo動画とニュース記事を。3人組ダンスボーカルユニット「w−inds.」が、台湾で行われた音楽祭「MTVマンダリン・アワード」に出演、J−POPアーティスト特別賞を受賞した。台湾でも絶大な人気を誇る3人は、台北の空港に到着するなり約1000人のファンと現地マスコミでもみくちゃに。会場近くでは12日前から寝泊りしている熱心なファンの姿も見られた。約7万人の観客を前に新曲「ブギウギ66」など3曲を披露した橘慶太は「こういう賞をいただけるのも皆さんの温かい応援のおかげ。また何度でも台湾に来てライブをやりたい」と感謝の思いを語った。
そして日刊スポーツの記事を。
3人組ダンスボーカルユニットw−inds.が、台湾でトップアイドルに上り詰めた。2日夜に当地の中山足球場で中華圏最大の音楽祭「MTV マンダリン アワード」に出演。J−POPアーティスト特別賞を受賞した。同音楽祭には過去に平井堅、CHEMISTRY、hydeらが出演してきたが、日本人が何らかの賞を授与されたのは今回が初。中華圏での絶大な人気を裏付けた。
 「タージャーハイマー(盛り上がってますか?)」。ボーカル橘慶太(20)がそう叫ぶと、約7万人の金切り声がスタジアムに反響した。競演したMay Dayやビビアン・スー、ジェイ・チョウらトップスターを上回る歓声を集めながら、新曲「ブギウギ66」などを披露した。翌朝の新聞にも「w−inds.がMay Dayを超えた」の見出しが躍った。
 公演に一番乗りした女子高生は、公演12日前から友人と交代で並んで待った。台湾入りした1日には空港に約1000人が殺到。タクシーなどでメンバーを追跡し、宿泊ホテル前にも夜通しファンがいた。
 実績からみて、当然の反応だった。MTV出演後、台湾、中国、香港でCD売り上げが計120万枚を突破したことを表彰された。ダブルプラチナ(売り上げ4万枚、日本は50万枚)2作を含むシングル19、アルバム6の全作がゴールドディスク(同1万枚)に認定された。日本人男性歌手で唯一の台湾チャート1位獲得の記録も持つ。
 3日には台北駅前広場で新人バンド精霊楽団のチェン・イー(20)のイベントに飛び入り参加。約3000人を前に慶太は「これから何度も台湾に来ます。そのために皆さんの声を日本に届けてください」。力強い言葉には、当地をすっかりホームグラウンドにした自信がにじんでいた。
w-inds.の台湾での人気はホントすごいです。Leadだって人気すごいみたいで最近チェックできていませんがファンサイトはかなりあるみたいだし・・・。
w-inds.の人気を裏付ける台湾の東洋音楽チャートの2006上半期ランキング、ここでは浜崎あゆみ「(miss)understood」、中島美嘉「BEST」につづいて「Thanks」がチャートインしています。(ちなみにこの下がKAT-TUNの「BEST of KAT-TUN」) これは1つに「FACTORY GENERASION」っていう番組があったからではないかなと思われます。この番組でw-inds. Lead とともに1回だけですが実はDASH!!も紹介されていましたから・・・。そしてDASH!!も実はけっこう知名度があってサイトやコミュニティがあります。そして海外のファンサイトはこのブログや動画サイト等にリンクを貼る人が多いためけっこうな数が来ているのを確認しています。
最近確認しているサイトは
DASH!! Generation .http://music.geocities.jp/dash_gene/
DASH!!igntion version GO
(お知らせ)動画公開サイト・城天代々木ストリート応援サイト(http://www.geocities.jp/daisuki_unit/)では先日のHEAVY RHYTHMの新しいLIVE映像を公開、今回はDASH!!オープニングダンスからミリオネアまでです。
posted by わーぼう at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2006年09月05日

The PrizmaX Adventure 更新ですが密かに動画ブログで・・・

The PrizmaX Adventure更新されましたね。今回も1月8日の代々木のようですが実は先行して密かに映像を動画ブログで更新していました・・・

スタッフさんとおそらくかぶると思ったのであいだにちょっとしたトーク?映像を入れて見ました。どんな感じでしょうか。それにしても動画公開のために借りているサイトのアクセスランキングで遂にベスト10入りしました★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★
上位はF4の関連ばかりのようでアクセスは雲の上ですが・・・これも見てくれたみなさんあっての数字なので今後ともよろしくお願いします。
話はガラッと変わってPrizmaXのストリート久しぶりに見たいと思うのは自分だけ?9月・10月・11月は3連休がたくさんあるんだし地方のメンバーも来やすいのではなんて思うのですが・・・一度ご検討をヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))・・・って自分は行けるのかな?
posted by わーぼう at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト

2006年09月04日

もしかして「アキハバラ@DEEP」の映像がなかったのはヲタ女のせい?

2日から映画版「アキハバラ@DEEP」が公開、2日は出演者の舞台挨拶があったはずなのですが映像があまり出てきませんでしたが・・・これにはなにかあるのかなとブログを渡り歩いてみたらいろいろあったみたいで・・・
該当の記事→http://burio17.exblog.jp/4473217/
他のところにも 今まで遭遇したことのない困ったオタクの方が何人かいらして(出演者挨拶中に大声で喋りかけまくる・・)、出演者も困惑気味でしたね。荒川良々さんが2回ほど「そこ静かに」って指差して言ってたのがナイス!(笑)その発言に会場拍手喝さいでした。

っていう文章が。ヲタはいろんなヲタが最近テレビでも取り上げられ始めていて特にすごいのがアキハバラの路上ライブ、あれを最初見たときは???でしたがあまり真剣に見るとドンひきすること限りない、怖いもの見たさで見たとしてもちょっと・・・ですからね。まぁこの場合は人に迷惑をかけないのでまだいいですけど、舞台挨拶で暴走するなんてもってのほか、最低ですね、舞台挨拶を妨害しにきたのか?って聞きたくなるくらい、こんなひとは退場してもらえばよかったのでは?と思いましたね。ちょっと一言言いたかったので今回は記事にしてみました。皆さんはどう思います? 続きを読む
posted by わーぼう at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

三浦春馬くん出演・アキハバラ@DEEP交通広告出現!

akihabara@2.JPGakihabara@1.JPG映画「アキハバラ@DEEP」の広告が主要都市の駅に週末出現しました。たまたま通りかかった大阪駅でパチリ! 場所は大阪駅北口のヨドバシ梅田に通じる通路上で非常に人通りの多い場所、みんな見上げてみてました・・・。人がいない一瞬をねらって撮って見ました。
広告は大阪駅が4日まで、渋谷駅北口が7日までになっているので見つけてみるのもいいのでは?
posted by わーぼう at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦春馬

清水翔太くん・SUGERとしてこれが最後のステージ、映像です

8月28日のHEAVY RHYTHM FINALのステージ、曲を何曲か披露したあとMCの途中で登場、「集大成、最後ということで1曲だけSUGERに戻ってよろしいでしょうか」と言ってSUGERのメンバーとともに披露してくれた「All 4 me」リアルストリートの番組の放映が終わったこの瞬間に公開開始です。
posted by わーぼう at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清水翔太

2006年09月02日

キャレス大阪校発表会「GET A DREAM 10」当日です。公演前・公演中速報レポ

キャレスボーカル&ダンススクール大阪校「GET A DREAM 10」
日時:9月2日(土)
会場: ルミエール大ホール 大阪府門真市
時間:1回目 11:00開場/11:30開演 2回目 15:30開場/16:00開演
料金:¥3,000(当日¥3,500)(全席自由)
ローソンチケット:55079 チケットぴあ:238-943
会場へのアクセス
大阪方面から…京阪淀屋橋駅・京橋駅より急行(又は準急)で守口市駅乗換、普通で3つ目「古川橋駅」で下車、ダイエー古川橋方向へ出て南へ徒歩5分。発表会なんで雰囲気自体違うはずだしどんなことになるのか・・・。楽しみです。

■追記1 16:00
開場30分前ですがかなりいます。これは自由席だからですが…そして5分遅れで開場しました。今回は発表会だからということもあると思いますがカメラビデオ等は禁止になっています。ので今日の報告はブログにてすることとなります。今日の発表会は飯島浩太郎くんと清水翔太くん出ると入口でもらった冊子に載っています。席は2階席の後ろの方が少し空いてますがほぼ埋まりました。
■追記2 17:46
開場30分前ですがかなりいます。これは自由席だからですが…そして5分遅れで開場しました。今回は発表会だからということもあると思いますがカメラビデオ等は禁止になっています。ので今日の報告はブログにてすることとなります。今日の発表会は飯島浩太郎くんと清水翔太くん出ると入口でもらった冊子に載っています。席は2階席の後ろの方が少し空いてますがほぼ埋まりました。
posted by わーぼう at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

2006年09月01日

HEAVY RHYTHM FINAL動画公開 今回はNAOくんのブログ連動です

城天・代々木ストリート応援サイト-がんばれストユニ動画館のHEAVY RHYTHM FINALの動画はもうすでにたくさんの人に見てもらっていますが第2弾の公開とします。今回はVISION FACTORYの携帯サイトに掲載中のDASH!!のブログ「DASH!!の走り方」の8月30日のNAOくんの日記と連動、NAOくんの載せているステージ写真が動画になったら・・・です。ちょうどこのアングルでビデオを回していたので2つ続けてみるといい感じになるはずです。携帯でNAOくんの日記を見ながら横のパソコンで映像を・・・なんて感じでやるといいかもしれません。
posted by わーぼう at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャレス

スターダストのボーイズユニット・Hotch Potchi(ハッチポッチ)活動休止に

スターダストのボーイズユニット HotchPotchi(ハッチポッチ)が9月からのストリート活動を休止することに。HotchPotchi(ハッチポッチ)は昨年の12月からストリートライブを代々木公園で始めて最初は10数人くらいしかいなかったのですが最近はかなりの人数を集めるまでになり、この夏は東海地区と東北地方でイベントに出演して精力的に活動をしていたのですが、メンバーブログ・Hotch Potchi(ハッチポッチ)のポッチダイアリーの8月31日の日記に「路上ライブについて」というタイトルでスタッフさんが
いつも応援して頂いてありがとうございます。
毎週日曜日に行っている路上ライブですが、スケジュールの都合上しばらく休止させて頂きます。
本当に申し訳ございません。
これからも応援よろしくお願い致します。

とストリートライブの活動休止を発表しました。HotchPotchiはストリートライブをすることで人気を集めてきて「毎週代々木に行けばストリートライブが見れてメンバーに会える」っていうので固定ファンを増やしていたと思うのですが突然の休止宣言でいったいこの後どうなるんでしょうか、2本のラジオ番組はまだ続くと思われますがやはりストリートライブをしないということで何かアクションを起こさないと徐々にファンは減るかなと思います。次のストリートライブはいつになってどれくらいの人が戻ってくるのか気がかりな所です。
posted by わーぼう at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダスト
ファン
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。